2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.10.18 (Mon)

初級から中級への勉強法

今このブログを読んでくださっている方で、ご存知の方はそう多くはないと思いますが、
実は、このブログを始める以前、2005年12月からの丸2年間、
私は全く別の場所でブログを書いていました。
そのブログは、元々はフラメンコ関連の話題を書くために作ったんですが、
結局始めて1年も経たないうちに、フラメンコの話題よりも
イタリア語関連の投稿の方が圧倒的に多くなってました。
(そんなこともあって、こうして語学ブログを作り直したわけです(^^ゞ)

そちらのブログを書いていた2年間は、
ちょうどイタリア語検定4級受験(2006年3月)、3級受験(2006年10月)、
2級初受験(2007年10月)の時期とも重なっていたので、
今にして思えば、イタリア語力急成長の時期でもありました(^^ゞ
ブログ引越時に、あまり深く考えることもなく以前のものは削除してしまったのですが、
後になって、やっぱり保存しておくべきだったかな・・と思ったことが何度かあります。
自分の成長記録(?(^^ゞ)としてもそうですけど、
イタリア語学習者の方にも、何らかのお役に立つ内容だったかもしれませんから。。

一昨日、3級受験当時の勉強法や使用教材についての質問をコメントで頂き、
その当時のことを思い出して書いてみようか・・という気になりました。
*************************

ラジオ講座を聴い始めて1年数ヶ月が経ったときに、
イタリア語検定なるものが存在することを知り、受けてみようと思い立ちました。
ラジオ講座入門編で基礎文法はきちんと習得しているつもりだったし、
番組内での簡単な演習問題などは、きちんとこなせていましたが、
いざ問題集を始めてみると、間違い連発でした(^^ゞ。
動詞の不規則活用が曖昧だったのと、語彙力が圧倒的に不足していたんです。

ラジオ講座の入門編に登場した単語以外は何も知らない状態だったので(^^ゞ、
語彙力不足に危機感を覚えて利用したのが、「今すぐ話せるイタリア語単語集」。
CD二枚付きで、各ジャンルの名詞、形容詞、動詞などが例文付きで収録されています。
これをiPodに入れて、通勤中などにひたすら聴くという方法を、
たぶん4級、3級受験の頃まで続けていたような気がします。
他の単語集と比べたことがないので、この本が特に良いかどうかは分かりませんが、
語彙を増やすことに加えて、リスニングの訓練にもなるので気に入ってました。

今すぐ話せるイタリア語 単語集     イタリア語聴き取りトレーニング

リスニング対策で一番お世話になった教材は、「イタリア語聴き取りトレーニング」です。
3級受験用として利用したのか、それとも3級合格後に2級対策として始めたのか、
ちょっと時期的なことについては記憶が定かではないのですが(^^ゞ、
このCDは、とにかく聴きまくりました。
この教材に登場する単語や慣用表現などは、完全に耳で覚えていたと思います。
これを聴き込んだことで、かなりイタリア語の音に耳が慣れました。
この教材は、私的にはかなりオススメです。

しっかり身につくイタリア語トレーニングブック   書ける、話せる、実用例文800 

次に文法についてですが、当時利用していたのは
しっかり身につくイタリア語トレーニングブック」。
これは本当に良い教材でした。
手を動かしながら解答しているうちに、自然と活用形やその他の文法が覚えられます。
書き込み式になっているので、外出時も持ち歩いて実際に書き込んで使用していました。
演習問題が多いので、量をこなしながら文法事項を整理するには
最適の教材だったと思います。
(ちなみにこの問題集にはCDもついていますが、これは全く使いませんでした(^^ゞ)

このトレーニングブックが終了して以降(たぶん3級受験前後)、
私のイタリア語学習の中心になったのが「精読」です。
ノートに一行おきに本文を書き写して、その後、
辞書を引きながら、そのイタリア語を自力で訳すという単純なものです。
日本語訳がないと自分の理解が正しいかが判断できないので、
教材は全て、NHKラジオ講座のテキストを活用しました。

初めに使用したのは、「イタリア語で“聴く”ルネサンスの名画」という応用編です。
放送当時は難しすぎてついていけませんでしたが、
その後、このテキストが読解用の教材として役立ったわけです。
関係代名詞、過去分詞構文、遠過去・・と色々な文法事項満載で難しかったですが、
暗号解読のような気分でチャレンジしました(^^ゞ。
これをキッカケにして、少し長めの文章を読むのが楽しくなって、
その後は順番に、応用編の教材を同じ方法で精読しました。

2006年4月からラジオ講座テキストに連載がスタートした
イタリア語のエッセイ「Dolce Italiano」も利用しました。
私がこの連載エッセイを精読し始めたのは、
連載が始まって半年近く経ってからだったと思いますが、
内容的にも興味深くイタリア語の勉強にもなる、一石二鳥の魅力的な教材でした。
以前にこちらでも書いたことがありますが、
この『Dolce Italiano』、今年初めに一冊の本として出版されています。

最後に、作文対策として使用したのが
NHKイタリア語 書ける!話せる!実用文例800』。
タイトルにあるとおり、実用的な文例が満載です。
今でも、作文をしていて文法的なことを含めた表現などに迷った時には参照しています。

*************************
以上が、イタリア語検定4級から2級初受験の時期までの学習方法です。
この期間は、とにかくラジオ講座が中心で、
それを補足する形で上記の4冊を使用。
もちろん試験前には、三修社の『イタリア語検定 ○級突破』や
検定協会から出ている過去問題集も使いました。

イタリア語は市販されている学習教材がとにかく少ないので、
ここで名前を挙げたものも、イタリア語学習者の方なら
既にご存知の教材ばかりだったと思いますが、何かの参考になるようでしたら幸いです。

テーマ : イタリア語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  12:11  |  イタリア語  |  CM(8)  |  Top↑

*Comment

■感激です!

詳しく教えていただき、ありがとうございます。
感激いたしました。

4級もギリギリだったので、どうしたものかと、途方にくれていました。

精読なんて、初めて知りました。
いや、高校時代は英語でやってましたね…確かに…

せっかく教えていただいたので、自分なりに精一杯、3月を目指してやってみたいと思います!


今後も、ブログ楽しみにしております!!
ariminmina |  2010.10.18(月) 20:42 |  URL |  【コメント編集】

■ariminminaさん

いえいえ、こちらこそ自分の勉強法を振り返る良い機会になりました。(同じプロセスを踏んで、同じくらい集中的に取り組めば、フランス語でもロシア語でもきっと出来るようになるだろうな・・と思いながら書いてました(^^ゞ)
3級からは作文もあるし、難易度が急に上がる感じだと思うので頑張ってくださいね。応援してます♪
maria |  2010.10.19(火) 22:54 |  URL |  【コメント編集】

■ありがたいです!

まりあさんのように、きちんと成果を上げてきている方の、勉強の仕方をまとめて教えていただける機会は、ありがたい限りです。本というブツは入手していても、そのあとの活用のさせ方が、足りてませんねえ、、、NHKは聞いて、ときどき暗記してぐらいの活用しかしてないので、NHKのテキストの深め方がとても興味深く、思いました。読む量のすごさには、かねてから感心してましたが、精読・精筆?の仕方、少しづつ取り入れさせていただこうと思いました。
シチリアの弟子 |  2010.10.22(金) 09:17 |  URL |  【コメント編集】

■シチリアの弟子さん

私の方法は、インプット偏重の独学スタイルなので、万人向けとは言い難いですが、部分的にでも何かの参考になるようでしたら嬉しいです。どれも高校時代に英語学習に使っていた方法ばかりですので、何も画期的な要素はありませんが・・(^^ゞ。
maria |  2010.10.22(金) 23:59 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.11.09(火) 17:37 |   |  【コメント編集】

■鍵コメさん

はじめまして。コメントありがとうございました。
そちらのブログにも、また改めて訪問させていただきますね。今後ともよろしくお願いします。
maria |  2010.11.10(水) 09:32 |  URL |  【コメント編集】

■お久しぶりです

まりあさん、こんにちは!5年ほど離れていたイタリア語、今年の2級を受けようと思い立ち、こちらにお邪魔しました。(なつかしく記事を読みましたw)
なるほど~精読ですか。しかしその前に3級レベルの文法からやりなおししないといけないくらい、後退している自分に愕然としています。
↑は、何冊かは私も持っていますw頑張ってやり直します!学習のヒントをもらいに過去ログも読ませていただきますね~!
rosa |  2012.08.03(金) 22:05 |  URL |  【コメント編集】

■rosaさん

お久しぶりです!(とは言え、7月初めに池上先生の書籍に関してコメント下さったのは、やっぱりrosaさんだったんですね。あの時点では確信が持てませんでしたが、今リンクを辿って最新記事を読んで「やっぱり!」と思いました(^^ゞ)

コメントを頂いたお陰で、私も久しぶりに自分の書いたこの記事を読んで、懐かしかったです(笑) 聴き取りトレーニングは、確か当時rosaさんがブログでお薦めしていて私も買った記憶が・・。あれからもう5,6年は経ってるんですよね。あっという間(^^ゞ ☆育児も一段落で、イタリア語再開なんですね~。今後ブログにもお邪魔させていただきます。改めて宜しくお願いします♪
maria |  2012.08.03(金) 22:43 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。