2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.03.21 (Sun)

「オーケストラ!」

Le Concert

フランス映画祭で観たもう一本の「オーケストラ!」(原題:Le Concert)は、
4月17日から劇場公開が決まっている作品です。 
笑いあり、涙あり、そして素晴らしい音楽ありの万人受け間違いなしの作品だと思います。
映画祭の会場だったTOHOシネマズ第7スクリーンの、
超大画面&抜群の音響で観たお陰で、より一層堪能できました。
これはDVDになってからより、映画館で観るのがオススメです♪
(公式サイトはこちら

あらすじなどは公式サイトをご覧いただければ分かりますが、
主要キャストの殆どがロシア人なので、フランス映画祭で上映するフランス映画でありながら、
作品の半分くらいはロシア語でした(^^ゞ。
映画祭の会場では、かなり何人もフランス人を見かけましたが、
映画を観に来ているそのフランス人たちが、果たして楽しめているのか
ずっと気になってしまいました(^^ゞ。
だって、字幕は日本語だけなんですよ。
作品の冒頭からおそらく30分以上は、ロシア語ばかりだったと思うので、
フランス人で日本語を読めない人にとっては、かなりきつかったと思います。

昨年の11月以来、まったく触れていないロシア語でしたが、
まさかこんな形で耳にするとは思ってもいませんでした。
本当に少しですが(^^ゞ、映画の中で聞き取れた言葉もあって、
ちょっぴり嬉しかった反面、もっとロシア語が分かればなぁとも思いました。
フランス語とロシア語が両方分かる方には、
二重にも三重にも楽しみが膨らむ映画だったと思います。

こちらも上映後にトークショーがありました。
監督と、ロシア人の主演男優を迎えてのイベントだったので、
通訳も当然、フランス語とロシア語の両方の方が一緒でした。
フランス語学習意欲を掻き立てられたのは当然ですが、
予想外にたくさんロシア語に触れたことで、
ロシア語に対する意欲を復活させるキッカケにもなりました(^^ゞ。
もちろん、そんな大きな野望はありませんが、
何年か後に、もうちょっとロシア語の力をつけたら、
DVDで改めてこの映画を観てみたいです。

フランス映画祭、今回初めて足を運びましたが、
来年もスケジュールが合えば、是非行きたいと思います。

テーマ : フランス語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  00:05  |  フランス語  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

■ふらんす4月号

この映画、ふらんす4月号の対訳シナリオであつかってますね。

最近、フランス映画見ていませんが、たまには見に行きたいものです。
でも、それよりも「アバター」とか「時をかける少女」とか
「涼宮ハルヒの消失」のほうがみたいかも(笑)
ウィル |  2010.03.22(月) 18:07 |  URL |  【コメント編集】

■ウィルさん

私も4月号から定期購読を申し込んだので、22日に自宅に届きました。 ホント、「対訳シナリオ」はタイムリーにも「Le Concert」ですね♪ まだ記憶に残っているうちに、読み比べてみます。☆
「アバター」はいかにもハリウッド映画ですが、私的には楽しめました。是非、劇場で、3Dでご覧ください。(他の二つは全然分かりません。。。(^^ゞ)
maria |  2010.03.23(火) 00:09 |  URL |  【コメント編集】

こんばんは
今日「オーケストラ!」見て来ました。ドタバタコメディーと思いきや!コンサートシーンに載せての種あかしが、音と秘密がうまくハーモニーしていて(変な表現でスミマセン)最後は不覚にも涙していました。
tiemme78 |  2010.10.30(土) 00:24 |  URL |  【コメント編集】

■tiemme78さん

ラストシーンは圧巻ですよね。私もウルッと来た記憶が。。(^^ゞ ☆音楽のどの箇所でどの映像を使うかが精密に計算されていて、膨大な時間が掛かったシーンだったって話を映画祭のときに監督さんが話されてました。
私も「オーケストラ!」是非もう一度観たかったんですが、時間的にどうしても都合がつかず、結局先週「モリエール」の方だけしか観られませんでした。
maria |  2010.10.30(土) 08:40 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |