2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.10.06 (Wed)

瞳の奥の秘密

瞳の奥の秘密

今日、仕事の前に日比谷まで足を伸ばし、
アルゼンチン映画 『瞳の奥の秘密』 を観てきました。
(原題:El secreto de sus ojos)

この映画、昨年12月のスペイン映画祭で上映された作品の一つで、
友人のブログでその映画祭の感想を読んでから、ずっと気になってました。
8月下旬から一般上映されていたんですが、タイミングを逸してしまって(^^ゞ、
ようやく今日観てきました。

色々な賞を受賞しているだけのことはありますね。
期待を裏切らない満足度でした。
テーマが深すぎて、ここで気軽にあれこれ書けませんが、
色々考えさせられました。
DVDでもう一度観たいです。

アルゼンチンのスペイン語だったので、
vosを初めとする聞き慣れない表現が結構あった気がします。
ところで、昨年は「ラテンビート映画祭」とは別に「スペイン映画祭」もあったわけですよね?
ってことは、今年も12月にスペイン映画祭はあるのでしょうか?

テーマ : 映画 ジャンル : 映画

EDIT  |  23:49  |  スペイン語  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

先週某映画館の最終回で見てきました。ストーリー、ちりばめられた伏線もちゃんと回収されて、そして衝撃の結末(ここで心臓バクバクしました)と最後の微笑み。今年見た映画で1、2番の作品でした。

でも何となくセリフまわしに違和感を感じました。アルゼンチンのスペイン語に慣れてないからでしょうか?俳優の話す言葉にメロディーがあるような感じがして、純粋に音だけ聴いていると、悲しいのか嬉しいのかわからない感じでした。スペイン映画ではこんな印象持ったことないと思うのですが・・・。アルゼンチンのスペイン語は、発音上でスペインのスペイン語との違いってありますか?
tiemme78 |  2010.12.13(月) 20:34 |  URL |  【コメント編集】

■tiemme78さん

ご覧になりましたか。サスペンスとしても恋愛ものとしても、良い作品ですよね。(私ももう一回観てもいいかな・・・と思っていたのに、結局行けませんでした。もう1ヶ月以上その映画館には足を運んでません。)

ところでアルゼンチンのスペイン語ですが、細かい発音についてなど専門的なことは分かりませんが(^^ゞ、アルゼンチン特有の表現などが結構あるせいか、私も他のスペイン映画と比べて聞き取れない台詞があったような気がします。
maria |  2010.12.14(火) 23:03 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。