2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.11.24 (Tue)

Michelle

ふらんす 12月号

仕事帰りに、「ふらんす」12月号を購入しました。
毎号、必ず最初に読んでいる黒田先生のエッセイですが、
今月号はビートルズについてでした。

その記事を読んで初めて知ったのですが、
『Michelle』っていうあの曲、歌詞にたくさんフランス語が混じっているそうです。
もしかしたら、こんなの常識??(^^ゞ
私は昔から、英語の歌は聞き流すことが多くて、
歌詞が聞き取れなくても大して気にもならない方だったので
(スペイン語だと、歌詞が凄く気になるのに(^^ゞ)、
ビートルズの「ミシェル」も、途中なんか良くわかんないなぁ・・と思いつつ、
歌詞を調べようと思ったことは一度もありませんでした。
なんだ、フランス語だったんですね。
そりゃぁ、分からないはずだ(笑)

エッセイの中には具体的な歌詞は書いていなかったので、
気になって調べました。 ( 実際の歌はこちら→You Tubeリンク
なるほど、確かにかなりフランス語混じってます。
もう冒頭から、フランス語だったんですね(^^ゞ

MICHELLE 

Michelle, ma belle
These are words that go together well
My Michelle

Michelle, ma belle
Sont des mots qui vont très bien ensemble
Très bien ensemble

I love you, I love you, I love you
that's all I want to say
Until I find a way
I will say the only words I know you'll understand



イタリア語の小説にフランス語が混ざっている話を
先日書いたばかりですが、
まさかこんな有名な歌の歌詞まで、フランス語混じりだったとは。
フランス語が分かると、思わぬところで役に立つってケースは
予想以上に多いのかもしれませんね。

テーマ : フランス語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:24  |  フランス語  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

Michelleの歌詞にフランス語が混じっているのは以前から気づいていたのですが、
具体的な歌詞はまったく知りませんでした。(^^;
最近の日本のポップスには、必ずといっていいほど(怪しげな)英語の歌詞が
混じっていて、ときどき聞いていて恥ずかしくなりますが、
彼ら(イギリス人やイタリア人)にとっても、フランス語を混ぜるのは
どこかおしゃれな感じがするのでしょうか。
イタリア語の小説にフランス語を混ぜるのも、単なる「飾り」なのかも
しれません(イタリア人はみんなフランス語が読めるのかという
疑問はありますが)。
その昔、「どうもありがっと、ミスターロボット」という日本語の歌詞が入った
歌を発表したスティクスというバンドがありましたが、同じような
感覚なのでしょうかね。
chez_toi |  2009.11.25(水) 09:15 |  URL |  【コメント編集】

■chez_toiさん

日本でも、歌詞に混ざっている英語を全く理解せずに歌っている人も大勢いるので、(それ以前の問題として英語自体が変ってことも多いですが(^^ゞ)
ただのオシャレ感覚で混ぜるというのは、共通の発想なんでしょうね。☆スティクスの歌、興味を持ったのでYouTubeで調べてみたけどよく分かりませんでした(^^ゞ
maria |  2009.11.25(水) 09:56 |  URL |  【コメント編集】

■Mr. Roboto

Styxの、タイトルもすばり"Mr. Roboto"という曲ですね。
デニス・デ・ヤングが書いた曲のようです。冒頭の歌詞は
次の通りです。

Domo arigato, Mr. Roboto / Mata ah-oo hima de
Domo arigato, Mr. Roboto / Himitsu wo shiri tai

1982年に録音されて1983年にリリースされた曲のようです。
日本の高品質な工業製品が世界を席巻していた
時代を反映しているのでしょうか。
chez_toi |  2009.11.25(水) 11:00 |  URL |  【コメント編集】

■chez_toiさん

タイトルで検索したらYou Tubeですぐに見つかりました。タイトルは「Mr. Roboto」って最後に "o" が入るんですね(^^ゞ サビの部分は、一度聞いたら耳から離れなくなりますね(笑)  途中の「どもっ」が連呼されるところは、聞いていて思わず笑ってしまいました。
maria |  2009.11.26(木) 22:50 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。