2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.01.06 (Thu)

2011年の1冊目

Sotto cieli noncuranti

年末年始の帰省中、電車や飛行機での移動もあったので、
12月に IBS で買ったうちの一冊、
『Sotto cieli noncuranti』 を読み始めました。
一昨年読んだ 『Rossovermiglio』 の著者 Benedetta Cibrarioの二作目です。

前作と同じく使用語彙が豊富なため、辞書なしで読むのはキツイです(^^ゞ。
読了までに時間はかかるような気がしますが、
難解さにもめげず、ワクワクしながら読んでいます。
というのも、 『Rossovermiglio』 が結構好みだったので、
その著者の次作という以外、ストーリーそのものについては
一切事前に調べずに購入したんですが、予想外にミステリーっぽいんです♪
まだ冒頭部分なので、なんとも言えませんが、
今後の展開が楽しみです。

私は今日が仕事始め。
今年もまた、イタリア語の小説が通勤時のお供になりそうです。

テーマ : イタリア語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  07:09  |  イタリア語  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

おもしろそうですね。。。って私も積んである本読まなきゃ。いつも辞書を引きながらになるので、億劫になってしまって結局積んでおくことになるんです。わからない言葉があっても適当に飛ばしてストーリーをなんとか追っていけばいいんでしょうかね。わかんない単語だらけだと、別のストーリーになったりして(汗)。
gattofelice |  2011.01.07(金) 10:19 |  URL |  【コメント編集】

■gattofeliceさん

勉強の一つとして読むなら、たとえ時間はかかっても徹底的に辞書を引いて精読する方が良いと思います。でも楽しむほうがメインなら、ストーリーを追えれば良いのではないでしょうか?
とは言え、読む本の難易度によって臨機応変に対応する必要はあると思いますけど。。(^^ゞ
maria |  2011.01.08(土) 07:32 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。