2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.06.06 (Sun)

作文の最重要課題

通信講座の教材が届いたので、早速一回目の課題をやりました。
今回は「検定1級1次記述対策コース」なので、テーマも結構難しいものが多いです。
第二回の課題は、違法臓器移植について。(ちゃんと書けるのか?!(^^ゞ)
10課題すべてがこんな硬い話題ってわけではありませんが、
いずれにしろ、これから苦労しそうです(^^ゞ

イタリア語検定は、①リスニング、②筆記(文法・語彙・読解)、③作文の
3パート全てが基準点をクリアしていないと合格できません。
これが、イタリア語検定の難しさだと思います。
各セクションの合計点だけで合否判定される仏検と違って、
苦手分野を他で埋め合わせるという訳にはいかないんですよね。
ですから、極端に弱いセクションがあるとまずい訳です。
それなのに私は、これまでいつも作文対策は後回しにしてきました。
前回の添削講座も、始めたのは昨年の1次試験後です。
と言うわけで、こんなにちゃんと作文対策を立てて
一次試験に臨むのは、今回が初めてなんです(^^ゞ

過去の検定試験での作文成績を振り返ってみると、
2006年10月に3級で取った20点を除けば、
2007年、2008年の2級も、
昨年の1級も、全て合格基準点ギリギリの12点でした。
検定でどういうふうにして作文を採点しているのか
詳しいことは全く分かりませんが、
細かく減点方式などで採点しているわけではないと思うんです。
だからこそ、私の過去3回の作文が全部同じ点なんでしょう。

10月半ばから6ヶ月受講していた通信講座の添削なども踏まえて、
毎年12点しか取れない作文の問題点を分析すると、
やっぱり凡ミスが多すぎるってことに尽きるような気がします。
「出題されたテーマについて、それなりには書けているけど、
細かい間違いがこんなにあるようじゃ、まぁ12点だな」って感じで
採点されているような気がしてなりません。。。(^^ゞ

通信講座の成果が検定での点数に反映するかどうかは分かりませんが、
本番で凡ミスをしないためには、日頃の地道な練習しかないでしょう。
自分の最重要課題もハッキリした気がするので、
常にそれを意識して頑張りたいと思います。

(でも去年の一次試験では、作文よりリスニングが散々だったわけなので、
そっちをどうにかしないと、作文対策だけじゃどうにもなりませんけどね。。(^^ゞ)

テーマ : イタリア語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  17:26  |  イタリア語  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

■難しそうですね

「違法臓器移植」なんて、難しそうですね。
日本にいるとやっぱり、インプットである「読解」、「リスニング」は結構勉強できても、アウトプットである「作文」は勉強しずらいですからね。私も作文は苦手です・・・。
ウィル |  2010.06.06(日) 17:37 |  URL |  【コメント編集】

■ウィルさん

私も完全にインプット偏重型の学習スタイルなので、アウトプットの作文&スピーキングは苦手です。今年はこの偏りを少しでもなくすのが目標なんですが、その意志を持続するのが一番難しかったりします…(^^ゞ
maria |  2010.06.07(月) 09:47 |  URL |  【コメント編集】

■すごいです!

去年が2級クリアで、又本格的に1級への準備体制にはいったのですね。聞く・話す・読む・書くの4技能のバランスが、私は全然できません(笑)。まして、mariaさん、西・仏、そしてフラメンコもですか?すごい!私は去年伊検2級に落ちたけど、今年の再挑戦はやめておきます(弱虫)。
シチリアの弟子 |  2010.06.09(水) 10:59 |  URL |  【コメント編集】

■シチリアの弟子さん

私も4技能のバランスは全然取れていません。でも検定を受けることで、少しはそのバランスを意識して勉強できるかな・・という思いもあって、今年も受験することにしました。 もちろん、モティベーション維持の目的というのも大きいです(^^ゞ
maria |  2010.06.10(木) 06:36 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |