2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.02.04 (Fri)

嬉しい偶然

1月から始まったドラマ 「外交官 黒田康作」 を毎週観ています。
一昨年の夏に観た映画 「アマルフィ」 の主人公が
そのままのキャラクターで主演ということで興味をもちました。
試しに第1話を観たら、予想以上に面白そうだったので、
そのまま毎週録画して観ています(^^ゞ

初回から、設定上南米が関係したせいで、スペイン語が結構出てきていました。
映画の時には、織田裕二のイタリア語に感心しましたが、
スペイン語も結構自然に話している感じです。

俳優さんが台詞の一環として話す外国語ですから、
その言語が実際に話せるわけではなくても、体裁は整えられるとは思います。
でもその外国語をある程度は知っている人が聞いても不自然でない台詞っていうのは、
実はかなりハードルが高いのも事実ですよね。
実際、数年前に話題になった某ドラマの中で、
スペイン語がペラペラという設定の女優さんが、
あり得ないほど間違ったアクセントで台詞を言っていた例もありますし(^^ゞ
そういう意味では、織田裕二のプロ意識の高さを感じてしまいます。

ずっとスペイン語が多かったのですが、今週(第4話)から新たな展開が。
アリトリアの女王が日本を訪問というような設定なのですが、
聞いたことない国だなぁ・・と思ったら、どうやら架空の国みたいです(^^ゞ
ですが、今週の放送分を観ていてビックリ。
話しているのは、ロシア語なんです。
なんてタイムリー♪
このところ、真面目にロシア語を復習しているせいもあって、
ちょっとした短い台詞がほとんど理解できて、
ドラマと無関係なところでテンションがあがりました(笑)

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  22:23  |  ロシア語  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

外交官・・・アマルフィ繋がりで私も見ています アリトリアはリトアニアとかエストニアあたりを想定しているのでしょうか それで ロシア語なんですね 展開が複雑になってきましたが イタリア語は出てきそうもないですね  
mi |  2011.02.05(土) 10:28 |  URL |  【コメント編集】

私も見てますよ。
「アマルフィ」はこのドラマが始まる前にTVでやっていたので、初めて見ました。
結構ツッコミどころ満載の映画だとは思いましたが、確かに織田裕二のイタリア語はかなり上手でした。
他の役者さんのイタリア語がかなりひどかったこともあって、とても感心しました(^^)

以前は外国人の役というとみんな英語を話していたけど、最近はグローバル化の影響なのか、各国語が飛び交うので語学好きとしては楽しいですよね。
前クールの連ドラ「スペック」でも、スペイン語や中国語が飛び交ってました。
YUKO |  2011.02.05(土) 11:32 |  URL |  【コメント編集】

■miさん

私もバルト三国あたりのイメージで勝手に理解しています(^^ゞ ☆映画「アマルフィ」での件が、ドラマで仄めかされたりすることもないので、同じ主人公だけど完全に切り離しているみたいですね。(天海祐希が演じていた女性と東京で再会、なんてのを期待していたんですけど。。(^^ゞ) 
maria |  2011.02.05(土) 22:07 |  URL |  【コメント編集】

■YUKOさん

映画がツッコミどころ満載だったいうのは同感です(^^ゞ。 今回のドラマの方でも、王女が日本語ペラペラって?!(笑) ☆まぁ現実問題として、全部会話がロシア語だったら、日本人俳優の負担が大きすぎるから苦肉の策(?)なんでしょうけど。。でも案外、ロシア語オンリーでも織田裕二なら見事にこなしたかもって気もします。
ドラマといい、CMといい、英語以外の外国語率が上がっている気がしますよね。私としては、ちょっとした楽しみが増えて、この傾向は大歓迎です。
maria |  2011.02.05(土) 22:17 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。