2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2008.06.20 (Fri)

オペラで学ぶイタリア語

アンコールイタリア語講座 II


18日のテキスト発売日に、『アンコールイタリア語講座』も買いました。
7月から応用編で、「オペラで学ぶイタリア語」が始まるんです。
かなり以前から心待ちにしていました♪

この講座は2003年1~3月と2005年7~9月に既に放送されたものですが、
私はまだ一度も聴いたことがない講座なのです。
2005年の再放送の時は、まだイタリア語を学習し始めてから1年も経っておらず、
応用編を聴いてみようなんて、まったく思いませんでしたから。。。(^^ゞ

教材として取り上げられるのは、ドニゼッティの歌劇 『愛の妙薬』です。
偶然にも、ドニゼッティは今週月曜日の「オペラ偏愛主義」で取り上げられていた作曲家。
番組では実際の音楽も聴けるようですし、楽しみです!
武田先生&ダリオさんの声を聴くのも久しぶり(^^ゞ

テーマ : イタリア語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  09:03  |  イタリア語  |  CM(12)  |  Top↑

*Comment

■いつも長くてごめんなさい!

Si,si,certamente!! 本当、イタリア語オペラ楽しみですv-119私がイタリア語勉強の為に、初めて劇場で観たオペラはモーツァルトの「魔笛」でした。オペラ全然知らなくて、魔笛はなんと「ドイツ語」でしたi-183
でも、「夜の女王のアリア」にすっかりはまり、(お聴きになればあ~って言って頂けるはず)ドイツ語熱もじわじわと。。。しかしパリ行きを予定(だいぶ未定)していますので、フランス語をなんとかせねばで、我慢です。
DVDで観た「カルメン」はフランス語でした。六鹿先生のお陰で数字だけ!!聞き取れて小さな喜びがe-113
mariaさんと趣味が似ているようですが、、、大きな違いが!
私はすっかり夜型でv-483   mariaさんもうすぐ起きて来られるかもv-278
Nori-rin |  2008.06.21(土) 03:24 |  URL |  【コメント編集】

■Nori-rinさん

長いコメント、大歓迎ですよ~。気にせず、好きなだけ書いてください(笑)☆Nori-rinさんの場合は、オペラをキッカケにして、語学への興味がどんどん広がっているんですね。目的がハッキリしていると言うのは、学習にはプラスですよね。☆私も、六鹿先生のお陰で、数字にはだいぶなれました。(あれだけ毎日書き取り練習があったら、自然と身につきますよね)☆
3:24amのコメントとは、確かに夜型ですね(笑) 
maria |  2008.06.21(土) 05:29 |  URL |  【コメント編集】

またまた Grazie mille! です
テキストかいます でも 聞けるかどうか・・伊語のほうも あやしいですし。。
でも ともかく アリアのなかで Voi che sapete・・・などと わかるだけでも うれしいんですから  でも 今年は 10月のスイス ローザンヌ歌劇場の カルメンのチケットとってあります ビゼーですから 残念ながら?仏語です! mariaさんなら OKですね
rose |  2008.06.21(土) 11:06 |  URL |  【コメント編集】

愛の妙薬は、オペラのDVDを集め始めた頃の初期に買いました。コメディ風ですが、最後の「人知れず涙を」が特に素晴らしいアリアです。この涙は、歌っているメモリーノの涙と思っていましたが、この講座で、流しているのはアディーナだと知りました。この講座は、文法の説明もためになりますが、やはりオペラを楽しんでもらうのが一番だと思います。まずDVDをお買いになるのがいいのでは、と思っています。
Mammo |  2008.06.21(土) 20:21 |  URL |  【コメント編集】

■おもしろそうですけど・・・

こういう話を聞くと、イタリア語もやってみたい気もしてきますが、
さすがにこれ以上手を広げると収拾がつかなくなりそうなので、
あきらめておきます(笑)
あと10年くらいして、ドイツ語と韓国語がそこそこできるようになったら、
手を出してもいいかなぁ?
ウィル |  2008.06.22(日) 01:48 |  URL |  【コメント編集】

■roseさん

講座が始まる前にお知らせできて良かったです。歌詞が文字で確認できる状態で、実際の歌も聴けるというのは勉強になりますよね。気に入ったものがあれば覚える、という楽しみも出来そうです。
10月にスイスに行かれるんですね。旅行の楽しみも倍増ですね♪☆私はまだフランス語超初心者ですから、歌詞を聞き取るなんて、到底無理な話ですよ(^^ゞ
maria |  2008.06.22(日) 11:00 |  URL |  【コメント編集】

■Mammoさん

Mammoさんは既に一度この講座を聴かれているんですね。テキストを見た限りでは、かなり文法事項なども取り上げていますよね。もちろん一番の目的は、この講座を一つのキッカケにしてオペラそのものに親しむことでしょうが。。☆講座を通して更にオペラに対する興味が高まったら、私もいずれはMammoさんのようにDVDを集め始めてしまうかもしれません(笑)
maria |  2008.06.22(日) 11:08 |  URL |  【コメント編集】

■ウィルさん

フランス語がわかるウィルさんなら、ドイツ語や韓国語よりは、断然イタリア語の方がラクだと思いますよ(笑)。 10年と言わず、近い将来始めてみませんか?(^^ゞ
maria |  2008.06.22(日) 11:13 |  URL |  【コメント編集】

■いえいえ

テキストかいました!
いえいえ スイスにいくのではありません あちらが 日本公演に来るのです
なので 東京です! 
本場でもみたいですが 経験なし・・・ 夏の野外なんていいなあと思うのですが 旅の間に そんな時間 なかなか取れませんね
rose |  2008.06.22(日) 17:53 |  URL |  【コメント編集】

■roseさん

すっかり勘違いしてました(^^ゞ 日本公演でしたか。検索してみたところ、横須賀芸術劇場で10月にあるみたいですね。roseさんが行かれるのも、この公演でしょうか? よほど旅慣れていないと、なかなか本場の公演を自分でチケットを手配して観に行くというのは大変ですよね。もちろん、せっかく言葉を学んでいるのだから、いつかは本場の舞台を鑑賞してみたいですけど。。果たしていつのことになりますか・・・(^^ゞ
maria |  2008.06.22(日) 18:58 |  URL |  【コメント編集】

そうです その公演です ただし 私が確保したのは 東京文化会館です
まだ チケットあるようですよ! この公演は まだ お安いのでいいのですがベルリンとかウイーンとかになると お高くて・・・ ただ楽しんでいるだけという程度には・・ でも 昨年観た ロシアのカルメンは ひどかったんです 間にバレーが加わったり・・・ 演出によって とてもちがうんです あれは 2万円でも 損した感じでした 小沢さんのを ウイーンで と思いますが 叶いません また ご病気で 休養らしいですね やはり 東洋人がウイーンで というのは 余程ストレスなのでしょうか?  今日は 島田氏の日です 楽しみます! 
rose |  2008.06.23(月) 09:37 |  URL |  【コメント編集】

■roseさん

ホントにオペラのチケットは高いですね。。せっかく高いお金を支払っているのに、いまひとつな演出の舞台だったりするとショックですよね。。。。☆昨日の島田氏、いつも以上に饒舌な感じがしました(^^ゞ
maria |  2008.06.24(火) 06:22 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |