2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2008.03.04 (Tue)

どちらも全力投球

フラメンコ発表会も無事に終わり、ようやく普段の落ち着きを取り戻しつつあります。

発表会に出演することに伴う負担が、今年は例年以上に大きく感じられ、
「来年は出演せずに、客席から観よう」と密かに決意していた時期もあったのですが(^^ゞ、
発表会目前のリハーサル期間に、そんな気持ちは吹き飛んでしまいました。
クラスの皆と苦労しながらレッスンに励み、一緒に涙したり、笑ったり・・・。
大人になっても、こんなに「青春」できるなんて、この機会以外ではあり得ない気がします。
また来週からは、「来年の発表会に向けて」地道に基礎練習を頑張ります♪


やり始めたら何事も中途半端では終わらせたくない性分なので(^^ゞ
語学も、本当はもっと頑張りたい気持ちはあります。
昔、英語を必死に勉強していた頃の自分を考えたら、
今のイタリア語学習なんて、まだまだ全然甘いですから。。(笑)
イタリア語を (いずれはフランス語も) もっと納得の行くまで勉強したい。
でも自分が納得できるほどの勉強時間は、なかなか確保できない。
社会人なら、きっと誰でも同じ悩みを持っていることでしょう。


去年は一時期(2~3ヶ月くらい?)、イタリア語検定に向けての勉強時間を増やしたくて、
フラメンコのレッスン数を意図的に半分に減らしたりしていました。
何かを諦めないと、なかなか充分な勉強時間を確保なんて出来ないと思ったので。
でも結果だけを見れば、貴重なフラメンコレッスン時間を減らしてまで勉強したのに、
イタリア語検定2級は不合格でした。
もちろん、そこまでして勉強時間を増やしたからこそ、
「あと一歩及ばず」のレベルにまで到達できたのかもしれませんが。。。
でも今にしても思えば、いつもどおり週4レッスン受けていても、
自分の心がけ次第で、同じだけの勉強時間は確保できたような気もします。


今年は絶対に、語学の為にフラメンコを犠牲にしません!
それを前提とした上で、フラメンコに注いでいる時間とエネルギーを
語学の勉強が捗らないことの言い訳にしないように、
イタリア語検定に向けても、最大限の努力をしていきたいと思います。
フラメンコも語学も、どちらも全力投球!

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  12:23  |  イタリア語  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

■いいですね!

どちらも全力投球、いいですね!
私も仕事と勉強、全力投球と行きたいものです。

なんか張り合いがないと面白くないですよね。
語学は検定を受けるというのもあるんですけど、
それでもあまりやる気にならないかもなぁ・・・。
今、一応、勉強はやっていますけど、身になっているのかがもんだいです。
ウィル |  2008.03.04(火) 21:34 |  URL |  【コメント編集】

■ウィルさん

語学学習の張り合いは、やっぱり「自分の進歩を実感すること」。検定はそのための一つの分かりやすい手段だと思います。もちろん受験を決めたら、合格目指して必死に勉強してこそ意味のあるものだとは思いますが。。。ためしに、ドイツ語やハングル、受験してみたら如何ですか?何か新鮮な「やる気」が湧くかもしれませんよ。
maria |  2008.03.05(水) 11:02 |  URL |  【コメント編集】

感動的なフラメンコを見せていただきました。皆さん素晴らしい踊りをされていましたが、その陰には、週4回のレッスンと厳しい練習があったのですね。働きながら、主婦しながらの週4回のレッスンだと、確かに語学へ向ける時間が少なくなりますね。でも工夫をされてその時間を取っておられるのは立派です。全力投球に拍手。
Mammo |  2008.03.05(水) 12:48 |  URL |  【コメント編集】

■Mammoさん

先日は、観に来ていただき有難うございました。☆私の通っているスタジオは、皆さん本当に練習熱心なんです。普通に考えたら週4レッスンはかなり多いと思うのですが、クラス内ではそれが当たり前。中には週6~8レッスンくらいやっている人もいます(^^ゞ
フラメンコで爽快な汗をかいて良い気分転換をはかりながら、仕事も語学も頑張りたいと思います♪
maria |  2008.03.06(木) 11:53 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |