2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.10.06 (Tue)

解答速報

水曜日に掲載と予告されていた解答速報ですが、
さきほど見てみたら既にアップされていました。→こちら

筆記セクション(文法・語彙・読解)は、合格最低基準の7割を
多少は余裕を持ってクリアしていました。
が、リスニングは散々な結果でした。
自分の手ごたえ的にはもう少し取れているかと思ったんですが(^^ゞ、
きちんと聞き取れていたと思った問題でも、やたらと間違っていて、
正直に書くのも恥ずかしいですが、結局半分しか正解していませんでした(^^ゞ。
こんなに出来の悪いリスニングテストは初めてかもしれません。

出来たつもりの問題が実は不正解、、って何なんでしょうね?(^^ゞ
何か重要な部分を聴き落としているのに聞き取れたと錯覚していたのか、
それとも聞き取れていても選択肢を選ぶ段階で、何か罠に引っかかったのか?
いずれにしても、しっかり理解できていない証拠なんですが。。。
作文が7割に届いていないことは、試験日当日から確信していたので、
不合格なことは速報で自己採点する前から分かっていたのですが、
せめてリスニングと筆記の両方で7割は超えていたかったです。

とは言え、結果は惨敗に終わりましたが、
実は大して落ち込んでもいないんですよね。
むしろ、今まで以上にやる気が出た感じかもしれません。
色々と課題も明確になったので、この結果を前向きに捉えて
今後のイタリア語学習に活かして行きたいと思います。

テーマ : イタリア語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:56  |  イタリア語  |  CM(10)  |  Top↑

*Comment

■いい線いってるじゃないですか!

筆記で7割ごえって、いい線いってるじゃないですか!

私も負けずにドイツ語頑張ります!
ウィル |  2009.10.07(水) 23:13 |  URL |  【コメント編集】

■ウィルさん

ありがとうございます(^^ゞ 確かに1級の試験で7割超えっていうのはまぁまぁ良い線なのかもしれません。。。でもイタリア語検定の合格基準は、1級・2級両方とも、「リスニング、筆記、作文の3セクション全てが7割以上でなおかつ合計点数が8割以上」なんですよ。改めてこの判定基準の厳しさを実感してしまいます。 まぁ今回は勢いと思いつきで突如決めた受験だったので、こんなものかな・・って納得しています。 次回はもっと善戦できるように、これから頑張ります。
maria |  2009.10.07(水) 23:48 |  URL |  【コメント編集】

親切なアドバイスありがとうございました。
やはり聞き流しではなく、“ディープリスニング”が有効な学習方法なんですね。レベルを上げて取り組んでみます。
自己採点をしてやっぱりの結果にちょっと落ち込み気味です。
でもわたしにとって検定合格は目標ではなく実力の目安を計るものなので、落ち込んだあとは気分を入れ替えてまた学習を再開します。
lumako |  2009.10.08(木) 00:14 |  URL |  【コメント編集】

■lumakoさん

偉そうなことを書いておきながら、その後の自己採点でリスニングは全然駄目だったことが判明したので、説得力のないアドバイスになってしまってお恥ずかしい限りです(^^ゞ 
検定試験を自分の中でどう位置づけるかは、難しいところですよね。それによって精神的な部分での負担が大きく変わってくるので(笑)
私の場合は、検定合格やっぱり目標ってことになるかもしれません。(目的ではないですが。)この目標達成を目指しながら、実力を引き上げていければいいかなって思ってます。
maria |  2009.10.08(木) 10:55 |  URL |  【コメント編集】

いえいえ大いに参考になりました。
最初に書いたとおり、mariaさんの上達スピードにはほんとにびっくりで、
挑戦4回目で1級なんてわたしには信じられません。
あつかましさついでに最後に教えてください。
イタリア語は学習教材が少なく、1級・2級レベルの文法問題集ってないと思うのですが、mariaさんは何で勉強されているのですか?
lumako |  2009.10.08(木) 14:13 |  URL |  【コメント編集】

素晴らしい挑戦に standing ovation です!!
またまた新たな目標に向かって行かれるのでしょうね
そのお話も楽しみにしています
mi |  2009.10.09(金) 08:42 |  URL |  【コメント編集】

■lumakoさん

おっしゃるとおり、中・上級者向けの市販教材は本当に少ないですよね。私が2級受験のために使った文法問題集は、三修社の『イタリア語検定2級突破』とあとは実際の過去問です。(これくらいしか手に入るものがないのが実情なので、おそらく両方ともlumakoさんも既にお持ちですよね?(^^ゞあと一応、「L'italiano da soli」という洋書の文法問題集も持っていますが(買った当時の記事→http://maria44.blog17.fc2.com/blog-entry-36.html)でも正直言うと、あまり活用していません(^^ゞ 
私の印象では、文法力そのものよりも、結局は語彙力がものを言うテストのような気がしているので、日頃の勉強は「多読・精読」を心がけています。
ご質問に対して、あまり参考にならないことしか書けなくて申し訳ありません。
maria |  2009.10.09(金) 09:55 |  URL |  【コメント編集】

■miさん

「結果よりも挑戦することに意義がある」と何かのスポーツマンシップみたいな発想で無謀に挑戦してしまいました(笑)
次はいよいよ2級2次試験なんですよね。。。口述試験は苦手意識が抜けないだけに正直気が重いんですが、後悔の無いように可能な限りの努力はしたいと思います。
maria |  2009.10.09(金) 10:01 |  URL |  【コメント編集】

筆記すごいですね~^^ 私はいつも悪戦苦闘していましたので初回のチャレンジで基準点を軽くクリアできるなんて本当に羨ましいです☆
リスニングに関しては私も同じような思いをしました。今回のリスニングはけっこう簡単だったな~と思っていても、答え合わせをしてみると予想以上に間違えていることがよくあったんですよね。解答を選択する時点で罠にひっかかるケースはけっこうあると思います^^; 作文は規定字数に達していなくても基準点をくれることも過去にはあったようですよ。2級2次試験も頑張ってくださいね^^
puntarellina |  2009.10.12(月) 08:24 |  URL |  【コメント編集】

■puntarellinaさん

リスニングに関して、puntarellinaさんも同じような経験があると知ってちょっぴり安心しました(^^ゞ どちらのセクションも問題数が少ないだけに、ケアレスミスが命取りですよね。。☆
そう、問題は2級2次なんですよ(^^ゞ。昨年の嫌な記憶が蘇ってきて、またあれを受けるかと思うと気が重いですが、こんなことでもないと本気でスピーキング力を上げる努力をしないのも事実なので、合否ばかりを気にしないで、自分のイタリア語総合力を上げるためだと思って頑張りたいと思います。
maria |  2009.10.12(月) 09:12 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。