2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.10.11 (Sun)

芸は身を助ける

アンコールイタリア語講座

先週から、アンコール講座で「ルネッサンス名画」がまた始まりました。
以前も書いた気がしますが、過去に聴いたラジオイタリア語講座・応用編の中で、
これが一番のお気に入りなので、今回で既に3回目ですが飽きもせずに聴いています。
まぁ3回目とは言っても、初めて聴いた2006年1月~3月には、
難しすぎて全く理解できなかったので、聴いたうちには入らないですが(^^ゞ

昨日の放送中、番組最後の雑談の中で、
エリアーナさんがイタリアでよく使われるある諺について話していました。
Impara l'arte e mettila da parte.
(直訳は、「芸を学んで、取っておきなさい」)

韻を踏んでいて、結構覚えやすいですよね?
半年前にも同じことを聞いているはずなのに、その時は聞き流したようです(^^ゞ
今回は放送を聴き終わってから、もしかしたら辞書に載っているかも?
と思って調べてみました。
やはりよく使われる諺、と紹介されただけのことはあって、
バッチリ載っていました。 
日本語で言うと、「芸は身を助ける」です。
同じ意味を持つ「芸」(arte)に関する諺でも、
表現の仕方が微妙に違っていて面白いです。
日本語の方が、ストレートで分かりやすい(笑)

私のイタリア語も、どこかでわが身を助けてくれるのかなぁ??
ま、何の役に立たなくても、学ぶこと自体が楽しいから良いんですけどね。

テーマ : イタリア語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  18:29  |  イタリア語  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

■はじめまして

v-209初めて書き込み致します。Kayと申します。
イタリア語初級をのんびり学んでいます。

mariaさんはマルチリンガルを目指して
多言語を高いレベルで学んでいらっしゃるのにびっくり致しました。
>Impara l'arte e mettila da parte
韻を踏んでいてきれいな響きですね。
きれいなイタリア語を喋れたらと夢見ていますが現実は厳しい!!
イタリア語関連のお話も多いのでゆっくり読ませていただきますね。
よろしくお願いいたします。
Kay |  2009.10.12(月) 12:55 |  URL |  【コメント編集】

■Kayさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
ブログ拝見しました。Il Divoのファンでいらっしゃるんですね~。歌を通して外国語を覚えるというのは、一石二鳥の良い方法ですよね。
このブログでのイタリア語の話題はたぶん半分弱くらいですが、でも他の言語よりも群を抜いて多いのは事実です(^^ゞ お時間があるときには立ち寄ってみてください。これからも宜しくお願いします♪
maria |  2009.10.12(月) 23:54 |  URL |  【コメント編集】

■イタリア語の学習を続けていて良かった!

mariaさん

私も松浦先生の『”聴く”名画』、楽しみにしています。

テキスト全文とテキスト全訳を見た時は、「応用編」だからついていけないかな、と思いましたが、イタリア語の学習自体よりも、絵画の解説の方に関心が移りました。

ウフィツィ美術館はイタリア語の勉強を始める前に、パックツアーで1回だけ行ったことがあります。
当時は、ジョットもロレンツェッティも知らずに、『ヴィーナスの誕生』が目当てで見学してきましたが、今度行く時は、ラジオ講座で教えてもらった知識を確認しに行くツアーにしたいと思っています。

今後、NHKラジオ講座応用編には、この企画を他言語でもお願いしたいです。

提案としては、こんな感じです。
フランス語講座・・・ルーヴル美術館(パリ)
イタリア語講座・・・ヴァチカン美術館(ローマ)
スペイン語講座・・・プラド美術館(マドリッド)
ドイツ語講座・・・美術史美術館(ウィーン)
ロシア語講座・・・エルミタージュ美術館(サンクトペテルブルク)
英語・・・ナショナル・ギャラリー(ロンドン)

いかがでしょうか?
loro |  2009.10.13(火) 01:59 |  URL |  【コメント編集】

■loroさん

お久しぶりです。コメントありがとうございます。
私もloroさんと全く同じで、ウフィツィ美術館はイタリア語を始める前に一度パックツアーで行っただけです(^^ゞ ☆この講座を通して、今までとは全然違う絵画の見方を教えてもらった気がしています。

さすが6ヶ国語学習者のloroさんらしい提案ですね。個人的には、ルーヴル美術館とエルミタージュ美術館の企画に興味ありです。何語でもそうですが、言葉を学ぶだけじゃなくて、何か新しい知識も同時に得られる講座が良いですよね。NHKに提案されてみてはいかがでしょう?
maria |  2009.10.13(火) 07:01 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。