2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.04.15 (Fri)

ストリーミング活用

まいにちドイツ語

自分でも意外としか言いようがないんですが、
ドイツ語が面白いです(^^ゞ
テレビ講座のEURO24、四ヶ国語とも全て欠かさず観ていますが、
実は、一番楽しみなのがドイツ語だったりします。

ここで「テレビでドイツ語」を観始めたことを書いた数日後、
ストリーミングなら、まだラジオ講座の第一週目に間に合うことに気が付きました。
それでテキスト無しで、とりあえず入門編を聴いてみたんです。
第一課から動詞の活用形とかが出てきたので、
超入門者向けではないのかもしれませんが、
不思議と、楽しみながら3課分聴いてしまいました(^^ゞ
楽しみながらとは言っても、番組はとっても真面目で、
軽いノリの良さみたいなのとは無縁な感じですけどね(笑)

これまで数えるほどしか利用したことがなかったストリーミングですが、
一週間遅れとは言え、同じ番組をインターネットで聴けるというのは便利ですね。
結局、今週に入って、「まいにちドイツ語」2週目の3レッスン分も聴きました。
いつまで続けられるか分からないけど、ストリーミングなら
一週間の何処かしらで聴く時間は見つけられそうな気もするので、
テキストを買って、ちゃんと聴いてみようかな・・と思い始めています(^^ゞ。

どうして大学生の時には、ドイツ語があんなに嫌いだったんだろう?
ここ最近、よく自問しています。
あの頃は、まだ英語力もなくて、
自分の外国語学習法が確立していなかったことが大きいのかもしれません。
でもきっと、それ以上に大きな原因は、
初めから嫌々仕方なく始めた言語だった、ってことでしょうねぇ(^^ゞ。

社会人になってから色んな言語を学んで、語学を楽しいと思えるようになったので、
今ならドイツ語にも、以前とは全く違う気持ちで向き合えそうな気がしてきました。
とは言え、基本だけでもドイツ語の世界を覗いてみようかな・・
という程度のつもりなので、いつまで続くかは全く分かりませんし、
ドイツ語が楽しいなんて思えるのは、今のうちだけなのかも知れませんが(^^ゞ。

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  14:02  |  ドイツ語  |  CM(6)  |  Top↑

*Comment

■応用編はどうですか?

この基礎編、Sieと duの文を別のスキットでやっているというのが、
斬新な感じがします。

応用編でドイツ語検定に向けた勉強をしようとおもっていたのですが、
応用編のドイツ語は難しすぎて、ちょっとそういう目的には使えなさそうです。
でも、内容は面白いですよね。ドイツ語の勉強というより、
ドイツと日本の関係を知るという視点からためになる講座という気がします。
ウィル |  2011.04.17(日) 17:19 |  URL |  【コメント編集】

■うう、、ドイツ語

こんにちは。
実は私も、大学時代の第二言語にドイツ語してました。しかし、当時は「すりぬけちゃえ!」根性でしか勉強してなかったので、中途半端どころか、何も知らない、状態です。
未だにドイツ語には触れていなかったですが、、、そうですか、面白いですか。確かに私も、学生時代より今の方が、語学そのものを楽しんでいます。
何かの機会に、ドイツ語ものぞいてみるかも、、、、NHKの表紙、かわいいなぁ。
kyoko |  2011.04.17(日) 19:00 |  URL |  【コメント編集】

■ストリーミング派

私は一応ラジオ専用録音機を持っていますがストリーミングで聴ける講座はスト派です(*^^)v
音が命の語学講座ですとストの方が断然音がクリアで。。。それは我が家のラジオの入りの問題でしょうか(笑)
それに月曜の10時に必ず更新されてしまうので録音でためておくよりも焦って勉強するのでやり残しが減ったような気がしています★
本当はアンコール講座もストリーミングで聴きたいのですが著作権の問題とかでダメなのでしょうかね(・・?サーバーが重たくなるとかなのかしら。。。??
れんたろう |  2011.04.17(日) 22:12 |  URL |  【コメント編集】

■ウィルさん

初日から、Sieとduの活用を並行して進めるっていうのは結構画期的ですよね。やはり完全な初心者の私にはちょっとハードルが高いです。 (でも全部覚えられなくてもいいや~、と気楽に聴いています(^^ゞ) ☆応用編は、当然のことながらドイツ語は全く理解できず、偶然英語にそっくりな音が出てくるとそこだけ聞き取れるという状態です。でも内容的は教養講座として惹かれます。テキストを買ったら、日本語訳をたよりに読んで内容だけ知りたいです(^^ゞ
maria |  2011.04.17(日) 22:40 |  URL |  【コメント編集】

■kyokoさん

どうやら私と全く同じようなドイツ語経験をお持ちなようですね~(笑)☆大学では単位だけ取れればいいやというスタンスで、言葉自体を習得しようという意欲は皆無でした。2年も授業を取って、実は成績もそう悪くなかったはずなのに(^^ゞ、ホントになんにも覚えてないんですよねぇ。。テレビ講座を観ていて、名詞は大文字とか思い出した(というより改めて学んだ)次第です(^^ゞ ☆ドイツ語そのものが面白いというよりも、学生時代には嫌悪感しかなかったドイツ語が新鮮に思える事実が面白いという方が正確かもしれません。
maria |  2011.04.17(日) 22:47 |  URL |  【コメント編集】

■れんたろうさん

私はラジオのオンタイム放送に併せて聴くのが、一日のリズムに組み込まれている部分があるので、ストリーミングはこれまで敬遠していましたが、ドイツ語の時間帯をリアルタイムで聴くのは若干難しいのでストリーミングがあって助かりました。ストリーミングは、冒頭の毎回同じ挨拶なども簡単に飛ばせて便利ですね!(笑)☆アンコール講座もそうですけど、「まいにち・・」のシリーズなのに、ロシア語にはストリーミングはないですし、週1放送のポルトガル語講座にもありません。言語間で差を作るのはやめて欲しいです(^^ゞ。
maria |  2011.04.17(日) 22:53 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。