2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2012.02.20 (Mon)

『S.O.S. Amore』 読了

S.O.S AMORE

読み終えたのは旅行中なので、既に2週間近く経ってしまいましたが、
遅ればせながら、簡単に感想等を書いておこうと思います。

物語の主人公は、35歳独身のChiara。
ミラノで姉と一緒に暮らしながら、弁護士事務所で秘書として勤務し、
職場の上司にあたる弁護士とは不倫関係にあるという設定。
これまで数々の恋愛をしながらも、いつもうまく行かないキアラは、
ついにプロのカウンセラーのもとに定期的に通って相談することに。
作品の章立ては、このカウンセリングと絡めて、
Preima seduta, Seconda seduta・・・という風に展開しているので、
各章の冒頭は必ずカウンセリングの場面から始まります。

この本は、IBSでの評判が良かったので、
ほかの本を買うついでに同時購入したものでしたが、
半ばくらいまでは、私の好みとは合わない感じで、
ペースよく読み進めることがなかなか出来ませんでした。
過去の失敗に終わった恋愛の回想話がちょっと多すぎるんですよね(^^ゞ
毎回「都合のいい女」に甘んじてしまう彼女の態度に、
イライラするばかりで全く共感できませんでした(笑)

でも今年になって再読し始めてからの後半は、
二転三転しながらも、かなり楽しめるストーリー展開で、
前半までとはうって変わって、テンポ良く読むことが出来ました。
それなりに爽やかな読後感です。
高尚な文学小説とは全く違うものですが(^^ゞ、
でも俗に言う「生きたイタリア語」満載なので、別の意味で読んだ価値はありました。

テーマ : イタリア語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  09:47  |  イタリア語  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。