2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.07.05 (Mon)

格変化

まいにちロシア語 2010年6月号   まいにちロシア語 2010年7月号

「まいにちロシア語」も、今日からテキスト7月号に入りました。
最近まったくロシア語について書いていませんでしたが、
一応、ずっと欠かさず毎日15分は継続中です。

今日からシリーズも後半に突入なので、
放送冒頭に柳町先生からのメッセージがありました。
「ロシア語の文法は確かに複雑ですが、
覚えなきゃ・・と思わずに、慣れていきましょう」とのことでした。
そう、この「慣れ」こそが、私の最後の望みの綱です!
一日15分の放送以外は、特に何もしていないので、
それで覚えられることを期待する方が間違いかもしれませんが、
ホント、哀しくなるくらい全然覚えられないんですよね。。。(^^ゞ

柳町先生曰く、「長くロシア語と付き合っていると、
変化するところが好きになってきて、変化しないと寂しい」のだそうです(笑)
そんなもんですかね~。
動詞の人称変化や、形容詞の性数一致のような変化なら、
他の言語でも経験済みですが、やっぱり格変化だけは未だにダメです(^^ゞ

対格を一番初めに習った頃には、
前置格っていうのは、前置詞の後に来る時の形のことなのかと思っていたんですが、
(つまり前置詞の後には前置格しか来ないのかと思っていたんですが)
全然違うんですね~(^^ゞ。
6月号のテキストで、あれやこれやと「前置詞+○○格」が出て来て、
自分の漠然とした理解が全然違うことを認識しました(^^ゞ

それにしても、何か分かりやすいルールとかってないんでしょうか?
どの前置詞とどの格が組み合わさると、どういう意味になるのか、
頭の中で全然整理できません。
一日単位でなら、その日に関係ある格変化を思い出せても、
しばらくすると、すっかり忘れています。
一週間くらいロシア語だけに没頭して、頭を整理すると
学習効率もだいぶ違うんだろうな~、と思いつつも、
なかなか(いくら短期でも)ロシア語漬けの日々は難しいです(^^ゞ。

効率は悪いけど、覚え(たような気になっ)ては忘れ、
また改めて覚えなおし・・を繰り返して
ほんのちょっとずつでも慣れていくしかないのかな。
今は、習得よりも継続を優先しますが(笑)、
でもいつかは、格変化をどうにか克服したいです(^^ゞ。

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  22:17  |  ロシア語  |  CM(6)  |  Top↑

*Comment

■No title

ロシア語に没頭すると、格変化しないと気持ち悪いというか、他の言語でも思わず格変化させたくなってしまうのですが、今ではその感覚は忘れています(笑)。

どの動詞や前置詞がどの格を要求するかは、けっきょく慣れるしかないのでしょうねー。でも、前置格は例外なく前置詞と用いられるので「前置格は前置詞の後に来るときの形」というのは間違ってないと思います。

mariaさんにとってロシア語は、英語を入れると5番目くらいのはずなので、今のままのつきあい方でよいのではないでしょうか。わたしなど韓国語はすっかり脱落して録音のみです。(^^;
chez_toi |  2010.07.06(火) 07:41 |  URL |  【コメント編集】

■No title

現在ワタシのドイツ語も「とっちらかり」状態(笑)
でも、今はあまりよくわかっていなくても、ある日突然点から線になるのかも、と思い辛抱してしがみついています^^;
mariaさん同様「わかりやすいルール」がほしい~。
Sora |  2010.07.06(火) 08:15 |  URL |  【コメント編集】

■chez_toiさん

他の言語でも格変化させたくなるっていうのは凄いですね(笑)。どの言語でも初歩段階では、聞こえてきた単語から全体の意味を連想するっていうアプローチですが、ロシア語の場合、格変化して音が変わっていたりするので、単語が捉えられなくて苦労しています。

前置格は例外なく前置詞と共に用いられるんですね。
「例外なく」という言葉に安心しました(^^ゞ
でも以前は、前置詞の後ろに来るのは常に前置格だと思っていたんですよね。6月号でそうじゃないことをしっかり認識しましたが、個別の組み合わせはホント覚えられません。慣れるように気長に取り組んでみます。
maria |  2010.07.07(水) 06:27 |  URL |  【コメント編集】

■Soraさん

私は学生時代、ドイツ語の名詞の性が3つあるっていう時点で既にダメでした(^^ゞ 
ドイツ語も冠詞は格によって変化しますよね、確か。こういう言語を学ぶと、英語やイタリア語が簡単に思えてきますよね~。(もちろん実際には、簡単なわけではありませんが)
お互い、点から線になる日を目指して継続しましょう!
maria |  2010.07.07(水) 06:31 |  URL |  【コメント編集】

■No title

柳町裕子先生の「慣れると格変化がないとさみしくなります」って
セリフ、私もラジオで聞いていて「うひゃ~」って言ってしまいました(笑)
何回聞いてもザルのように通り抜けてしまうけど、いつか「慣れる」日が
来ることを信じて、今は音を楽しんで続けようっと( ̄▽ ̄)ゞ
Yuh |  2010.07.07(水) 23:05 |  URL |  【コメント編集】

■Yuhさん

あの先生の一言は、「うひゃ~」と驚くか、「わかるわ~」と頷くか、リスナーの反応が真っ二つに分かれるところじゃないかと思います(^^ゞ ☆その前週の金曜日だったか、自己紹介でスラーヴァさんが話していたロシアで、駒場の地名が格変化されていた時に、「長く住んで親しんだ場所だから駒場も今の発言では格変化されていましたね!」と柳町先生が嬉しそうに言っていたのが印象的でした(^^ゞ
maria |  2010.07.08(木) 06:09 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。