2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.12.23 (Fri)

ミラノ、愛に生きる

ミラノ、愛に生きる

渋谷のBunkamuraル・シネマにて、本日から公開の
ミラノ、愛に生きる』(原題:Io sono l'amore)を観てきました。

ル・シネマも今日からリニューアルオープンだったので、
どんな風に変わっているのかも楽しみにして出かけましたが、
殆ど何も変わっていませんでした・・。
背もたれが高いシートを完備して勾配をつけた劇場に
生まれ変わったのかと期待していたのですが、
残念ながら、首に負担のかかる状況は相変わらず(^^ゞ。
これまでとの大きな違いは、全席指定になったので、
整理番号順での入場でなくなったことと、
チケットのインターネット購入が利用しやすくなったことくらいでしょうか。

さて、肝心の映画ですが、
公開初日の初回上映を観に行くほど気合が入っていたのに、
なんだか私個人としては、期待はずれでした。
(最近、こういうパターンが続いているような・・・(^^ゞ)
まったく眠くなったりはしませんでしたが、
ずっと何とも言えない違和感を感じながら観ていました。
アップの映像が多すぎるせいなのか、
途中、乗り物酔いに近いような感じになったりして・・。
恋に落ちるのに理由はいらないのかもしれないけど、
一番肝心なところで、あまり共感できませんでした。
(昨年のフランス映画祭で観た 『旅立ち』 に似てます(^^ゞ)

でも映画通の人には、きっと観応えのある作品なんだと思います。
映像的にも、色々なこだわりを感じましたし・・。
ご覧になった方、是非感想をお聞かせください。

テーマ : 映画 ジャンル : 映画

EDIT  |  15:45  |  イタリア語  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。