2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.01.06 (Fri)

2017年の語学計画

今年は、意識的に語学を頑張りたいと思っています。
以下、言語別の年間計画です。

1)フランス語
数年前から最優先のはずのフランス語ですが、
なぜか結局は、継続的に取り組めずにいます(-_-;)。
なので、今年の一番の目標は、
フランス語力を通年で段階的にアップさせること。
年末に進歩を実感できるようにしたいです。

2)ポルトガル語
かなり前に、ラジオ講座で少し触れたことはありますが、
あれはブラジル・ポルトガル語でした。
今年、学びたいのはポルトガルのポルトガル語です。
この二つ、かなり違うみたいなんですよね。
とは言え、以前に学んだブラジル・ポルトガル語は
殆ど忘れてしまっているので、
混乱する心配は全くないんでけどね(^^ゞ。

3)イタリア語
昨秋に、原書読書で少し感覚を取り戻したので、
完全に錆びつかせないように心がけたいです。

今年は、忙しさを決して言い訳にせず、
楽しみながら語学に励む一年にしたいと思います。
EDIT  |  13:09  |  語学全般&英語  |  CM(0)  |  Top↑

2016.12.02 (Fri)

ちょうど半分

L'Étranger

『L'Étranger』を読み始めて、約3週間。
二部構成の前半(Première partie)を読み終えました。

当初の想像よりは、意外と面白いです。
淡々とした文体の中に詩的な比喩表現が多くて、
いかにも文学作品って感じですが、
それほど抵抗なく読めています。
比較的読みやすいフランス語のお蔭かな(^^ゞ。

ストーリーを全く知らずに読んでいるので(^^ゞ、
第一部のラストには、ビックリでした。
後半はどうなってしまうんでしょう?
Deuxième partieの展開、楽しみです♪
EDIT  |  16:09  |  フランス語  |  CM(0)  |  Top↑

2016.11.25 (Fri)

L'Étranger

L'Étranger

先週日曜日(ディクテを真面目にやり始めた日)から、
時を同じくして、こちらを読み始めました。
実は、ほかに読みかけの原書があったのですが、
放置状態が長すぎてストーリーの詳細を忘れてしまい(-_-;)、
また一から読み直すくらいなら、気分を変えて、
先ずは、新しく他の物を読んでみようかと(^^ゞ。

イタリア語の原書読書では、娯楽と割り切って
読みやすそうな(俗っぽい(^^ゞ)小説を中心に読んでいました。
フランス語読書も、これまでは殆ど同じ方向性だったのですが、
ふと「フランス文学の名作」を読んでみようかと思ったのです。

改めて考えてみると、フランス文学の中には、
フランス語を勉強する前から知っている作品が結構あるんですよね。
でも、知っているのはタイトルくらい(^^ゞ。
あまり難しすぎたり、長すぎる小説には手が出ませんが、
この『L'Étranger』 は、ほど良い難易度&長さです。
以前に「まいにちフランス語・応用編」で、
色々なフランス文学のアウトラインを取り上げる講座があったので、
冒頭部分は、なんとなく記憶にありました。

Aujourd'hui, maman est morte. Ou peut-être hier, je ne sais pas.
(きのう母さんが死んだ。それとも昨日だったのか、はっきりしない)

でも全体がどういう話なのかは、お恥ずかしながら知らないのです(^^ゞ。
ストーリーのアウトラインはラジオ講座でやったはずなのに、
冒頭部分以外は何も思い出せません…(-_-;)。
この対訳付きの教材、小説の抜粋ではなくて全編まるごとです。
それもあって、購入して読んでみる気になりました。

ネット注文で購入したので、届いてから分かったことなんですけど、
見開きの左ページはフランス語のみ、右ページは対訳のみで、
脚注などは巻末にまとめて掲載されています。
この点が、とっても私好み♪
同じページの中に、単語の意味とか脚注がないので、
左ページだけ読む分には、普通のペーパーバック感覚で
フランス語に集中できるし、
数行フランス語を読んでから、対訳と照らし合わせると、
ちょっとした読み間違いに気づかされたり、
上手い訳し方に気づいたり、色々と勉強になります。

今のところ、話にグイグイ引き込まれてどんどん読める、
って感じではないので(^^ゞ、まだ4分の1くらいですが、
純文学をゆっくり味わいつつ、読み進めたいと思います。
EDIT  |  23:55  |  フランス語  |  CM(0)  |  Top↑

2016.11.13 (Sun)

書き取り

イタリア語読書のおかげで語学意欲が復活したので(^^ゞ、
その勢いに乗って、フランス語学習に着手しました。
ちょうど仕事のオフ期間なので、数日間は、
たっぷりフランス語漬けになってみるつもりです♪

フランス語に限ったことではないですが、
私の学習は、どうしても「読む」に偏りがち。
たぶん今後も、その傾向は変わらないとは思いますが(^^ゞ、
でもフランス語に関しては、少しは苦手分野の克服もしないと
これ以上「先」に進めないことも痛感しているのです。


というわけで、今朝からこのCDの書き取りを始めました。

今すぐ覚える音読フランス語

スクリプトを文字で見れば、すんなり理解できる簡単な内容です。
CDの音声だけ聴いても、ほぼ内容は掴めます。
でも実際に、書き取りをやってみると全然できないんですよね(^^ゞ。
発音されない文字の書き忘れとか、リエゾンに気づかずに
ただ聞こえたとおりに書いて、全然違っていたりとか…。
一通り自分で書いた後で、スクリプトと照らし合わせると、
単純な聞き間違いや勘違いの連続で、自分で可笑しくなるほど(^^ゞ。

仏検のリスニングでも、「聞き取り」の方は結構得点出来ていても、
「書き取り」のパートは壊滅的というパターンが続いていて、
ディクテはずっと懸案事項でした。
それならもっと早く取り組めよ、って感じですが(^^ゞ。

読書やリスニングと違って、
書き取りは外出時にやるのは難しいので、
今後は自宅でのフランス語時間を増やして、
ディクテを習慣化するように頑張ってみようと思います。
EDIT  |  12:28  |  フランス語  |  CM(0)  |  Top↑

2016.11.12 (Sat)

『Il giorno in più』読了

Il giorno in più

読み終わりました。
ここ一週間は、通勤時も常に持ち歩き、
自宅でのちょっとしたすき間時間でも読んでました。

ラブストーリー展開上での、とってもいい場面の後に、
必要性のない思い出話が何度か出てきたりはしましたが(-_-;)、
(そういう個所のことは、一度読んでいるはずなのに
まったく記憶に残っていませんでした(^^ゞ)
それを除けば、全般的に楽しめました。

一冊読み終えて、思っていたよりも順調に、
かなりイタリア語の感覚を取り戻せた気がするので、
予定より早めに、フランス語学習に移ろうと思います。
EDIT  |  15:09  |  イタリア語  |  CM(0)  |  Top↑

2016.11.05 (Sat)

進捗

9月半ばから読み始めた『Il giorno in più』ですが、
ちょうど半分まで来ました。
「そうそう、こんな表現があったよね」の連続ですが(^^ゞ、
少しずつ、(たぶん着実に?(^^ゞ)リハビリ中です。

一週間に1、2回しか持ち歩いていないので、
かなりのスローペースですが、
これからストーリーも佳境に入るので、
たぶん読書スピードは加速するでしょう。
今月中の読了が目標です。
EDIT  |  23:20  |  イタリア語  |  CM(0)  |  Top↑

2016.09.23 (Fri)

イタリア語リハビリ中

夏の激務も一段落して、先週あたりから
ようやく普段のペースになってきました。
自分の時間も確保できるようになってきたので、
ちょっとずつですが、語学も再開してます。

すっかり鈍ってしまったイタリア語の感覚を取り戻そうと、
お気に入り原書『Il giorno in più』を再読し始めました。
過去の記録を見てみると、前回読了したのが2009年1月。
もう7年半以上も前なんですね(^^ゞ。

Il giorno in più

まずはこれを読んで、その後もしばらくはイタリア語のリハビリをして(^^ゞ、
少し感覚を取り戻してから、改めてフランス語学習に移行しようかと思ってます。
EDIT  |  17:45  |  イタリア語  |  CM(0)  |  Top↑

2016.07.06 (Wed)

出発日

すっかり更新が滞ってしまいました。
旅行のために半年以上も前から始めていたチェコ語でしたが、
GW直前あたりから、語学書も殆ど開かなくなってしまい、
結局、計画倒れに終わってしまいました(-_-;)。
簡単な挨拶フレーズとか、単語くらいは少しだけ頭に入りましたが、
この程度なら、直前に丸暗記でも同じだった気がします(^^ゞ。

春以降、目の前のことに追われているうちに、
あっという間に7月になってしまいました。
今晩のフライトで、夏旅に出発です。
大抵のことは英語でどうにかなるかなぁ…と、期待しているのですが
(こんな甘い考えだから、チェコ語を挫折するんですけど(^^;)、
果たして、どうでしょうか?

(追記)
チェコ旅行記については、こちらをどうぞ。
EDIT  |  13:46  |  チェコ語  |  CM(0)  |  Top↑

2016.04.30 (Sat)

まいにちスペイン語

まいにちスペイン語2016年4月号 まいにちスペイン語2016年5月号

ラジオ講座開講から、一か月が経ちました。
「まいにちフランス語」は、今のところ
一日も欠かさず、朝7時半からリアルタイムで聴けています。

でも実は、フランス語以上に楽しんでいるのが、
その直前に放送されているスペイン語講座。
こちらは聴けるときに聴く、というスタンスですが、
講座内容が気に入っているので、かなり意識的に
7時15分からラジオを点けるようにしているんですよね(^^ゞ。

月~水に放送されている新作 『人生は旅! ¡Vivir es viajar!』は、
スペイン語のフリートークが多いので、入門編でも結構楽しく聴けるんです。
(フランス語の入門編も、もう少しネイティブのフリートークがあれば
もっと楽しめる(勉強になる)のになぁ…。
日本語が上手すぎるゲストっていうのも、良し悪しって気がします(^^ゞ)

まいにちスペイン語のテキストは購入はしていないのですが(^^ゞ、
4月号・5月号に、入門編・応用編それぞれの担当講師の
高垣先生と福嶌先生の対談が掲載されています。
昔の懐かしい講座の話なんかも出てきたり、
お二人の語学習得に関してのご意見も紹介されていたり、と
とっても読み応えがありました。
今後も、入門編・応用編とも楽しみです♪
EDIT  |  22:36  |  スペイン語  |  CM(0)  |  Top↑

2016.04.10 (Sun)

イヌとオオカミ

以前にこちらで宣言(?)した、「チェコ語に週1回は必ず触れる」ですが、
一応、細々ながら、辛うじて実行しています。
でも動詞の活用を覚えるとか、複雑な格変化を暗記するとか、
そういう大変な部分は、あまり無理せず、適当に流すように切り替えました。
本当は、その「大変な部分」こそが、習得には必須要素なんですけどね(^^ゞ。
分かっているんです、本当はこんな態度じゃ身につかないってこと。
でも、あくまで「旅行をより楽しむため」にちょっと分かると良いな、
という動機なので、諸々の優先順位を考えると、
チェコ語にあまり時間とエネルギーを費やす状況では無いんですよね(^^ゞ。
きっと現地では、超片言でも、ゼロよりましだと思うので、
このくらいの無理のないペースで、7月まで細々と続けたいと思います。


語学の優先順位、やっぱりチェコ語よりはフランス語です(^^ゞ。
こちらも、まだ自分が理想とするほどの状況では取り組めていませんが、
それでも、最近は少し真面目に勉強するように心がけています。

昨日読んでいた小説で、文頭に「entre chien et loup」っていうフレーズが出てきました。
直訳すると、「イヌとオオカミの間で」ですが、まったく文脈に合いません。
たぶん慣用句なんだろうと思って、調べたら案の定、載っていました。
entre chien et loup  黄昏に、夕暮れに

あまりに予想外の意味で、ビックリ。
でも文脈には、ばっちり合ってました(^^ゞ。
「犬とオオカミの見分けがつかなくなるような」黄昏に、
ということらしいですが、発想が独特すぎます。
他のロマンス諸語にも、ひょっとして同じような言い方あるのかしら?
慣用句って、ほんと奥が深いです(^^ゞ。
EDIT  |  18:51  |  フランス語  |  CM(0)  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT