2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2008.06.29 (Sun)

休息&充電

教えている英語学校の一学期が終わりました。
あっという間の11週間でしたが、息つくまもなくすぐに明日からサマーコースです(^^ゞ
でも、夏はスケジュールが大幅に変わって、講師にとっても体力的にキツイので、
一学期終了の休息とサマーコースへの充電を兼ねて、来週は自発的に休むことにしました。
事前に休暇申請をしておかないと、夏休みもなく働きどおしになってしまうので。。。(^^ゞ
と言うわけで、明日からの一週間は、世間よりかなり早めの夏休み。
せっかくまとまった時間があるので、是非とも有効に使いたいと思っています♪

先週は色々なクラスで、授業後に勉強法(?)についての質問をされました。
夏休みを前に、きっと同じような気持ちになっている生徒が多いのでしょう。
「どうやったら読解は出来るようになりますか?」
「あと2ヶ月で飛躍的に点を上げるためには、何をやったらいいですか?」
「単語はどうやって覚えるのが良いんですか?」 などなど・・・・(^^ゞ

私もイタリア語では、生徒側の立場ですから、気持ちはよく分かりますけどね。
私だって、何か特別な方法や、実力アップが確実な教材があるなら知りたいくらいです(笑)
でも、おそらく大事なのは、「何を」「どんな方法で」やるかよりも、
「どれくらいの分量」その言語に接するかだと思うんですよね。
要領よく、効率ばかりを求めてもダメでだと思います。
前回の記事とも重なりますが、やっぱり語学習得はラクじゃない。
大変なんですよね、時間もかかるし・・・(^^ゞ
ですから、結局は、その大変なプロセスをいかに「楽しむか」が大切な気がします。
それが「継続の秘訣」ではないでしょうか?

先日 「実践ビジネス英語」の最後で紹介されたウィンストン・チャーチルの言葉が
とても印象に残ったので、ここに紹介します。
あらゆることに共通する成功の秘訣は、まさにこれに尽きますね。
"Success consists of going from failure to failure without loss of enthusiasm."
「成功とは、熱意を失うことなく失敗を重ねることから成る」

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  12:53  |  語学全般&英語  |  CM(6)  |  Top↑

*Comment

来週1週間が、有意義な休息になりますように。
学習法についてのマリアさんの考えには、同感です。生徒はすぐ安易な方法を求めてしまうのでしょう。チャーチルの言葉にも納得です。私の場合は、「忘れても忘れても、自らを責めず、希望を失うことなく、覚える努力を続ける。」です。
Mammo |  2008.06.29(日) 13:33 |  URL |  【コメント編集】

■もうサマーコースですか

もうサマーコースなんですね。
しっかりと充電なさってください。

語学をできるだけ効率的に学ぶやり方あればいいですよね。
そんなのないよなぁ、と思いつつも、ついつい、楽な勉強の仕方が
ないかなぁと探してしまいます。

先日も、ドイツ留学経験者に、「ドイツ語って何を勉強すればいいなぁ」と
きいたばかりです。
その返事は、「会話と読むのって全く別物ですよ。」ってものでした。
確かに、ドイツ語の場合、会話と文章って随分かけ離れているような気はしますけど。
ウィル |  2008.06.29(日) 21:06 |  URL |  【コメント編集】

■Mammoさん

ありがとうございます。フラメンコレッスンでいい汗を流し、少し時間的に余裕のあるところで勉強もし、あとは映画(イタリア語)でDVDを購入しながらまだ見ていないものがあるので、それを観たりしたいなぁ・・と思っています。あっという間に一週間が過ぎ去りそうです(笑)☆人間は忘れるように出来ているらしいので、(辛い体験から立ち直るための防衛本能みたいなもの?)覚えなければいけないことは反復あるのみですよね。一度で覚えられたらどんなに良いか・・って私もいつも思いますけど(^^ゞ
maria |  2008.06.29(日) 22:15 |  URL |  【コメント編集】

■ウィルさん

明日からの三週は、一応プレサマーという名前で、本来のサマーコースとは別のスケジュールですが、いずれにしてもコースは多種多様に開講されています。何年か前までは、一学期が終わったら学校そのものが1週間休みで、サマーコース終了後にも一週間休みがあったんですけどね。。。(^^ゞ やはり今の世の中、経営的にはそんなに休んでばかりもいられないのかもしれませんね。(開講していれば一応生徒は集まるようですし・・・)☆ドイツ語の事は分かりませんが、多少の差はあれ、どの言語でも「話し言葉」と「書き言葉」はかなり違いますよね。小説講読では、読む作業の中にも会話(セリフ)が出てくるので、そういうところが気に入ってます。
maria |  2008.06.29(日) 22:21 |  URL |  【コメント編集】

■同感です。

1学期終了お疲れ様でした。よい夏休みになりますように(^-^)
語学への取り組みについて、たくさん言語に接することとプロセスを楽しむこと書かれていましたが、本当にそのとおりだと私も思います。興味を持って継続しているうちに、忘れていたこともデジャヴのように脳裏によみがえったりします(^^ゞ これからも陽気なカタツムリで続けていきたいです♪ (ブログなどのイラストは趣味でただ描いています。気ままならくがきです。気に入ってくださってうれしいです^^)
Yuh |  2008.06.29(日) 23:16 |  URL |  【コメント編集】

■Yuhさん

Yuhさんは、まさに語学を楽しむ達人って感じですよね。ブログを拝見するとこちらまで楽しい気分になります♪(全然知らない言葉の記事まで、思わず読んでしまうほど(^^ゞ) ☆これからもお互い、楽しく継続していきましょう。
maria |  2008.06.30(月) 05:29 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |