2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.04.17 (Sat)

『Tecniche di Seduzione』 読了

Tecniche di seduzione

3月半ばから読んでいた『Tecniche di Seduzione』を読み終えました。
面白かったです。

タイトルから、恋愛に関する誘惑の手練手管みたいな内容を想像していましたが(^^ゞ、
予想に反して恋愛小説って訳ではありませんでした。
厳密に言えば、主人公の既婚男性Robertoがある女性に惹かれていく
恋愛絡みもあることはあるのですが、それはあくまでも二次的な要素。
恋愛とはまったく別の手練手管の話でした。

実を言うと、約半分を読み終わった辺りから、
後の展開がある程度想像できてしまったせいもあって、
結末を読んで驚かされるってことはなかったんですが、
でも自分の予想通りかを確認したい気持ちも手伝って、
飽きることなく読み続けることができました。
最後の一文は、かなりのインパクトでした。
本の冒頭で筆者自身がほのめかしていたように、
もしかしたら実体験を元にしているのかもしれません。

それにしても主人公Robertoの初心さには、
正直違和感を覚えるほどでした。
既婚者とは思えない行動ばかり。
中学生かっ?って内心ツッコミを入れながら読んでました(笑)

ホントはもっと色々書きたいんですが、毎度の事ながら、
ネタバレに直結してしまうので、肝心なことは何も書けません(^^ゞ

テーマ : イタリア語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  15:36  |  イタリア語  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

恋に落ちると、思考回路が中学生並みになっちゃうんでしょうかね(笑)。私は、それはそれで楽しみながら読みました。最後の一文で救われた感じがしましたね。
内容に触れずにコメントするのが難しい^^;でも、同じ作品を読んだ同士としてお邪魔しました^^;

tiemme78 |  2010.04.17(土) 16:30 |  URL |  【コメント編集】

■tiemme78さん

私も「それはそれで」楽しく読みましたよ。彼のあの純真無垢さあってこその作品ですしね(^^ゞ 
『Due di due』よりも随分読みやすかった気がします。勧めていただいてありがとうございました。
maria |  2010.04.17(土) 18:03 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。