2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.07.18 (Sun)

スペインで輝く日本人

まいにちスペイン語 2010年8月号

昨日外出した時に、発売日当日の「まいにちスペイン語」8月号を
書店でチェックしていて、思わず購入してしまいました(^^ゞ
4月のシリーズ開始から、一日も欠かさず聴いていますが、
テキストを買ったのは今回が初めて。
8月号を買う気になった理由は、2つあります。

まず一つは、毎月連載されている「スペインで輝く日本人」のコーナー。
毎号必ず立ち読みで(^^ゞ目を通している記事ですが、
8月号は、開いた瞬間、思わず本屋で声を上げそうになってしまいました(^^ゞ
第5回の8月号で取り上げられたスペインで輝く日本人は、中田佳代子さん。
フラメンコ舞踊家です。
私が今通っているフラメンコスタジオには、とても繋がりの深いかたなのです。

記事でも詳しく紹介されていますが、中田さんは2002年から2年間、
文化庁芸術家派遣員に選ばれて、2年間セビリアにフラメンコ留学されていました。
私が今のスタジオに通い始めたのが、実は2002年で、
中田さんの渡西とちょうど入れ替わりだったので、当時直接の接点はなかったんですが、
留学を終えて一時帰国されていた折、1,2度代教という形で教わったことがあります。
いずれにせよ、うちのスタジオの古いレッスン生(?)なら、
知らない人はいないほどの有名人なのです。
フラメンコ関係の雑誌ならともかく、スペイン語のテキストに掲載されていたことに
本当に嬉しくなってしまって、この8月号は買わずにいられませんでした(笑)

そして第二の、おまけの理由。
明日から朝8時の放送をリアルタイムでは聴けなくなってしまうので、
一週遅れでストリーミングを利用する予定です。
(私の持っているラジオは、2つまでしかプログラム録音が出来ず、
ストリーミングのないロシア語とアンコールフランス語を優先せざるを得ません)
でも4月以降、一番楽しみな講座は「まいにちスペイン語」なので、
リアルタイムで聴けない分、せめてテキストを購入して
もっと真面目に聴いてみようか・・・と思った次第です(^^ゞ

以前、2003年の初級講座を聴いていた頃からずっと思っていたことですが、
本当に、広康先生は「語学教師の鑑」です。
説明の分かりやすさもさることながら、根本的な語学への姿勢に関して、
毎月テキストで「今月のことば」を読むたびに、大いに共感させられています。
8月号のテキストも、(大袈裟かもしれませんが)琴線に触れる激励メッセージでした。
せっかくテキストが手元にあるので、「今月のことば」の前半部分だけ、
原文どおりに引用してご紹介します。

  私は大学で初めてスペイン語を勉強し始めました。 単語を覚えても
覚えても忘れてしまうことにイライラし、文法の複雑さにうんざりしながら
スペイン語が嫌いになりかけました。 そんな時出合ったのは、
授業のテキストとして無理やり読まされた一冊の本でした。
読み始めるうちに引きつけられ、最後には涙を流すほどの感動を覚えました。
その瞬間を今でもはっきり覚えています。 それは私を一生スペイン語から
離れられなくした一瞬でした。
  外国語を聞きながら、読みながら、その内容に感動する、
わくわくする体験はできないでしょうか。 うれしさでも、楽しさでも、悲しさでも、
悔しさでもなんでもいい、何かの強い感情をスペイン語を使うことによって
持つことがあったなら、その一瞬は何百時間もの勉強時間に相当するほどの
貴重なものだと、私は考えます。

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  22:51  |  スペイン語  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

■スペイン語

先日うちの部署の飲み会で、上司が「2カ国語で会議の議長ができるくらいじゃないとなぁ」と言ってました。「英語とスペイン語かなぁ」とも。
スペイン語は最近ずっとひかれているんですけどねぇ(笑)
ウィル |  2010.07.19(月) 17:36 |  URL |  【コメント編集】

■ウィルさん

飲み会でそんな話題が出るなんて凄いですね。ウィルさんの上司が何故2つ目の外国語にスペイン語を挙げられたのかが、個人的にはとっても興味あります(^^ゞ
maria |  2010.07.19(月) 22:14 |  URL |  【コメント編集】

■引用部分に共感♪

>>何かの強い感情をスペイン語を使うことによって持つことがあったなら、その一瞬は何百時間もの勉強時間に相当するほどの貴重なものだ

ほんとーにそう思います。
タンゴ始めてからというものの、スペイン語やっていて良かったな、って思います。
わたしも一生スペイン語から離れられないかもかもかも...

同じ感動を英語、イタ語、ドイツ語でも味わえるといいんですけど、スペ語ほどぢゃないんですよね~。^^;
あんこ |  2010.07.23(金) 09:33 |  URL |  【コメント編集】

■あんこさん

お久しぶりです♪ タンゴ漬けの日々を満喫しておられるご様子。私のフラメンコは、夏の勤務スケジュール変更のせいもあって、また1ヶ月ほど小休止状態ですが、でも「スペイン語をやっていて良かったな」っていう感覚、よく分かります。
フラメンコを習い始める何年も前から、スペイン語には言葉では説明できない「何か」を感じているので(^^ゞ、私もスペイン語から一生離れられないことでしょう。
maria |  2010.07.23(金) 21:57 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。