2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.12.25 (Sat)

『Io e te』 読了

Io e te

今年のイタリア語小説10冊目、『Io e te』 を読み終えました。
以前に読んだ同じ作家の 『Ti prendo e ti porto via』 と比べると
ページ数では4分の1ほどしかありませんでしたが、
読み終わっての満足度は引けを取らないと思います。

学校の友達と馴染めず、ひとりで過ごす方が好きな14歳の少年が主人公。
クラスメートの別荘でのスキー休暇が計画されているのを偶然耳にした日、
自分もそこに招待されたと母親に軽い気持ちで嘘をついてしまい、
あとに引けなくなってしまった彼が立てる「秘密計画」の話です。
これだけじゃぁ、まったく面白そうな感じがしないと思いますが(笑)、
これから読む方のためにも、敢えて詳しいことは書かずにおきます。

政府の陰謀とかマフィアとか、そういう大きな話とは無縁ですが(^^ゞ、
シンプルな設定の中にもハラハラ、ドキドキが散りばめられていて、
ちょっとウルッと来そうなシーンもあったりして、かなり楽しめました。

テーマ : イタリア語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  13:06  |  イタリア語  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

1級合格おめでとうございます。
去年の検定時期のコメント以来なので、ほぼ1年ほどのご無沙汰でした。

ブログを読み始めた頃は、同じくらいのレベルかな~と思って、
イタリア語学習の励みにさせてもらってましたが、それもつかの間。
あれよあれよと言う間にドンドンレベルアップされて、
たった2回の挑戦で1級合格されたのにはびっくりしました。

勉強方法にどんな秘密が隠されているんだろうと興味津々なんですが、
ブログを読んで語学は基礎をしっかりやって、精読、そして多読と進めていく王道がやっぱり大切なんだと改めて感じます。
mariaさんは、それをシステマティック、かつ理想的に進めているところがやっぱりすごいと思います。検定が終わってわたしがだらだらしている間に、本1冊読んでしまわれたんですもんね。

わたしのほうは、今年2級の再挑戦で合格しました。嬉しいです。
2級合格で終わるつもりでしたが、mariaさんの合格で、
留学経験者などの特別な人しか合格しないと思っていた1級が身近に感じられるようになり、わたしも挑戦しようと思いはじめました。

さらなるレベルアップはなかなか難しいでしょうががんばります。
これからもこのブログ読んで自分に気合をいれます。
また、レベルアップの有効な方法も披露してくださいね。
lumako |  2010.12.26(日) 00:44 |  URL |  【コメント編集】

■lumakoさん

お久しぶりです。コメントありがとうございました。そして、2級合格おめでとうございます。
イタリア語検定は、他の言語検定と比べて2級が極端に難関なので(準1級がないせいでしょうね)、2級合格で最終目標到達のような心境になる方が多いみたいですね。私はなんとなく乗りかかった船のような感じで(^^ゞ、そのまま1級を目指したのが結果的に良かったようです。1年に1回しかない受験チャンスですから、特に事情がないなら受験しないのは勿体無いですよ。
レベルアップの有効な方法・・・私も常に試行錯誤なので、お役に立つ情報になるかどうかは分かりませんが(^^ゞ、これからも自分の取り組みについては書いていくつもりです。
また気が向いたらコメントしてください♪
maria |  2010.12.26(日) 16:49 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。