2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2008.04.08 (Tue)

忍耐力と想像力

Stefano Benniの小説に大苦戦しています。
講読の初回授業で、先生も
「この小説は、慣れてくるまで忍耐が必要になりますよ」とおっしゃっていました。

話にとらえどころが無くても、辞書に載っていない単語が多々あっても、
とにかく我慢。 辛抱、辛抱・・・(^^ゞ
先生は、なんでもないことのようにおっしゃってましたが、
ステファノ・ベンニは、自分で勝手に言葉を作ったりもするらしいです(?!!)
どうりで辞書に載ってないはずだぁ・・・。

まだ物語は始まったばかりなのですが、どうやら魔法使いが主人公のようです。
でもハリーポッターとは全然違って(笑)、もっと皮肉やブラックユーモアが満載な感じ。
魔法使いが出てくるくらいだから、非現実的な描写もいっぱいです。
先生は、「想像力を働かせて読まないと、この小説は理解できないわよ~」ともおっしゃいました。


忍耐力と想像力・・・ 果たして私にどれくらいあるのか・・?
この半年で、イタリア語力と並んでこの二つの力も養成されそうです。(笑)

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:56  |  イタリア語  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

忍耐力はともかく、想像力は私には厳しいですね。ともかく単語が分からないのは一番厳しいですね。でも、歯を食いしばっていれば、いつか敵の癖も分かってきて、そのうち目から鱗ってことになるでしょう。
Mammo |  2008.04.11(金) 12:59 |  URL |  【コメント編集】

■Mammoさん

私も忍耐力より想像力の方が心配です(^^ゞ。 二度目の授業で読んだ範囲に、辞書には載っていない作者の造語が幾つかあったのですが、先生の説明を聞いて、「そういうことかぁ~」と唸ったり感心したりすることしきりでした。 詳しくはまた改めて記事で紹介しますが、予想以上に「奥が深い」です。
maria |  2008.04.12(土) 06:54 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |