2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.12.10 (Mon)

食文化のルーツ

今週から仕事が変則的なスケジュール時期に入り、今日は一日オフでした。
毎朝の習慣、ラジオフランス語講座、スペイン語講座に続いて、
今日は日頃は聴いていないイタリア語講座も聴きました。
その後は、フランス語の問題集をやったり、イタリア語の授業の予習をしたり・・・。
これだけたっぷり語学学習時間がとれることは稀なので、貴重な一日でした。
それにしても、大人になってからの勉強は、どうしてこんなに楽しいんでしょうね?(^^ゞ

さて、スペイン語、イタリア語、フランス語・・・
似ている部分も多いので助かることも多い反面、
それと同じくらい、混ざって困ることも。(^^ゞ
まぁ、これは「慣れ」が解決してくれるでしょう。 気長に取り組むしかないですよね。

単語もそっくりな場合もあれば、全然違う場合もあります。
例えば、ワイン。
スペイン語「vino」、イタリア語「vino」、フランス語「vin」とほぼ同じです。
同じ語源(おそらくはラテン語?)から来ているんだろうなぁ・・と納得。
三ヶ国ともワインの産地ですしね♪

でもビールはちょっと事情が違うのです。
スペイン語「cerveza」、イタリア語「birra」、フランス語「biere」と、
何故かスペイン語だけ全然違います。
それぞれの言葉に入ってきたルーツが違うんでしょうね。
発音してみると、イタリア語とフランス語は英語のbeerに似ていますが、
スペイン語は全く違いますよね。 不思議です。

スペイン語だけ似ても似つかないほど違う言葉で、もう一つ気になるのがチーズ。
スペイン語「queso」、イタリア語「formaggio」、フランス語「fromage」です。
明らかにイタリア語とフランス語は同じ語源って感じがしますが、
スペイン語は全然違う。
「ケソ」って、全然チーズっぽくないですよね?!
(昔から聞くたびに「げそ」が一瞬頭に浮かびます(笑))
もしかしたら、quesoって、「Que es eso?(それ何ですか?)」が
短くつまって命名されたのでは??と妙な想像をしてしまいます(^^ゞ

フランス語の単語を知るにつけ、イタリアとフランスは食文化の歴史に
共通項が多そうだなぁ~と思うのですが、当然例外もあるんですよね。
トマトは、スペイン語では「tomate」、フランス語でも「tomate」ですが、
何故かイタリア語は全然違って「pomodoro」です。
なんでだろう?

結局、単語は地道にコツコツと
記憶を整理しながら覚えていくしかなさそうです(笑)

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  17:38  |  語学全般&英語  |  CM(6)  |  Top↑

*Comment

■ドイツ語では・・・

ドイツ語ではチーズはKaese(ケーゼ)、ラテン語でワインはvinumですね。
チーズは、ドイツ語に似てますね。
フランス語でりんごはpommeですよね。
トマトはそっちに近い発想ですかね。「黄金のりんご」かな?

フランス料理のルーツはイタリア料理ですからね。
確か、メディチ家から輿入れするときに、
イタリア料理がフランスに入ってきたんでしたっけ?
ウィル |  2007.12.10(月) 21:38 |  URL |  【コメント編集】

呼び名の違いは面白いですね。入ってくるルーツが違ったり、初めて見た時の印象が異なっていたと言うことかもしれません。この違いを調べれば、立派な学問になりそうですね。また時々紹介してください。
Mammo |  2007.12.11(火) 14:19 |  URL |  【コメント編集】

■¡ Hola !

すっかりクリスマスの雰囲気ですね。
mariaさん、不定期更新っておっしゃっていたのに
沢山記事をアップしていらして、読みがいがあります♪

身近な物から単語を少しづつ覚えていくのっていいですよね。
わたしはまだテキストでいっぱいいっぱいなんですけど…(笑)
お正月休みに気になる単語をチェックしてみようかな?と思っています。
モチロン、お酒や食べ物からですケド(笑)
葉月 |  2007.12.12(水) 00:45 |  URL |  【コメント編集】

■ウィルさん

イタリア語のトマト(pomodoro)、なるほど「金のりんご」ですね。
ウィルさんの指摘を読んで、思わず唸ってしまいました(笑)
イタリアの文化・習慣って、実は他の国の文化のルーツになっていたりしますよね。 フランス、イタリア、どちらも美食の国ですから、関連性も頷けます。

maria |  2007.12.12(水) 10:49 |  URL |  【コメント編集】

■Mammoさん

名詞だけでなく動詞に関しても、この3つの言語で3つとも同じ場合、1つだけ違う場合・・と様々なので、面倒ではありますが、違う理由とか勝手に推察しているのは面白いです。 
maria |  2007.12.12(水) 10:52 |  URL |  【コメント編集】

■葉月さん

そうなんですよね・・・たまにしか更新出来ないだろうと思っていたのに、
最近思いがけずPCに向かう時間があったり、書きたいと思うことがあったりして、結果的にまめに更新しちゃってます(笑) v-255

単語はたくさん知っていれば知っているほどいい、と思うので
少しずつでも増やしていけると良いですよね。
ただ暗記って構えてしまうと苦痛になるので、学習の中で楽しみながら
覚えていけるのが理想ではありますが。。。
初めはテキストに出てきた単語をしっかり覚えるだけで充分だと思いますよ。
お互い、楽しみながら頑張りましょう♪

maria |  2007.12.12(水) 11:00 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。