2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.03.26 (Wed)

ダビッド・ビスバル

いよいよラジオ講座も終わりが近づいてきました。
入門編は明日が最終回です。
半年間のシリーズ終了に関する話は、あらためて書くとして、
今日はダビッド・ビスバル(David Bisbal)の話です。


ラジオスペイン語講座入門編では、日替わりでスペイン語の歌が紹介されていますが、
今週は毎日ダビッド・ビスバル。
以前から彼の歌は好きで、ずっとCDを買おうと思っていたのに、
何故かタイミングを逸していました。

今週月曜日、ダビッド・ビスバルの歌がラジオから流れてくるのを聴いて、
改めて彼のCDを買いたい欲求が急速にアップ!!(笑)
月曜日の8時20分のラジオ番組終了と同時に
Amazonで二枚まとめて注文してしまいました(^^ゞ

彼のファーストアルバム『Corazon Latino』と、セカンドアルバム『Buleria』の二枚を購入。
早速昨日届いたので、昨晩から聴きまくってます(^^ゞ
今までノリのいい曲を聴く機会が多かったのですが、
彼はバラードもいいですね~。 ルイス・ミゲルを彷彿させます。

セカンドアルバムのタイトルにもなっている「ブレリア」っていう歌は、
その名のとおり、フラメンコをイメージした雰囲気がいっぱいでした。
(でも、もちろんフラメンコのカンテとは全く違いますが・・(^^ゞ)
どちらのアルバムも、いい歌ばかり。
もうすっかりダビッドの虜です(^^ゞ
歌詞カードもあることだし、またあれこれ覚えたくなってしまうかも。。。


どの歌も超私好みですが、やっぱり中でも一番のお気に入りは、
福嶌教隆先生の入門編『宝の半島』でテーマ曲だった
「Corazón Latino」ですね~♪
じっとして聴くのは不可能。 自然と身体が動いちゃいます(^^ゞ


どうしてスペイン語の歌は、こんなにも私を惹きつけるんでしょう??
イタリア語の歌も最近買いはしたものの、
この抵抗しがたいダビッド・ビスバルの魅力の前では、
イタリア語CDは聴く機会がなくなってしまうかもしれません・・(^^ゞ

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  13:21  |  スペイン語  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。