2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.09.25 (Fri)

『La Petite Bijou』読了

La Petite Bijou

試験勉強の息抜きに…と思って読み始めたはずが、
結局、どっぷりハマってしまいました(^^ゞ。
一応、いつもよりは辞書を引くように心がけたので、
少しは読解対策&語彙増強の役には立ったかな…(^^ゞ。

以前に読んだ『Dans le café de la jeunesse perdue』 と同様、
今回の『La Petite Bijou』も、哀しさ・切なさが漂っている作品でした。
最初からずっと、物悲しい感じなのに、
何故か不思議と読み進めたくなってしまうんです。
(ちなみに、『さびしい宝石』という邦題で訳書も出ているようです)

ある日、主人公の少女が死んだはずの母親にそっくりな女性を
町で見かけます。母親はモロッコで死んだ、と聞かされていました。
断片的な子供のころの記憶と、手元にあるわずかな手がかりを頼りに、
母親の過去を探るうちに、逆に深まっていく謎。
そして主人公の少女の過去も、だんだんと明かされていきます。
分かるほどに哀しいんですが…。
最後は何とも釈然としない、唐突な終わり方でしたが、
まぁ一応、最後の最後で少しでも希望が見えたのは良かったです。


面白い作品だった、とは正直思わないんですが(^^ゞ、
でもモディアノの作品には不思議な魅力を感じます。
何がいいのかは、うまく説明はできませんが…。
これまで読んだ2冊がたまたまそうだっただけかもしれませんが、
彼の作品は、秋・冬に読むにはピッタリな気がします(^^ゞ。
そんなわけで、次もモディアノを読むことにして先週購入しました。
次はどんなストーリーかな・・楽しみです(^^ゞ。
EDIT  |  15:18  |  フランス語  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。