2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.07.17 (Sun)

仏検2級2次試験

炎天下の中、2次試験会場のアテネ・フランセへ。
待合室の地下カフェテリアで、2次受験者の多さに圧倒されました(^^ゞ。

受験票に書かれていた私の集合時間は、14時38分。
なんでこんなに中途半端なの??と思いましたが、会場に到着して納得。
6分刻みで、18人ずつ受付するように計算されていたんです。
私が到着した時は、「現在の受付は、14:20集合の方です」という札が出ていました。
それから、26分のグループ、32分のグループ、38分のグループという具合に、
驚くほどシステマティックに進行していくんです。
すごいなぁ~、手際いいなぁ~・・・と、そんなことに感心ばかりしているうちに、
あっという間に面接室へ移動する流れに。

割り当てられた番号のドア前に行くと、私の前の方が待機中でした。
その後すぐに、その方は入室だったので並んで座っていた時間は
たぶん1分くらいだったと思いますが、相当緊張していたみたいで、
心なしか小刻みに震えていたような・・・。
それに気づいたら、なんだかこっちまで緊張してきて焦りました(^^ゞ
5分ぴったり経ったところで、係の人が外からドアを大きくノック。
話の流れで延長したりということは、あり得ない面接試験なんですね。
前の人は、そのドアノックの直後に部屋から出てきました。

それから約1分もしないうちに、「それではお時間です」と促されて入室。
面接官は、フランス人女性と日本人男性のお二人でした。
自己紹介を簡単にした後で、「今、かなり緊張しています、
というのも、誰かとフランス語で話のは今日が初めてなので」 と付け加えました。
もちろん事実だから言ったんですが、でも、これ作戦だったんですよね。
こう言えば、私のフランス語学習歴とか方法に話が行く可能性が高いと思って(^^ゞ。
で、実際そのとおりの展開になりました。

でも、さすがにこのネタだけでは話はそう続かず、
日本人面接官が、手元の質問リストに目を落とされました。
この瞬間が一番ドキドキでした(^^ゞ。
「健康のために、何かしていることはありますか?」
よかった~、これに近い質問は準備していたんです。
「フラメンコをやっています」と即答できました。
ですが、面接官お二人の興味を引いてしまったようで、
そこからフラメンコ関連で幾つも質問されて、
準備していた答なんて、殆ど役に立ちませんでした(^^ゞ

ここ数年、イタリア語検定の面接(15分)を受け続けていたせいか、
今日の5分というのは、本当にあっという間でした。
フラメンコ絡みの話の途中で、ドアをノックする音がしてビックリ。
「え? もう終わり?」という感じでした。
フランス人の面接官が、「あら残念だわぁ~、もっと聞きたかったのに。
ではこれからも、フラメンコを楽しんで、踊り続けてくださいね」
というような感じの言葉で面接を締めくくられました。

この記事だけを読むと、まるで問題なくフランス語で会話出来たかのようですが(^^ゞ、
実際には、あれこれ間違いを連発したり、単語が思い出せずに詰まったり大変でした。
そして、嫌な予感どおり(?)、途中何度かイタリア語が出てしまい、
慌ててフランス語に言い直すということもありました。
う~ん、、どうなんでしょう?
感触としては、イタリア語検定2級2次試験の一年目に近いような・・・(^^ゞ。
もちろん5分と短かったお陰で、ボロが出る機会は
その分少なく済んだのかもしれませんが。
あとは、採点がどの程度甘いか、ってことに掛かっているような気がします。

でもまぁ、結果はともかく、受験して良かったです。
最低限のコミュニケーションが取れただけでも、私自身は満足です。
それに、初めてフランス語会話というものを経験できましたしね~(^^ゞ

テーマ : フランス語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  19:17  |  フランス語  |  CM(6)  |  Top↑

*Comment

お疲れ様でした。旅行帰りなのによくまあ会話の予測や戦略をたてたりできましたね!!すごいですわ~。Mariaさんの優秀さに毎度脱帽です。100%合格ですよ、5分の間にそんなにも会話が展開して、最後にもっと聴きたかったと好印象まで残していらっしゃいますもの。2006年に私が受けた二次面接はつっかえひっかかり会話も流れていかない、そりゃーひどいもんでしたよ。私は面接を受けたときは臨月だったので、それで面接官の人が暑い中ふーふー言いながら面接に来ている私を哀れんでおまけで合格させてくださったのだと思ってます。合格ラインのチョイ上くらいで合格しました。合格点は確か半分ぐらいでしたよね。Mariaさん、大丈夫!ご自信ではスムーズではなかったとおしゃってますが、それだけ会話が広がってれば◎ですよ(^^)
お疲れ様でした~。秋には一緒に準1を目指しましょっ(^o-)
Yukiko! |  2011.07.18(月) 13:02 |  URL |  【コメント編集】

■お疲れ様でした!

仏検の2次試験てそういう感じなのですね~なんだか世間話を自然にする試験という印象を受けました。。。私は主人の仕事の関係で韓国に少し住んでいたせいで英語を話そうとする時もフランス語を話そうとする時も必ず最初に韓国語が出そうになります(^_^;)
この夏の旅行で初めてフランスを訪れ、初めて他人とフランス語を話しました。。。道を訊いたのと値段を尋ねたくらいですが一応会話になりました(笑)初めてのフランス語がフランス人とだったというのがちょっとカッコいいかななんて自分で勝手に思っています(*^_^*)
3級に受かったのでこの先を目指すなら少し会話も意識しないとなぁ。。。と思いつつ、なんだか渡仏したせいで気が抜け、何にもやる気のおきない今日この頃です。。。
れんたろう |  2011.07.18(月) 22:12 |  URL |  【コメント編集】

■Yukikoさん

旅行前にYukikoさんからイタリアでフランス人旅行者に話しかけてみては?と提案して頂きましたよね。結局フランス人が周りにいる状況は多々あったものの、あまりに私自身がフランス語を忘れすぎていて、ヘタに話しかけても絶対に後が続かない確信があったので実行には移せませんでした(^^ゞ 帰国後は、あまりにも準備不足だったので、自分の話したい内容に如何に面接管を誘導するかを考えました(^^ゞ 予測して準備していた内容は3つくらいだったので、そのうちの一つが出たのは本当にラッキーでした。 ☆ところで、Yukikoさんお子さんがいらっしゃるんですね。臨月で2次面接なんて凄いです。私も是非Yukikoさんのあとに続く形で、2級合格を手にしたいところですが・・・。 結果が出るまで約3週間・・・やはり人数が多いせいなのか、結構かかりますね(^^ゞ
maria |  2011.07.18(月) 22:14 |  URL |  【コメント編集】

■れんたろうさん

3級合格おめでとうございます♪ フランスにも行かれたんですね。仏検受験後にフランスというのは、とってもいい流れですね。(私の場合は、1次試験→イタリア→2次試験と、急発進と急ブレーキの繰り返しのような状態だったので(^^ゞ) ☆渡仏で一つ目的を達成してしまったってことですよね。でもしばらくすると、また次の目標に向かってやる気が漲ってくるんじゃないですか? お互い、これからも楽しく頑張りましょう♪
maria |  2011.07.18(月) 22:24 |  URL |  【コメント編集】

■お疲れ様でした

この調子なら、余裕で合格っぽいですね!
イタリア旅行帰りで、イタリア語が混じっちゃったのも
ご愛嬌でしょう!
ウィル |  2011.07.24(日) 22:22 |  URL |  【コメント編集】

■ウィルさん

私としては、ギリギリでもいいので合格ラインに届いてほしいな~という心境です。余裕だなんて、とんでもない(^^ゞ 頭ではわかっているのに、「Oui」という一言が全然出てこなくて、「Si」を連発してから、慌てて言い直してばかりでした。こういう短い簡単な一言って、身についていないと咄嗟にはでないものですね(^^ゞ 
maria |  2011.07.25(月) 22:55 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |