2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.04.26 (Mon)

立ち止まらずに一歩前へ

まいにちスペイン語 2010年5月号

初日からずっと欠かさず聴いている「まいにちスペイン語」、
(旅行中の課だけは、ストリーミングのお世話になりました)
今日から5月号のテキストに入りました。
まだ開始から5週目なのに、今日の重要表現はこれでした。
¿Has quitado ya la mesa?
そう、早くも現在完了形です。

どの言語の基礎講座でも、初めの1,2ヶ月は現在形しか学ばないのが普通ですから、
敢えてこのカリキュラムにした、廣康先生の意欲が感じられますよね。
私はスペイン語のテキストは購入していないので、書店で立ち読みしただけですが(^^ゞ、
今月号のテキスト冒頭で、先生ご自身がこのカリキュラムについて触れられていました。

「現在形もまだ完全じゃないのに、と不安に感じる方もいるでしょうが、
今後もずっと現在形は何度も繰り返し出てきますから、まずは先に進んでみましょう。
一番いけないのは、完璧さを求めて同じ場所に立ち止まってしまうことです」
と大体こんなようなことが書かれていました。
思い切って一歩前へっていう姿勢、私もとても大事だと思います。
一度先に進んでから、戻って復習すると理解がより深まるってこともありますし。
でも最近のNHK講座は、「とにかく易しく、リスナーに負担をかけずに」
っていう意図が目立つものが多いので、
廣康先生の勇気に拍手を贈りたい気持ちです。(大袈裟?(^^ゞ)

ざっとテキストを見てみると、再来週くらいには点過去が出てきます。
これも異例の早さでしょう。
そして現在完了、点過去をある程度学んでから、
estar, ser の現在形が登場します。
凄いなぁ~。 斬新すぎる。
でも素晴らしいです。
この工夫があってこそ、楽しめるスキットも出来上がるんですよね。
今後が楽しみです♪

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  22:44  |  スペイン語  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

■No title

お久しぶりです、dezizです。
「立ち止まらずに一歩前へ」の感覚、いいですね。
 まだスペイン語の知識がほぼ白紙状態だった頃、廣康先生のガジェゴ家のストーリーが放送されているのを聴いていて、確か現在完了形が早く登場していたのを記憶しています。この順番ではなく、コミュニティ・カレッジでとっているクラスでは、現在形の後は、動詞の形で言うと、pretérito→imperativo→imperfecto→futuro→ potencial simple/condicionalと来ていて、未だpresente de subjuntivoは習っていません。
 2ヶ月完結のスペイン語講座を、レベル1から取り始めて、途中、何度も生徒数が最低限に達していなくてクラスがキャンセルになる期間がありつつも、スペイン語6がやっと開講、と思って登録しました。そしてクラス開始時に教室へ行ってみると、何とそこは飛び級とも言うべき、スペイン語7のクラスでした。オフィスの手違いで、7のクラスに登録されてしまっていました。(しかも開講後は授業料返金がありません!)でも、クラスの人たちが、思ったほどそんなに会話がペラペラというわけでもなかったので、どうにかついていけています。教科書のスキップした章は、自分で勉強してどうにか追いつきました。
 一つずつレベルを上げていく時、特に下のレベルに居た頃は、かなり多くのクラスメート達が、次のレベルに上がるには定着してなさ過ぎるから、という理由で、同じレベルを繰り返していました。でも私は、同じ内容が繰り返される事に対して、授業料を払うのがもったいない気がして、定着していなくても、「だいじな言葉はまた出てくるさ」という気構えで、一つずつ上のレベルのクラスに上げていきました。(今回だけは二つ上がってしまいましたが・・)
 そんな私ですので、廣康先生が仰ったと書いていらした内容、「・・・今後もずっと現在形は何度も繰り返し出てきますから、まずは先に進んでみましょう。一番いけないのは、完璧さを求めて同じ場所に立ち止まってしまうことです」
は大きな励みになります。
 『思い切って一歩前へ』っていいですね。同時に、追い込まれた状況があった方が、私の場合にはいいような気がするので、クラスを取ったり、ヒスパニック系の人と会話する場に頑張って出て行ったりとかしています。(元々怠け者ですので・・。)少なくとも語学に関しては、これからも「見切り発車」派でいきます!
deziz |  2010.04.27(火) 14:10 |  URL |  【コメント編集】

■dezizさん

お久しぶりです。昨年夏(私のNY旅行後)以来でしょうか?☆スペイン語頑張って続けておられるんですね。以前にdezizさんの住む地域も含めて、アメリカでヒスパニック人口が増えている話をしていたことを考えると、クラスの開講最低人数に達しないこともあるというのは意外な気もしますが、入門レベル以外だと、クラスに通う人も減ってしまうのは何処でも同じってことですね(^^ゞ 今回登録のスペイン語7、dezizさんなら飛び級でも大丈夫そうな気がします。頑張ってくださいね。☆今回の「まいにちスペイン語」、聴いていらっしゃいますか?ストリーミングを利用すればアメリカにいても日本のラジオ講座が聴けるんですから凄いですよね。
maria |  2010.04.28(水) 07:52 |  URL |  【コメント編集】

■No title

お返事ありがとうございます。実を言いますと、ストリーミングは聞いたり聞かなかったり・・です。(^_^;)これが弱点ではありますが、聞けた時、まぁ、「よくやった」などと自分で誉めております。(^^ゞ

でも確かにスゴイです。日本以外に住んでいても、NHKのラジオ講座が聞けるのですから。いい時代になりました♪

テキストは買えないので、聞く内容を自分で理解しないといけませんが(あ、「ゴガクル」にキー・フレーズは載っていますが)、リスニングのいい練習になりますね。ディクテーションを結局やっていたりもします。

Summer Termもスペイン語クラスを取るべきかなぁと現在考えている所ですが、夏はバケーション気分でクラスを取りたがる人が更に減ります。キャンセルの際の授業料払戻しがさっさとしてもらえれば不満はないんですけど、これがまた時間かかるのです・・。

上のレベルに行けば行くほど、『語学好き』的な人が増えてくるのが面白いです♪だから私も調子にのって、短文を短時間で作って発表し合ったり質問し合ったりする時、笑いの取れる内容を考えたりしてます。ウケたら、自分の中では、ガッツポーズ取ったりしてます(^^ゞ 作文したときに辞書で引いた語彙は全然覚えられないんですけどね・・jajaja(^_^.)
deziz |  2010.04.28(水) 16:18 |  URL |  【コメント編集】

■dezizさん

その人の学習スタイルにもよるとは思いますが、私の場合は、ストリーミングの「一週間いつでも聴ける」というのが逆に難点だったりします。私が複数の講座を聴けているのは、ストリーミングでなくラジオ放送を主体にしているからかもしれません。「毎日同じ時間」というのが性分にあっているようです(^^ゞ
クラスが上がるとクラスメートの雰囲気も変わってきて、いい刺激になりますよね。楽しみながらお互い頑張りましょう♪
maria |  2010.04.29(木) 08:25 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。