2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.07.09 (Wed)

カナール et ココリコ

最近ずっと、「まいにちフランス語」をリアルタイムで聴いています。
初級編は、相変わらず楽しいですね♪

今週の文法テーマは所有形容詞でした。
「私の」「君の」「彼の・彼女の」は、複数形になると男性名詞・女性名詞とも同じ形になるし、
「私たちの」「君たちの」「彼らの」の方は、単数か複数かの区別しかないので、
イタリア語に比べるとかなり簡単・・・なはず・・・(^^ゞ
でも、頭で理屈が分かっても、なかなか口頭質問に即答は出来ないですね。
今日の番組中に矢継ぎ早に飛んでくる問題では、何問かもたつきました(^^ゞ

番組の最後にある「関連表現コーナー」で、
今日は動物の名前とその泣き声が紹介されました。
「カナール」・・・ってcanard(アヒル)のことだったんですね。
実は、会社員時代のことなんですが、
会社の近くに「カナール」っていう美味しいケーキ屋さんがあったんです。
店の名前の意味なんて、気にしたこともありませんでしたが、
そう言われてみれば、店の入り口にもケーキの箱にも、
カルガモみたいな絵があったような・・(^^ゞ
当時、このカナールっていうお店の「バナール」っていうケーキがお気に入りでした。
ただのダジャレみたいなネーミングですが(笑)、バナナの入ったチョコレートケーキです。
懐かしいなぁ・・・もう今となっては行くことない町だけど、
きっと今でも「カナール」は地元で人気のお店なんだろうなぁ・・。

紹介された言葉の中で、あともう一つ気になったのが、
おんどり(coq)の泣き声です。 
日本語ならコケコッコーにあたるものですが、フランス語は「Cocorico!」
レナさんの発音を聴いた瞬間からずっと気になってるんですが、
二人組み芸人のココリコって、もしかしてここから命名されてるのでしょうか?!
こんなことが気になるのは、私だけかもしれないけど・・・(^^ゞ
芸人「ココリコ」のコンビ名の由来を確かめたいです(笑)

テーマ : フランス語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  08:44  |  フランス語  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

7月号を買ってきて斜め読みした時、カナールの文字が目に付きました。同じように駅のそばにあるお菓子屋さんを思い出し、確かめてみたらドアーにアヒルの絵がありました。世の中にはフランス語が結構多く、学びながらそれらの幾つかを理解していくのは楽しみの一つです。
Mammo |  2008.07.09(水) 13:41 |  URL |  【コメント編集】

私も今日はフランス語を聞きかじっていましたよ。(笑)
このところイタリア語より進んでいると思っていたら、所有形容詞では歩調が合いましたね。^^v
覚えた単語を街中や商品名などでみつけたりすると小さな宝物でもみつけたように小躍りしてしまいます。これぞ醍醐味ですよね。
taccoalto |  2008.07.09(水) 22:55 |  URL |  【コメント編集】

■Mammoさん

つまりMammoさんのご自宅の最寄り駅は、私の会社員時代の勤務地の最寄り駅と同じってことですよね??(^^ゞ かなりビックリな偶然です。☆もう10数年前のことなのに、カナールの美味しいケーキの記憶はいまだにしっかり残ってます♪
maria |  2008.07.09(水) 23:40 |  URL |  【コメント編集】

■taccoaltoさん

私も今日は珍しく、家事をやりながら「まいにちイタリア語」を通して聴いていました。ちょうど同じ項目でしたよね!(笑) ☆ホントにその通りです。スペイン語、イタリア語、フランス語・・・と身の回りのカタカナの中に発見があると嬉しくて、誰かに言いたくなります。。(笑) 
maria |  2008.07.09(水) 23:43 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。