2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.08.29 (Sat)

イタリア語バージョンも

今朝You Tubeをリンクした『Une Belle Histoire』ですが、
最後まで映像を観終わったときに登場する他の映像を観てみたら、
どうやらこの曲はイタリア語バージョンもあるみたいですね。
前半は、オリジナルのMichel Fugain本人のフランス語バージョンですが、
途中で女性の歌手が登場すると、それ以降はイタリア語で歌われています。



Caterina Caselli、私は初めて聞きましたが、イタリアでは有名な歌手なのでしょうか?
こうなってくると、スペイン語バージョンもあるのかどうか、とっても気になるところです。
ご存知の方がいらしたら、是非教えてくださいませ。

テーマ : イタリア語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  20:46  |  イタリア語  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

こんばんは

この曲、どこかで聞いたことがあると思ったのですがわかりませんでした。ネットで調べて、あ~!あの有名な曲か!(てっきり日本語バージョンがオリジナルだと思っていました)

Caterina Caselliは「息子の部屋」の挿入歌"Insieme a te non ci sto più"(Arrivederci amore ciao)を歌っていた人だと思います。確か今はプロデューサー業もやっていたような・・・。
tiemme78 |  2009.08.29(土) 21:15 |  URL |  【コメント編集】

■tiemme78さん

どこかで聞いたことがある気がするけどわからない、っていうのは、やっぱり私よりだいぶ若い証拠ですよ(笑)
ところで、Caterina Caselli、その歌は以前にこのブログで頂いたコメントを通して知っている曲でした。(http://maria44.blog17.fc2.com/blog-entry-151.html) あれを歌っていた方だったんですね~。イタリア語バージョンは、フランス語よりも意味が理解できる分、より心に響く感じがして結構気に入りました(^^ゞ
maria |  2009.08.29(土) 21:37 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。