2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2008.02.13 (Wed)

バレンタインデー

仕事に行く途中で、新宿の某デパ地下を通ったら、
ビックリするほど長い行列が出来ていました。
明日はバレンタインデーなんですね(^^ゞ
毎年、特に何もしない私にとっては
「あんなに長い行列を作ってまで・・・」という感じですが、
やはり世の中的には、大きなイベントなのでしょう。
本命チョコ、義理チョコにとどまらず、最近では
友チョコ、さよならチョコ・・と色々なパターンがあるらしいです(^^ゞ


ところで、バレンタインデーの起源は、
西暦269年の古代ローマ時代に遡ると言われています。
バレンタインデー発祥の地イタリアでは、2月14日は
「Festa degli innamorati(恋人たちの日)」とも呼ばれていて、
既に恋人関係にある二人が愛を確かめ合う日らしいです。
日本では、何故か「チョコレートを渡す日」、「愛を告白する日」になっていますが、
元々はそういう意味合いは無いんですね。
(ちなみにアメリカでも、バレンタインデーは恋人たちの日でした。
贈るのもチョコではなく花束が一般的で、男性から女性に贈るのが普通です)
日本で2月14日が「チョコレートを贈る日」になったのは、
そもそもは伊勢丹とメリーチョコレートの戦略なんだそうです(笑)

「バレンタインの真実」を詳しくレポートしているサイトを見つけたので、
興味のあるかたは、アクセスしてみてください。 →こちら
かなり興味深いです。

ちなみに、バレンタインデーの翌日(2月15日)は、
イタリアでは「シングルの日」なのだそうです。
最近になって初めて知りました。
そのうち日本にも輸入されるかなぁ・・?(^^ゞ

テーマ : 歴史 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  23:55  |  イタリア語  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

たまには夫にもあげようか、と夕食前に、個人経営のケーキ屋さんに、生チョコを、
買いにいきました。

すごく混んでました。
待っている間に、美味しそうなケーキが目にとまりました。
「う~ん」
ひと唸なりしたあと、生チョコキャンセル。
私のために、ケーキにしました。
araurara |  2008.02.14(木) 00:42 |  URL |  【コメント編集】

■スペインでもそう。。

こんにちは。
イタリアの「恋人たちの日」はスペイン語でも、そのままかもしれないです~。。
確か、「dia de enamorar」 かなんか、そんな感じだったはずです。
スペインでも花を贈るそうですよ☆
meenamoratubaile |  2008.02.15(金) 00:27 |  URL |  【コメント編集】

■arauraraさん

私も「たまには・・・」と思ったりもしたけど、結局今年もまた何もしませんでした(^^ゞ
クリスマスとか誕生日とか結婚記念日には色々と考えるんだけど、どうもバレンタインデーだけは駄目です(笑)
maria |  2008.02.15(金) 08:45 |  URL |  【コメント編集】

■meenamoratubaileさん

お久しぶりです。コメントありがとうございました♪

たしかスペイン語では、「el dia de los enamorados」だと思います。欧米では、やっぱり花ですよね~。 チョコレート売り場に女性が群がっている光景は、きっと欧米人には奇異なはず(笑) 
maria |  2008.02.15(金) 08:49 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |