2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.12.05 (Fri)

embrasser

Et si c'était vrai...

2年位前に(^^ゞ、50ページ辺りまで読んで放置状態だった
『Et si c'était vrai...』をまた読み始めました。
まだまだ語彙力が不足しているので、辞書を引き引きですが、
今回はたとえ時間がかかっても、なんとか読了までたどり着きたいです。

昨日車内で読んでいた箇所に、Vous voulez bien m'embrasser sur la joue?
というセリフがあって、la joueってなんだろうな~、とモヤモヤ。
その時点では、動詞embrasserは「抱きしめる」だと思っていて、
そこは疑ってなかったので、sur la joueを含めて、
「~の上で抱きしめる」のような意味合いで解釈していました。
一体何の上で抱いて、と言っているのか?
でも、突然そんなこと言い出すのは急展開すぎるな・・と(^^ゞ、
まぁいずれにしろ、釈然としなかったんです。

帰宅後に辞書でjoueを引いてみると、「頬」でした。
「は? 頬の上で抱きしめる??何かの慣用表現?」と別の疑問が。
で、念の為に動詞の方を調べてみたら、なんと、
embrasserは「キスをする」の意味だったんです(^^ゞ。

辞書に、「ポイント!」としてわざわざ書いてありました。
embrasserは、元来は「腕(bras)に抱く、抱擁する」の意味だが、
現代フランス語ではその意味はなくなり、「キスする」の意味。
「抱擁する」は、serrer entre ses brasやétreindreなどという


他言語からの類推で勘違いっていうパターンは、
気をつけないと危険ですね~(^^ゞ。
恋愛小説を読むにあたっては重要単語なので(笑)、
embrasserの意味はしっかり覚えておかないと。


(追記)
さきほど記事をアップしてしばらくしてから、
「なんか前にも同じことで驚いたような…」という気がしてきて、
検索してみたら、ありました。
4年以上前に、一度embrasserについてここで書いてました(^^ゞ。
あはは…すっかり忘れて同じこと2回も書いちゃいました。
でもさすがに、今度は忘れない・・はず(^^ゞ。
EDIT  |  11:37  |  フランス語  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。