2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2009.12.22 (Tue)

ラジオ講座&検定

アンコールイタリア語講座

年内のラジオ講座は、殆どが実質先週で終了してしまって、
今週はその再放送なので、あんまり聴く気がしませんね(^^ゞ
年末の大掃除も兼ねて、先週末から本棚の整理に着手しました。
定期的にラジオ講座のテキストは処分しているので、
イタリア語講座は、5年以上色々聴いている割には
月々のテキストは一冊も残っていません(^^ゞ
ラジオテキストは基本的に保存しない主義なんですが、
応用編『ルネッサンス絵画』は一番のお気に入り講座なので、
このアンコール講座だけは、残しておくことに決めました。

一方、長らく本棚に並んでいた『イタリア語検定4・5級突破』は、
この機会に処分しようかと思っています。
中をパラパラ見てみると、過去分詞の不規則活用に悪戦苦闘した形跡があったりして、
なかなか感慨深いものがあります(^^ゞ
ラジオ講座を聴き始めて1年3ヶ月くらいが経ったときに、
何か一つイタリア語を勉強したことを形にしてみようかと思って、
イタリア語検定を思い立ったんですよね。

イタリア語検定のことを知ったキッカケは、
テキスト巻末にあるリスナーからのお便りコーナーでした。
「ラジオ講座のお陰で5級のリスニング問題もバッチリできました」
っていうような内容だったと記憶しています。
それで私も5級を受けてみようと思って、
本屋でこの対策本とポケット辞書を買いました。
当初は、一度受験して何らかの形が手に入ったら、
それでイタリア語は終わりにするつもりだったんです。
まさかここまで深入りしてしまうとは。。。(笑)

こうして振り返って考えてみると、
私のイタリア語は、ラジオ講座と検定に育てられたなぁ・・と実感します。
本来、検定は 「日頃の勉強の成果・実力を試す」ものなんだと思いますが、
私の場合は、自分の実力をそこまで引き上げるための手段&動機付けでした。
ある級を取る事に強いこだわりがある訳ではないのですが、
その級を目指すことで、結果的に自分の語学力がアップしてきたのは事実なので、
今後もうまく活用しながら、ラジオ講座と併せて取り組んでいきたいと思っています。

テーマ : イタリア語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  11:02  |  イタリア語  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

■はじめまして

ランキングからやってきました。
言語は違いますが、検定に対する考え方が同じだったんでつい書き込んでしまいました。
読んでいてしばらく放置していた仏検を受けてみようかな、という気になってきました。
◎WILL◎ |  2010.01.04(月) 11:20 |  URL |  【コメント編集】

■WILLさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
私も昨年は仏検を受けました。フランス語も、イタリア語同様、ラジオ講座と検定の二本柱で勉強しています(^^ゞ ☆また気が向いたらコメントしてください。これからもよろしくお願いします。
maria |  2010.01.04(月) 11:58 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |