2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.03.30 (Wed)

新講座

まいにちフランス語 2011年4月号

國枝孝弘先生とパトリス・ルロワ氏による新作の入門編が始まりました。
以前にテレビ講座を観ていた時に、教え方や番組構成が結構好きだったコンビなので、
一ヶ月前に担当が発表されてから楽しみにしていました。

まだ始まったばかりなので、既習者にとっては簡単な内容ですが、
番組構成は、かなり工夫されていることに感心しています。
フランス語入門講座といえば、まず最初の何回かで
アルファベットや綴り字の読み方をひと通りやるのが通例ですが、
今回の講座は敢えてそれをやらず、いきなり実践会話から始まりました。
でもディアローグは短いし、その会話の中から一部取り出して、
発音や綴り字の読み方が少しずつきちんと説明されています。

個人的には、こういうアプローチの方が断然良いと思います。
まだ全く初めての段階で、フランス語特有の綴り字の読み方を
まとめて一気に説明されても、どうせ覚えきれないですし(^^ゞ、
結局は、その後の講座の中で復習しながらちょっとずつ覚えていくんですから、
だったら実践的なフレーズを先に音で覚えてしまって、
後から発音のルールを理解するという順番の方が、合理的だと思うんですよね。
番組の後半で登場する、「英語読みしないために」という発音コーナーも、
非常に分かりやすくて良いです。

今日の放送が3日目でしたが、このわずか3日間の間に、
文法項目では、男性名詞・女性名詞の概念、不定冠詞、定冠詞、
数字(1~10)、そして-er動詞を学びました。
でも分量的にも、取り上げ方にも全く無理がないので大丈夫です。
(例えば、今日学んだ-er 動詞は、jeの活用だけしか取り上げていません。)
一日15分、週3回の時間的な制約の中で、基本文法事項を網羅しつつ、
全くの初心者でも挫折なく楽しみながらついて来られる、
絶妙なバランスで構成されている入門編だと思います。

「まいにちフランス語」は、明日からの応用編がメインのつもりでしたが、
入門編も予想以上に良さそうです。来週以降も楽しみ♪
それにしても、この番組を聴いていると、ラジオ講座なのに、
國枝先生のカメラ目線な感じや、パトリスが発音のお手本をやっているときの顔が
目に浮かんでくるのは何故なんでしょうね?(笑)

テーマ : フランス語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  09:54  |  フランス語  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。