2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.11.25 (Fri)

Dans le café de la jeunesse perdue

Dans le café de la jeunesse perdue

仏検が終わってから、この本を読み始めました。
もちろん、「読み始めた」とは言っても、
辞書なしで小説を楽しめるほどの語彙はないので、
必要に応じて辞書を引きながらですが(^^ゞ。

語彙がある程度ないと「読書」は難しいものの、
逆に、読書を通して語彙を増やせるというのも事実です。
私の場合は、これまでの経験から言っても、
やっぱり多読で語彙を増やすのが一番向いていると思うので、
このタイミングでフランス語読書も始めてみることにしました。

フランス語学習での私の一番の目標は、原書を楽しめるようになることです。
もちろん映画も字幕なしで観られれば嬉しいし、
フランス語での会話だって出来るに越したことはないですけど、
私にとっては、圧倒的に原書読書の優先度が高いんですよね。
(これは、イタリア語に関しても同じです(^^ゞ)

まずは 『Bonjour tristesse』 の精読をしようかとも思ったんですが、
書き写し作業をしながら、ざっとながらも一度読んでしまっているので、
何となく改めて読む気持ちになれず、新しい本を購入してしまいました。
精読も大事なのはわかっているので、そのうちには取り組むつもりですが、
今は、自分の楽しみ優先にしたいと思います(^^ゞ。

偶然目にしたタイトルに何となく惹かれて購入した
Dans le café de la jeunesse perdue』ですが、
果たしてどれくらいで読みおわれるでしょうか?
あらすじなどの予備知識ゼロで読み始めましたが、結構面白そう。
でもまだ冒頭部分なので、今後の展開が楽しみです。
未知のストーリーをワクワクしながら読む楽しさ、
やっぱりこれは何にも代えがたいです♪

テーマ : フランス語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  10:56  |  フランス語  |  CM(6)  |  Top↑

*Comment

■多読と語彙力アップ

mariaさんこんばんは

多読で語彙力を増やすという学習方法について質問してもいいですか。
mariaさんは、原書を読んでいて出会った新しい語彙をどうやって、自分のものにされてますか?
わたしの場合、辞書で調べただけでは記憶に残らなくて、単語ノートを作って繰り返し見るくらいのしつこさがないと、覚えられないんです。
語彙力をつけるのにコツなどないかもしれませんが、これからフランス語の語彙を増やそうとされているmariaさんに合わせて、わたしもイタリア語の語彙をうんとアップさせたいと思ってますので、アドバイスをお願いします。

実は、今日イタリア語検定の結果が届きました。
不合格はわかっていましたが、自己採点より悪くて撃沈といった感じです。
1級だと、総合得点の基準も上がるんですね。
合格への道はまだまだ遠いですが、地道に進んでいきます。

lumako |  2011.11.26(土) 02:16 |  URL |  【コメント編集】

■lumakoさん

私の方法がお役に立つかどうかは疑問なので(^^ゞ、アドバイスとしてではなく、あくまでも一つの考え方として読み流して貰えればと思いますが・・・、私は単語帳とかは作らないです。辞書で単語を調べても、それをどこかに書き留めたりもしません。もちろん一度引いただけで記憶に残るわけではないんですが、多読の時には、内容を追いかけながら少しでも分量をたくさん読むことを重視しているので、調べた単語が記憶に定着しなくても仕方がないと割り切っています。単語帳に書きだしたりするのは余計な時間も掛かるので、なんだか面倒になってしまうんですよね。だったらその時間分、余計に読むほうがいいかな・・と。つまりは、単語が記憶に定着しないのを上回るくらいの分量を読むってことなのかもしれません。でも効率が良いとは言えない方法なので、あまりオススメは出来ませんが。。(^^ゞ ☆語彙力アップは、どの学習段階でも関係してくる永遠のテーマなので、自分にあった方法で焦らず地道にやるしかないと思います。
イタリア語検定は残念でした。セクションごとの基準点も結構高いのに総合得点での基準が更に上がるんですから、本当に難しい試験ですよね。イタリア語とフランス語で試験は違いますが、お互い来年に向けてまた頑張りましょう!
maria |  2011.11.26(土) 08:00 |  URL |  【コメント編集】

■読書

仏検終わりましたね(*^^)私は2級を受験しましたが前半のデキが悪過ぎなので今回はダメそうです(^_^;)
仏検直前にあまりにもデキないので逃げだしそうになりました(笑)誰に公表するでもないのでとりあえず試験会場には行こうと。。。でもそもそも仏語をやる楽しみを忘れて”試験向け”を意識しすぎていたかなぁという想いもあり、私も読書を始めようと思っているところです。
有名な「異邦人」を日本語と原文を比べながら読むつもりです。最近の作品の方が仏語は読みやすそうな気もするのですが。。。mariaさんは洋書はどのように選ばれてますか?英語なら裏表紙のあらすじを読めばなんとなくわかるのですが他の言語ってネットで検索してもそもそも読んでいる人口(日本人で)も少ないので参考になるレビューも少ないですよね?伊語や英語の読書も含めmariaさんなりの本選びのコツのようなものがあれば是非教えて下さい♪
れんたろう |  2011.11.26(土) 15:13 |  URL |  【コメント編集】

■れんたろうさん

直前に逃げたくなる気持ち、よくわかります(笑) ☆私の場合、別に誰に頼まれたわけでもないのにブログであれこれ公表するのが常になっているので・・・(^^ゞ でも逆に、良くても悪くてもここで報告することが、結果的にはプラスになっていることが多いんですけどね~。☆
原書選び、確かに難しい問題ですよね。私の場合、言語に関係なく、なんとなく直感で(^^ゞ(表紙の写真とかタイトルとか・・)で選んでしまうこともあるし、現地の人の評価を参考にしたり、また本国での売上ランキング上位の作品で、あまりページ数が多すぎないものを選んだこともあります。フランス語の原書は、まだ殆ど買っていないので経験談としては言えませんが、Amazon.frなどを参考にすると良いかもしれません。でも自分と好みの違う人ばかりが高評価って可能性もあるので確実とは言えないんですけどね。なので、お気に入りの作家が見つかったら、その同じ作家の作品を買うっていうパターンになりがちです。
maria |  2011.11.26(土) 21:45 |  URL |  【コメント編集】

■mariaさん

ありがとうございます
1単語を確実に1度で覚えようと思わなくていいんですね。
ペンキを重ね塗りするような感覚で、段々と覚えた度を上げていくような気持ちで気楽に取り組んでいきます。
lumako |  2011.11.27(日) 21:56 |  URL |  【コメント編集】

■lumakoさん

忘れては覚えなおす・・の繰り返しだと思います。そういうものと諦めて、気長に、でも着実に頑張りましょう♪
maria |  2011.11.27(日) 23:18 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。