2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.10.21 (Thu)

魔の沼

ふらんす 2010年10月号

10月号からの「対訳で楽しむ」で取り上げられる作品は、
ジョルジュ・サンドの『魔の沼』(La Mare au diable)です。
数日前に、ようやく書き写し&精読が終了しました。

昨年10月から半年間続いた『悲しみよこんにちは』や
今年4月から先月まで読んでいた『マノン・レスコー』と比べると、
正直なところ、あんまり楽しくありません。
今月号は、父と息子が牛を使って畑を耕す描写ばかりでした。
う~ん・・・やっぱり先月までの、波乱万丈な色恋ものとの落差は大きいです(^^ゞ。

George Sand

この連載開始以前、ジョルジュ・サンドについて知っていたことと言えば、
男性名をペンネームに使っていたことと、ショパンの恋人だったということくらい(^^ゞ。
この『魔の沼』については、お恥ずかしながらタイトルすら聞いたことがありませんでした。
たぶん彼女の作品の中では、相当有名な作品の一つなんでしょうけど。。
購読誌の連載というキッカケでもなければ、ずっと読む機会もなかったでしょう。
これから先、もし田園描写ばかりだと楽しめるかどうか不安ですが(^^ゞ、
いずれにしろ半年間頑張って読んでみようと思います。

今日、帰宅したら11月号が届いていました。
ひとまず次号が来る前に10月号を読み終えていてよかったです(^^ゞ

テーマ : フランス語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:16  |  フランス語  |  CM(10)  |  Top↑

*Comment

■書き写し

おはようございます。
mariaさんの書き写し作業は、パソコンでの作業なんですか?
それともノートへの書き写しですか?
自分はパソコンで入力したものは記憶に残らなくて、なんでもノートにかいています。
でも小説などですとかなり大変な作業になると思うのでmariaさんはどういう方法でしているのでしょう。
つまらない質問でごめんなさい。^^;
Sora |  2010.10.22(金) 07:59 |  URL |  【コメント編集】

■Soraさん

このフランス語の精読は、先日記事にしたイタリア語の場合と全く同じで、原文をノートに一行おきに書き写してから読むというものです。私もSoraさんと同じで、パソコンは一切使いません。やっぱり自分の手で文字を書きながらでないと、単語とか文型とか頭に入らないような気がするんですよね。「ふらんす」の小説を読む連載企画はあくまで抜粋なので、毎号の分量充分に手で書き写せる程度なんです。

私は「手書き」を重要だと思っているので、作文の通信添削も、パソコンで書いてメール添付で提出する方法もあるんですが、私は紙に書いたものを郵送するスタイルを貫いてます。旧式ですが(^^ゞ。
maria |  2010.10.22(金) 23:52 |  URL |  【コメント編集】

■過去の雑誌&書籍について

mariaさんに質問なのですが今まで使用したこの「ふらんす」や他NHKのラジオテキストなど過去の物はどうされていますか?
その書き写しに使用したノートなども含め全部取っておかれてますか?
私はまだ量が少ないこともあり、同じ文法の説明でも解りやすい物とそうでない物もあるので取っておいているのですが、そんなに見返さないのになぁ(^_^;)なんて物もたまにあるのでベテランの方はどうされているのか参考に知りたくて☆
でも試験など受け始めると「あ!あそこにアレ書いてあったな」って思いだすには取っておいた方がいいのかなぁと思ったり。。。
すみません、くだらない質問で(>_<)
れんたろう |  2010.10.23(土) 04:53 |  URL |  【コメント編集】

■れんたろうさん

「ふらんす」に関しては、小説を対訳で読むシリーズの連載以外の記事をまだ殆ど活用していないので(ニュース記事の抜粋とか、映画のシナリオとか他にも色々あるんです)、まだ今のところ全て取ってあります。でも今後、学習で利用したら、過去のものは順次捨てていくと思います。☆イタリア語のNHKテキストは、アンコール講座1冊(ルネサンス美術)を除いて、過去のものは全て処分しました。書き写しノートも、使い終わったものは捨てています。

私はものが増えるのが嫌いなので、充分活用したと思ったら潔く捨ててしまっていますが、テキストを手元に残さないことを他の方に奨励するつもりは全くありません。あまり私の方針は参考になさらない方がいいかも。。(^^ゞ 処分してから後悔することも無いとは言えないので、スペースが許すのであれば保存しておくのも良いのかもしれませんよ。
maria |  2010.10.23(土) 07:55 |  URL |  【コメント編集】

■ありがとうございました

くだらない事を聞いてしまってごめんなさいね。
ありがとうございました。
肩こりにめげずに、私も書くことを続けます^^v
Sora |  2010.10.23(土) 08:26 |  URL |  【コメント編集】

■Soraさん

いえいえ、くだらないなんて事はないですよ。同じ書き写すでもパソコンか、手作業かは全然違うと思うので。ペンだこができない程度に(笑)お互い地道に頑張りましょう♪
maria |  2010.10.23(土) 10:03 |  URL |  【コメント編集】

木曜日にジュンク堂新宿店に行ったら、「ふらんす」のバックナンバーがずらりとそろっていました(2010年のものだけですが)。例の「始める」の記事もばっちり読めました。……新宿店にはロシア語の原書(ハードカバー)もあってびっくりです。あなどりがたし、ジュンク堂!
chez_toi |  2010.10.24(日) 17:41 |  URL |  【コメント編集】

■ふらんす11月号

私も10月号をほとんどやっていないうちに
「ふらんす」11月号が来てしまって、また、焦っています。
今日、ばたばたと10月号をやり始めましたが、
まだ終わりません。
いつもこんな感じでやってますが・・・。
ウィル |  2010.10.24(日) 22:31 |  URL |  【コメント編集】

■chez_toiさん

さすがジュンク堂ですね~。やっぱり他の書店とは語学書関連の品揃えが違いますね。☆例の「始める」の記事、読んでいただけでよかったです。あまりにタイムリーだったのもので(^^ゞ☆あの同じ記事の中の、きみは「ネイティブみたい」になれれば満足か?っていう箇所も、個人的にはとても面白かったです。
maria |  2010.10.24(日) 22:55 |  URL |  【コメント編集】

■ウィルさん

私は『魔の沼』以外は全く手をつけていないません。。定期購読していて次号が来る前に全ての記事を消化している人って、どのくらいいるんでしょうね?(^^ゞ
maria |  2010.10.24(日) 22:58 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。