2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.09.21 (Tue)

通勤電車は読書タイム

Mare delle verità

先々週、『Ti prendo e ti porto via』 を読み終えた時には、
しばらくイタリア語での読書は控えて、試験勉強に専念しようと思ったんですが、
やっぱり習慣化しているものを中断するというのは難しいです。
思い返せばもう随分前から、車内ではイタリア語読書なんですよね。
せっかく身についた習慣を無理に抑えることもないし、
それに、いかにも「試験勉強」っていうものはやっぱり楽しくないです(^^ゞ

と言うわけで、先週から 『Mare delle verità』 を読み始めました。
まだ30数ページしか読んでいないですが、
しっとりした描写が多くて(漠然とした表現ですが(^^ゞ)
これからの季節に読むにはピッタリな感じです。
Andrea De Carloの作品は、これが3冊目。
過去に読んだ2冊はどちらも良かったので、今回も楽しみです。


ところで、今日ラジオテキスト10月号を買ってきました。
中を確認していて驚いたんですが、開始2週目が再放送です。
私が買ったのはフランス語ですが、たぶん他の言語も全てそうですよね?
9月27日新規開講と思っていましたが、
10月4日からスタートでも同じってことですよね。
ちょうど検定試験も3日に終わることだし、新講座は来月4日から聴くことにします。

テーマ : イタリア語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  22:32  |  イタリア語  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

こんばんは

もうすぐイタリア語検定ですね。がんばってください!受検者がこれだけ少ないと受検料が割高なのも仕方がない!?でしょうか・・・。

私もラジオ講座フランス語のテキストを買って来ました。後期は入門編応用編ともに再放送ですが、私はどちらも聞いていなかったので楽しみです。今期のフランス文学を扱った応用編も楽しく聞きました。フランス文学なんてほとんど読んだことなかったのに、講座のおかげで身近に思える作品が増えました。一番印象に残っているのはモーパッサンの「ベラミ」です。講師の先生が、「主人公は人を利用することしか考えていないひどいヤツ」という内容の説明をされていて、mariaさんが以前紹介したmi fido di teの主人公を思い出しました。
tiemme78 |  2010.09.22(水) 22:26 |  URL |  【コメント編集】

■tiemme78さん

激励ありがとうございます。でもまぁ・・なんというか、段々と「チャレンジすることに意味がある」と自分の中での位置づけが変わりつつあるような。。。(^^ゞ

今期のフランス文学、本当はとっても興味があったんですが、きっと近いうちに再放送があるだろう・・という期待もあって、ほとんどまともに聴きませんでした。(金曜日だけのためにテキストを買う気になれなかった・・というのが一番大きな理由です(^^ゞ) フランス文学は、イタリア文学以上に名前を知っている作家や作品は多いので、これから先、是非とも少しずつ挑戦してみたいものです。☆それにしても、『Mi fido di te』のことを思い出してもらったんなんて、ビックリ(^^ゞ  
maria |  2010.09.23(木) 00:06 |  URL |  【コメント編集】

■はじめまして☆

はじめまして ^^

いつも、楽しみに(こっそり)ブログ拝読していました。はじめてコメントします。
マルチリンガルを目指して。。ですが、すでにマルチリンガルさんですよね。素晴らしい。

イタリア語での読書、着々と楽しんでいて、すごいな。。と思っています。
わたしもイタリア語を勉強していますが、小説を読むにはまだまだ。。。

いつも刺激をいただけて、感謝しています。^^
mariaさん見習って、がんばりますね☆

ではでは、、おじゃましました~! ^^
kamokka |  2010.09.23(木) 01:35 |  URL |  【コメント編集】

■kamokkaさん

はじめまして。コメントありがとうございました。
以前から読んでいただいていたなんて、嬉しいです。
刺激なんて言われると恥ずかしいですが(^^ゞ、これからもイタリア語学習仲間として宜しくお願いします♪
maria |  2010.09.23(木) 10:29 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |