2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2008.04.03 (Thu)

テレビでフランス語

ふと気付くと、ちょうど放送時間直前だったので、
テレビフランス語講座も見てみました(^^ゞ

日本人講師が二人、フランス人が二人、そして生徒役のタレント・・・って
ちょっと出演者が無駄に多くないですか?(笑)
二人のフランス人ゲストと日本人講師一人でいいと思うんですが。。。(^^ゞ
生徒役のチャラチャラしたタレントは、全く必要無い気がします。

ところで、男性フランス人は、お正月に放送されていた
『のだめカンタービレ 新春スペシャル in ヨーロッパ』に出ていた人ですね。
こんなところでまた見かけるとは、ビックリです。
女性フランス人の方も、どこかで見たことがあるような気もします。

もともと断然「ラジオ講座支持派」なので、テレビ講座は、
毎週絶対観ようと思うほどには楽しめませんでした。
でも字幕入りでフランス人同士の会話も結構あったし、
ノルマンディー地方の映像も出てきたりするので、
そういう意味では観る価値あるかも?
来週からは、録画しておいて暇なときに観るくらいにするつもりです。

ラジオ講座、テレビ講座とフランス語の記事が続いていますが、
実際には、今いちばん頑張っているのはイタリア語。
ここ最近、また気合を入れなおして頑張っています。
近々、イタリア語に関する近況報告もする予定です。

テーマ : フランス語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  00:09  |  フランス語  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

以前にテレビのイタリア語会話というのを見たことがあります。その時の印象は、今回のマリアさんの印象と同じの様に思えます。狙いがどこにあるのか分からずに、というよりも
初級と中級を一緒にやるので、見る側としては中途半端な感じがして、以降見なくなりました。その時も変なタレントを使っていて、見る方としてはあまりいい印象は残っていません。NHKに良く考えてもらいたい点です。
Mammo |  2008.04.05(土) 17:23 |  URL |  【コメント編集】

■Mammoさん

何年か前からテレビ講座は、その言語を1から学習する生徒役のタレントを起用してますよね。この「軽チャー路線」に以降してから、完全に迷走状態に思えます。☆私が10年以上前にスペイン語を真面目にやっていた当時は、テレビ講座もとても良い内容でした。日本人講師一人、そしてスペイン語のネイティブが一人で、BBCかどこかの製作したスペイン語のドラマをそのまま教材として利用して、その中から文法や表現をピックアップしていたんです。☆語学を学ぼうと思う人たちにとっての「面白さ」というのは、バラエティ番組の面白さとはまったく別ものなのに・・・。NHKの番組スタッフはきっと本人が語学学習者ではないんでしょうね。あまりにも視点がずれている気がします。
maria |  2008.04.06(日) 09:53 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |