2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2010.02.04 (Thu)

確実にモノにする

先日、生徒(大学生)の一人から勉強法に関して相談をもちかけられました。
真面目に取り組んでいるのに最近全然スコアが上がらない、というのです。

入学当時が基礎レベルだったこともあって、
初めの数ヶ月は進歩が実感しやすかったでしょうから、
それと比べて実力がついている実感がないのは当然でしょう。
でも、話をしているうちに、彼の最近の伸び悩みの原因が見えてきました。
同じようなケースに陥る人は少なくないので、
実は話を聞く前から、原因はある程度予想できたのですが、
実際に話を聞いてみたら、やっぱり思ったとおりでした。

私が教えているのは、TOEFL対策のクラスなのですが、
その生徒は週3クラス(リスニング・読解・作文)を受講しています。
私に言わせれば、(大学のほうの勉強だってあるでしょうし(^^ゞ)
3クラスの予習・復習だけでも大変だろうと思うのですが、
この生徒は、どういう訳か学校の教材だけでは不足だと感じるらしく、
自分でも問題集をやったり・・・とかなり色々とやっているというのです。

時間を費やしている割には成果が上がらない・・・
その原因は、やっぱり焦って手を広げすぎってことに尽きると思います。
あれこれやっている割には、どれも上っ面だけなので何も身に付かない、
時間をかけているのに成果が上がらないことに焦って
また他のもっと効果が上がりそうな他の勉強法に手を出す・・・と完全な悪循環です。
高校生くらいだと、「授業の予習・復習に集中しろ」という忠告を素直に聞き入れて、
結果、グングンと成果を出していく人が多いんですが、大人になると事情が違ってきます。
「一週間に○○字以上読まなければ」とか
「CNNは毎日聴いたほうがいいのでは」とか、
何かと世間で言われているような数字や形式に拘るんですよね。。(^^ゞ
今や英語学習法に関する情報は溢れかえっているので、
潔く学校の教材だけに集中することが出来ないのかもしれません。
もちろん英字新聞は読まないよりは読んだほうがいいでしょうし、
CNNだって聴かないよりは聴いたほうがいいとは思いますが、
でもそちらに手を広げたことで、結果どれも中途半端では意味がありません。

とまぁ、こんなことをその生徒にはアドバイスしたのですが、
実は相談に乗りながら、私は自分のイタリア語学習に関する悩みを重ね合わせていました(^^ゞ。
私が今のレベルから、一歩先に行くために必要なのは、
手を広げすぎずに、一つ一つを確実にモノにすることなのかもしれません。
私自身も、この姿勢が最近欠けていたことに気がつかされました(^^ゞ

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  10:21  |  語学全般&英語  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

■mariaさん

学習教材を探し求めてあれもこれもと手を広げていく人って、ある程度実力があって意欲もある人なんだろうと思います。
ただ、残念ながら、段階を追って少しずつ学習を進めていくという方法論に、不安を感じているのかも知れませんね。
目の前にあるものをなおざりにしている割には、手に入る情報全てに関心を持ってしまい、あれもこれも理解しないといけないのではないかという強迫観念のようなものがあるのかしらね。
まあ、
留学することを前提にそちらの予備校にお金を払って通っているのでしょうから、その人が焦る気持ちもわからないではないですが、
もし、単調な基礎練習の繰り返しに飽きたことが原因で、いろんな問題集に目移りしているのだとしたら、軌道修正が必要でしょうね。
もし、私が若い人から「語学学習の本質」とは何かと問われたら、
単調な基礎練習の繰り返しだと答えるでしょう。
それ以外にありません。
苦労して覚えて、ようやく身につけた語句であっても、1ヶ月もその語句に接していなければ忘れている場合だってあるわけですから、
華やかではないであろう「基礎練習」をいかに飽きないようにして続けられるか、その環境をどうやって自分で作るか、そのあたりなんだろうと思います。
落合信彦が颯爽と英字新聞を広げている姿って、確かに格好いいんですけどね・・・。
loro |  2010.02.04(木) 14:34 |  URL |  【コメント編集】

■loroさん

仰るとおり、語学は「地道に」やるしかないですよね。☆ただ投稿文の中では詳しく書きませんでしたが、私の教えているクラスの教材は決して単調な基礎練習の繰り返しではないんですよ(^^ゞ。その生徒の受講しているクラスは、使用する教材もかなり難しいです。実際、彼の実力よりは難易度の高い問題ばかりだと思います。それに分量的にも決して少なくはないんですよ。楽にこなせているはずはないのに、目の前のことを疎かにして他に目移りするっていうのが問題なんですよね。。。あとは私のアドバイスを素直に聞いてくれるかどうかですね。(^^ゞ
maria |  2010.02.04(木) 23:46 |  URL |  【コメント編集】

■そうなんですよねぇ

確かに、着実にやっていかないといけないんですよね。
最近は、ちょっとそれもあんまりできていないので困りますが。
私の場合は、そもそも中途半端なまま、
多言語に手を広げているという問題があるのですけどね(笑)
ウィル |  2010.02.13(土) 13:48 |  URL |  【コメント編集】

■ウィルさん

大人の趣味言語の場合は、手広く楽しむのも一つなので、それはそれで良いと思うんですが、着実なレベルアップを望むなら、やはり「的を絞ってじっくり着実に」が近道だろうと思います。でも検定などでもない限り、こういう地道なことって後回しにしがちになっちゃいますよね(^^ゞ。私もあれこれ読んではいても、しっかり精読&暗記などは全くしていないので、並行してやらないとなぁ・・と思っています。
maria |  2010.02.13(土) 14:47 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |