2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2012.04.22 (Sun)

Revenge

Revenge

最近、このドラマにはまっています。
アメリカで昨年9月から放送された『Revenge』。
タイトルどおりの復讐劇なんですが、
脚本などが良くて、かなり夢中になって観ています(^^ゞ。

いつ開局したのかはハッキリ記憶にありませんが、
3月半ば頃に、「Dlife」のテレビCMを観る機会が何度かあり、
アメリカのドラマが無料で観られるということで興味を持ち、
チャンネルを合わせてみたら、この「リベンジ」がちょうど放送中だったんです。
興味をそそられる展開に惹かれて、以降毎週欠かさず観ています(^^ゞ。

このドラマの主演女優エミリー・ヴァンキャンプは、
私にとっては、『Brothers and Sisters』のレベッカ役のイメージが強いんですが、
今回の役も、かなりはまり役な感じですね♪
Dlifeでは吹替え版も放送していますが、私は金曜夜の字幕版の方を録画して、
週末のランチタイムに観ています。
既に5話まで来ましたが、今後の展開が楽しみです♪

テーマ : 海外ドラマ ジャンル : テレビ・ラジオ

EDIT  |  23:46  |  語学全般&英語  |  CM(2)  |  Top↑

2012.03.21 (Wed)

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙

仕事前に 『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』(The Iron Lady)を鑑賞。
とっても楽しめました。大満足。
観に行って正解でした♪

さきほど出演映画一覧と照らして数えてみたところ、
私が観たメリル・ストリープの出演作品は、これが13本目でした。
どの作品も、全く違う印象です。
ホント、役作りの徹底ぶりには毎回感心します。
ここに載せている写真以上に、映画の中では
本人そっくりな表情とか、立ち居振る舞いを目にしました。

当時の実際の報道映像と思われるものも挿入されていて、
(デモ隊との衝突とか、フォークランド紛争とか・・・)
おまけにサッチャーさんご本人の後姿も映ったりして、
実際の歴史をたどるような興味深さでした。

テーマ : 映画 ジャンル : 映画

EDIT  |  22:55  |  語学全般&英語  |  CM(2)  |  Top↑

2012.03.20 (Tue)

わくわく新学期

今日は春分の日。カレンダー上では祝日でしたが、
フラメンコのレッスンも仕事も普段どおりだったので、
私にとっては、いつもと何も変わらない火曜日でした(^^ゞ。

先週から、私が教えている学校では春期講習が始まっています。
この講習会と4月からの新学期は、新規生が増える時期。
緊張しながらも、やる気にあふれている生徒を見るのは良いものです♪

新学期と言えば、4月開講の語学講座のテキストを昨日買ってきました。
毎年この時期になると、ホントにわくわくするんですよね。
春から新しい自分に変われるような気にさえなります(^^ゞ。

ところで、ラジオの新講座は新しい先生が多くないですか?
少しずつ、新旧交代しているんですかね~。
過去何年も数ヶ国語の語学講座に触れてきましたが、
初めて目にする講師名が結構あるような気がします。
いずれにしても、新鮮な気持ちで新シリーズに臨めそうです。
楽しみ♪

さて、今期の講座も残り数日。
完走したら、感想を書くつもりです。

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:56  |  語学全般&英語  |  CM(2)  |  Top↑

2012.02.29 (Wed)

2月までの累計時間

年初から進行中の「年間1000時間学習プロジェクト」ですが、
1月から2月末までの累計時間は、157時間でした。
目標値にしていた160時間にはわずかに及びませんでした。

今月は臨時業務あり、一週間の旅行あり、
おまけにフラメンコの練習時間も増えたので、
スケジュール的には語学学習の時間捻出が難しい一ヶ月でした。
・・・と言うと、なんだか言い訳っぽくなっちゃいますが(^^ゞ、
まぁその割には、私なりに頑張ったかな・・?

フラメンコのレッスンがある日は、週2日ともレッスン後にすぐ仕事なので、
なかなか語学学習の時間確保が出来ません。
なので、レッスン日の朝は今までよりも1時間くらい早く家を出て、
スタジオの最寄り駅カフェで過ごすようにしています。

これ以外にも、学習時間捻出のためにしている工夫があるので、
近いうちに、それについて書くつもりです。

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:55  |  語学全般&英語  |  CM(2)  |  Top↑

2012.02.18 (Sat)

2012年度前期の語学講座

既に来期の語学講座内容が発表になっていたんですね。

何年かぶりに、ラジオのスペイン語講座で応用編が始まります。
ちょっぴり興味あり。 聴いてみようかな。
昨日話題にしたばかりの福嶌先生は、新シリーズでテレビ講座に再登場です。
舞台はバルセロナだなんて、これは必ず録画しなければ(笑)!

イタリア語は既に聴いたことがあるものが殆どなので、
たぶん来期は聴かないかな~。
ドイツ語、フランス語、ロシア語のラジオ講座新作には興味ありです。
そろそろ「テレビでロシア語」が新作になるかと期待していたんですが、
またしても再放送ですか。。。いったい何度目?(^^ゞ

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  12:55  |  語学全般&英語  |  CM(0)  |  Top↑

2012.01.31 (Tue)

1月の学習時間

今月4日からスタートした年間1000時間学習計画ですが、
1月最終日の今日までの累計は、88時間30分です。
今月は85時間を目標値に設定していたので、一応クリアできました。

この1ヶ月分の各言語の時間数を記録している訳ではありませんが、
自分の印象では、50%がドイツ語、40%がイタリア語、
残り10%がフランス語って感じでしょうか。
年初の目標に反して、最近すっかりフランス語から遠ざかっています。
反比例して、ドイツ語の学習時間が多い感じですが、
まさかこうなるとは、年の初めには予想さえしていませんでした。

わずか数週間で、これだけの変化があることを思うと、
この一年の語学学習は私自身でさえも予想がつきませんが(^^ゞ、
元旦の計画に縛られることなく、自分の気の向くままに楽しむつもりです♪

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:51  |  語学全般&英語  |  CM(2)  |  Top↑

2012.01.04 (Wed)

学習時間

今日から仕事でした。
年末年始の休みが例年になく短かったので、
あっという間に切り替えられて、却って良かったのかもしません(^^ゞ。

1日に書いた年間計画とも関連しますが、
今年は、自分の語学学習時間を日々記録してみることにしました。
語学友達の一人がブログで掲げていた年間プロジェクトに、触発された形です。

実は、このブログに引越しする以前の話ですが、
半年間だけ同じ事をやったことがあるんです。
イタリア語検定2級に初挑戦した年でした。
その時は、10月初めの受験日に向けて、
4月1日からの半年間で500時間のイタリア語学習を目標にしました。
半年で500時間っていうと、単純計算で一日約3時間です。
もし一日完全にサボって0時間の日を作ってしまうと、
挽回するためには翌日5~6時間勉強しないといけません。
相当の覚悟がないと、あっという間に挫折しそうな数値目標ですが、
その時は、なんと半年掛からずに500時間に到達できました。

あの時ほど 「時間は作るもの」 という意識で生活したことは無かった気がします。
今振り返ってみても、あの時期は本当によく勉強しました。 
自分でも言うのも変ですけどね・・・(笑)。
あの達成感をまた味わいたい欲求もあって(^^ゞ、
今年は一年プロジェクトで取り組んでみようかと思った次第です。
でも、ひとつの言語に一年間集中し続けるのは無理なので(^^ゞ、
対象言語は柔軟に広げて、「年間1000時間」を目標にしたいと思います。

多言語学習時間として、どこまでをカウントするかが難しいところですが、
あくまでも私個人のこだわりとして、以下は含めないことにしたいと思います。
・英語
・イタリア語、フランス語、スペイン語のラジオ講座
・映画鑑賞 

昨日夕方から、この年間プロジェクト開始しました。
さて、どうなりますか。
時々、途中経過などこちらで報告したいと思います。

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:56  |  語学全般&英語  |  CM(8)  |  Top↑

2012.01.01 (Sun)

2012年の目標

あけましておめでとうございます。
「一年の計は元旦にあり」ということで、今年は1日に投稿です♪
細かく予定を立てすぎると挫折に繋がる・・と経験上知っているので(^^ゞ、
大雑把な形で、今年の目標を書きたいと思います。

1. 仏検準1級
あくまで2012年の範囲内では、1次試験合格が目標です。
試験は11月なので、それまでずっとフランス語漬けというのは難しいと思いますが(^^ゞ、
今年一番の努力目標として、フランス語力のアップを掲げておきたいと思います。

2. イタリア語読書

今年も、イタリア語を「読む」ことは意識的に続けたいと思っています。
イタリア旅行、検定受験、レッスン受講・・いずれの予定もないので、
せめて読書くらいは続けなければ、イタリア語に触れる機会がありませんからね(^^ゞ。
まだまだ辞書なしでは無理なフランス語読書と違って、
イタリア語読書は、あくまで趣味(娯楽)の1つとして位置づけられるので、
あとは自分で意識的に時間を作れるかどうかでしょう。

3. ドイツ語学習継続
軽い出来心だったとは言え(^^ゞ、せっかく昨年始めたので、
今年も継続はしたいと思っています。
「基礎の基礎」だけでも、習得したいところです。
そのための方法(手段)は自分でもよくわかっているので、
あとは実行に移すかどうか、その意志があるかどうかの問題なんですよね(^^ゞ。

これ以外にも、その時の気分で触れる言語も変わってくるかとは思いますが、
例年通り、マイペースながらも向上心を持って一年を過ごしたいと思います。
皆さま、今年もどうぞ宜しくお願い致します。

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  21:02  |  語学全般&英語  |  CM(8)  |  Top↑

2011.12.29 (Thu)

2011年の語学学習

今年も残り僅かになりましたが、あまり実感がありません。
例年になく仕事納めが遅いことも関係あるのかも?
今日の授業で、ようやく今年の業務終了。
12月29日夜まで仕事なんて、たぶん初めてです(^^ゞ。

さて、例年通り、今年の語学学習について振り返ってみます。
毎年思うんですけど、こうして改めて振り返ると、
やっぱり一年ってあっという間なようでいて、結構長いですよね。
色々な変化があるものだな・・と実感します。


まずはフランス語。
年初の計画どおり一応フランス語最優先にして、仏検も受験しました。
春季に2級合格、秋季に準1級初挑戦と、検定を良いモティベーションにして
フランス語力のアップが図れた一年だったように思います。
以前からの目標だった、原書読書も開始できました。
・Bonjour tristesse
・Dans le café de la jeunesse perdue

読了できたのは、2冊だけでしたが、
来年の楽しみに繋がる第一歩を踏み出した気分です♪

次にイタリア語。
今年は念願のイタリア旅行が実現できたので、
現地でイタリア語をたくさん使えたのが一番の思い出です♪
それ以外では、試験も受けず、レッスンにも通わず・・という一年だったので、
読書と映画をマイペースで楽しむというスタンスに終始しました。
たぶん、このスタイルは今後ずっと変わらないでしょうねぇ。
イタリア語を最優先にしていた昨年までと比べると、
読書量は必然的に減ってしまいましたが、
これからも楽しみながら原書読書は続けたいです。
今年の読了は以下の5冊でした。
・Sotto cieli noncuranti
・Generazione mille euro
・Non ti muovere
・Seta
・Le prime luci del mattino


そして、私自身が一番驚いている今年の大事件(?)は、
ドイツ語を始めたことです(^^ゞ。
大学時代にあれほど大嫌いだったドイツ語をまた学ぶ気になるなんて、
今年1月の時点では夢にも思っていませんでした。
とは言え、ラジオを日々聴いているだけなので、身についてはいないんですが、
私にとっては、また触れてみる気になった意識の変化だけでも画期的なことです。
その他の言語(スペイン語、ポルトガル語、ロシア語)については、
一年間ずっと欠かさずラジオ講座を聴くという訳には行きませんでしたが(^^ゞ、
でもまぁ、完全に離れることもなくこれたので、私的には納得しています。


今年の投稿は、これで最後にするつもりです。
一年間たくさんの方に読みに来ていただき、本当にありがとうございました。
皆さま、よいお年をお迎えください。
また来年もよろしくお願い致します♪

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  06:50  |  語学全般&英語  |  CM(4)  |  Top↑

2011.12.26 (Mon)

上達への近道

舛添要一の6ヶ国語勉強法

年末年始は通常よりも貸出期間が長くなるので、
図書館で何冊か借りたのですが、そのうちの一冊がこれ。
政治家としての舛添氏が、特に好きなわけではないのですが(^^ゞ、
マルチリンガルな日本人の一人ということで興味を惹かれて読んでみました。

これまでに何冊もこの類の本は読んだことがありますが、
もしかしたら一番、共感して楽しめた本かもしれません。
「上達の近道」というサブタイトルにもあるように、
彼の体験に裏付けられたアドバイスが色々載っています。
私個人としては、既に実践していることばかりで、
新たに参考になることはありませんでしたが(^^ゞ、
それでも楽しく読むことが出来ました。

タイトルからして自己顕示欲丸出しな感じではありますが(笑)、
そういう先入観は抜きにして、語学指南書としてはかなりオススメです。
ほぼ15年前の本で、既に絶版かもしれませんが、
図書館などにはあるかと思うので、ご興味のある方は是非お試しを!

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  18:55  |  語学全般&英語  |  CM(0)  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。