2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.04.06 (Wed)

EURO 24

NHKテレビ講座の4ヶ国語連携企画 『EURO 24』、
昨年に引き続き今年度は第2弾が放送中です。
私はもともと語学講座はラジオ派なので、昨年のEUROシリーズは全く観ませんでした。
でも今年は、スペイン語講座にちょっと興味があって(^^ゞ、
まずはスペイン語を観てみました。

学習内容は、超初心者向けなので既習者には退屈な部分もありますが、
でもそれ以外の、現地レポートなどをナレーション付きで紹介する部分は、
ナチュラルスピードのスペイン語なので結構楽しめました。
フランス語は、清岡先生のテレビ講座がどんな感じか興味があって、
先に初回だけ予約録画してありました。(観たのはスペイン語の後でしたが(^^ゞ)
番組冒頭で、他言語番組についても簡単に紹介されるのを観ていて、
イタリア語講座も、ナレーション部分で楽しめるかな・・
という気がしてきたので、再放送を録画して、
文法解説の部分は早送りで飛ばしながら、観たい箇所だけ観ました(^^ゞ。

意外に今回のテレビ講座、楽しめますね。
週1回だけだし、イタリア語、フランス語、スペイン語とも毎週観てみよう、
と思って毎週録画の設定を入力していたんですが、
その時、突然「ついでにドイツ語も観てみようかな」という思いが頭を過ぎりました。
これまで全く興味のなかったドイツ語なのに、何故か急に、
このテレビ講座シリーズなら観てみたいかも…って思ってしまったんですよね(^^ゞ
そう思ったのが月曜日夜だったので、運良くドイツ語第1課の再放送に間に合いました。

昨日昼間に前週の再放送、夜に本放送だったので、
今朝はテレビでドイツ語の録画を2レッスン分観ました(^^ゞ
他の3講座と違って、日本語字幕がないと全く何も理解できないです。
まぁ当たり前ですよね(笑)
なので基本動詞活用形も、「学ぶ」姿勢でちゃんと飛ばさずに観ました。
このくらいの超スローペースなら、週1回くらいドイツ語も楽しめそうな気がします。

ここでも何度か書いているので、ご存じの方もいらっしゃると思いますが、
私は大学生の時に2年間、第二外国語でドイツ語を履修していました。
が、殆ど何も覚えていません。残っているのは、挫折感と苦手意識だけ(^^ゞ。
なので以前から、「いつかはドイツ語に再挑戦したい」と思っていたんです。
でも、過去の挫折へのリベンジしか目的がないことに加えて、
常に他に優先して学びたいことはある状態なので、
なかなかドイツ語に気持ちが向くことはなかったんですよね。
今回は、本当に偶然のなりゆきです(^^ゞ

ついでにドイツ語も観てみようかな、と思ったときに、
「これ以上手を広げてどうする」という思いがあったのも事実です(^^ゞ。
でも、「いつかは再挑戦したい」と思っていても、
実際には、中々その「いつか」は来ないし、
それに今回は、気合を入れて「再挑戦」というほどのことでもないです。
文化系バラエティ番組の感覚で週1回放送を観るだけですから(^^ゞ。

テレビでドイツ語 2011年4月号

このテレビ講座で、20年来の苦手意識を少しでも払拭したいものです。
さて、どうなりますか。。(^^ゞ

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  10:01  |  ドイツ語  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

素敵です!EURO24はリンクしてるから、イタリア語をマスターなさってるMariaさんならよりドイツ語に入りやすいはずですよ。この半年間毎週見続けたら、苦手意識が無くなること請け合いです!!
私もフランス語のテレビ講座は易しすぎますが、スキットのナレーションが大好きなジリ・ヴァンソンさんだし、シャドーイングとディクテーションの為に毎週見ることにしました。そして、イタリア語もついでに見てます。フランス語と動詞の形や音が似てるな~と良く感じます。イタリア語に本格的に入るつもりはありませんが(英語とフランス語でアップアップなので)、旅先でちょっとは使えるようにならないかなという軽い気持ちで見てます。テンポもなかなかいいし。NHKの語学講座も最近はすごく頑張ってますよね!
そして気になるのが中国語講座。藤原紀香が好きで見ようと思い・・・彼女が中国語を選んだのはやっぱり将来性があるからでしょうか。その点ヨーロッパ系は弱いですよね。私のすんでいる福岡ではどれだけフランス語が役に立たなくて中国語の需要が多いことか・・・。短大の第二外国語の選択肢に中国語が無かったことをうらみますよ。まああってもイメージの良さでフランス語を選んでいたでしょうけど。中国語、発音がめちゃくちゃ難しいですが、紀香さんはよく褒めてもらってて、いいな~あのお仕事。私もあんな楽しい語学学校でマンツーマンで習ってみたいものです。彼女が終わり頃にはどれだけ使いこなせるようになっているか楽しみです。
すみません、長くなっちゃって・・・。まあ、私たち、ヨーロッパ系も頑張りましょうね(^^;)
Yukiko. |  2011.04.06(水) 23:26 |  URL |  【コメント編集】

■Yukikoさん

テレビでフランス語のナレーション、確かにジリ・ヴァンソンさんですね。ラジオ講座の「さくらとジュリアン」のシリーズ時にも思いましたが、彼の声は耳に心地よいです。それにしても、シャドーイングとディクテーションとはさすがですね!私はナレーション付きのところ、雰囲気で理解するのが精一杯です。 (イタリア語&スペイン語ならディクテーション出来るかもしれませんが、でも面倒なので流して観ています(^^ゞ)
今はやはり実用性という点では、英語の次に人気なのは中国語なんでしょうね。私自身は、基本的に語学学習に実用性をあまり求めていないので(笑)、いくら需要があっても中国語にはあまり惹かれないんです。もちろん勉強を始めれば中国語も楽しんでしょうけど。
とりあえず、今回はドイツ語テレビ講座を気楽に続けてみます。
maria |  2011.04.08(金) 09:39 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。