2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.02.26 (Fri)

『il tempo che vorrei』 読了

il tempo che vorrei

たった今、『il tempo che vorrei』 を読み終えました。
興奮冷めやらぬ状態で、書いています(^^ゞ
期待を裏切らない面白さでした♪
ほぼNHK講座のテキストと同サイズで294ページあるので、それなりに長い作品ですが、
通勤電車でも、電車待ちのプラットフォームでも、とにかく寸暇を惜しんで読み続けたことと、
Fabio Voloの読みやすくテンポのよい文体のお陰で、予想外に早く読み終わりました。

これまで私が読んだ彼の作品では、主人公の男性が外国に「自分探し」に行ったり、
好きな女性を追いかけてNYへ行って甘い体験があったりと、
どちらかと言えば非日常的な設定での物語展開だったのですが、
それと比べると今回の作品は、とても現実的な内容です。
父親との確執を中心とした彼の実生活と、
恋人との関係とが交互に展開する章立てで、終始飽きることなく楽しめました。
とは言え、私はやっぱり 『Il giorno in più』 の方が良かった気がします。
単に私がニューヨーク好きだからかもしれませんけどね。。。(^^ゞ

これから読む方のために、あまり多くは書きませんが、
この本を薦めてくれたイタリア人の先生が言っていた通り、
最後の10ページくらいで急展開した感じです。
結末に大どんでん返しがあることを予想していたのに、
それでも驚かされました。
(読み間違えたかと思って、確認しなおしたほどです(^^ゞ)
今日ちょうどその先生と会うので、感想を言うのが楽しみです♪

テーマ : イタリア語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  08:36  |  イタリア語  |  CM(6)  |  Top↑

*Comment

■さすがですね!

いつものことながら、すぐにイタリア語の本を読んじゃいますね!
私なんか、いつになっても、ルパンの本が読み終わらないのに(苦笑)
ウィル |  2010.02.28(日) 16:16 |  URL |  【コメント編集】

■ウィルさん

いえいえ、このスピードで読み終われるのはFabio Voloの本だけですよ(^^ゞ ☆言語的な容易さもさることながら、どれくらい自分がストーリーに惹き込まれるかによって、読了までの時間は大幅に変わってくるように思います。(まぁこれは日本語の読書でも同じですが(^^ゞ) ☆いずれはフランス語でも小説を読めるようになりたいんですが、それはまだだいぶ先になりそうです。
maria |  2010.02.28(日) 21:54 |  URL |  【コメント編集】

■初めまして

mariaさんと同じ頃に購入して今日大まかに読み終えました。イタリア語で小説を読むのは初めてでしたがおっしゃってるようにテンポがよかったのでなんとか最後までいけました。これから読む方の為にここで言うのは最低限にしたいと思いますが、結末をどう受け入れたらいいのか分からなくて。この簡単なフレーズに面食らいました。間違ってるのかと思い、お尋ねしますがこの受け取り方でいいんですよね?_?
limone |  2010.04.14(水) 00:58 |  URL |  【コメント編集】

■limoneさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
Fabio Voloは本当に読みやすいですよね。初小説にこの本を選ばれたのは大正解だったと思います。☆結末の一行は、ほんとに読んだ瞬間面食らいますよね?(^^ゞ でもあの文字通りの意味でいいんだと思いますよ。かなりモヤモヤしたものが残る終わり方だと思うので、「その後」どうなったのかをちゃんと説明してくれ~って感じでした。☆イタリア語小説を読んでいる仲間が増えて嬉しいです。これからもよろしくお願いします♪
maria |  2010.04.14(水) 06:08 |  URL |  【コメント編集】

■ありがとうございます。

結末が分かって少しすっきりしました。教えてもらってなかったらもっとモヤモヤしてたと思います(笑)私もコツコツ勉強しているので学習方法を参考にさせていただいてます^_^
limone |  2010.04.18(日) 21:25 |  URL |  【コメント編集】

■limoneさん

今度は是非『il giorno in piu』を読んでみてください。やっぱり私はこちらの方がオススメです。(立て続けにFabio Voloでは飽きるかもしれないので、まぁそのうちにでも是非(^^ゞ) ☆ラジオ講座を中心に出来なくなってしまったので、イタリア語の独学が一番試行錯誤ですが、お互いに楽しくコツコツと頑張りましょう♪
maria |  2010.04.19(月) 08:48 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。