2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.04.28 (Tue)

甘い生活?

イタリア語を読んでいると、語源に興味を惹かれる単語や表現によく出くわします。
数日前にも、小説の中にこんな文がありました。

Da quando mia madre se ne era andata,
io ho iniziato a mettere i dolcevita. In acrilico.


「dolcevita」という単語、なんだかお分かりですか?
フェリーニの映画のタイトルにもなっている
La Dolce Vita(甘い生活)に見た目はそっくりですが、
dolceとvitaを分けないでdolcevitaと一単語として書くと、
何故かこれが「タートルネック」の意味なんです。
「お母さんが死んでから、僕はタートルネックを着るようになった。アクリル製のやつだ」
というのが、さきほどのイタリア語の意味ということになります。

もしすぐ次にIn acrilico.という短い文が続いてなったら、
dolcevitaが洋服のアイテムだとは思わず、
ひょっとすると「幸せな暮らしをするようになった」なんていう
とんでもない誤解をしてしまったかもしれません。
母親を失った後なので、もちろん文脈的にはおかしいんですが。

それにしても、何故タートルネックがdolcevitaなんでしょうね~。
この語源というか、背景がとっても気になります。
もしご存知の方がいたしたら、是非教えてください。
vitaには「胴まわり」の意味もあるから、そちらと関係あるのかもしれませんが・・・。
語源などは全くの謎ですが、
カメ(turtle)から発想している英語や、
とっくり(徳利)から発想している日本語よりは、
dolcevitaの方がなんだかオシャレな感じはしますよね?(^^ゞ

にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村

テーマ : イタリア語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  09:38  |  イタリア語  |  CM(10)  |  Top↑

*Comment

わたしも興味を引かれてフランス語の辞書を引いてみたりしたのですが、どうもイタリア語特有の表現のようです。しかも肝心の『伊和中辞典(初版)』(小学館)では、見出し語にもなっていないのですね。そこでGoogleで検索してみたのですが、どうやら映画そのものと関係があるようです(わたしはこの映画を見ていないのでよく知らないのですが)。

The blockbuster impact of a single Fellini film in 1959 - La Dolce Vita - gave birth to new expressions or vocabulary...The title itself became identified abroad with the bittersweet life of high society, while in Italy, dolce vita came to mean turtleneck sweater, since this kind of garment was popularized by the film.

http://books.google.com/books?id=ynctIgJuEYIC&pg=PA8&lpg=PA8&dq=dolcevita+turtleneck&source=bl&ots=7nPrU8fuKC&sig=2dnoaPvvchwkKnFanITE8uWiRLA&hl=en&ei=FGb2SeOoD5eGkAX38d3cCg&sa=X&oi=book_result&ct=result&resnum=10

↑わたしが検索したときのキャッシュのURLです。
chez_toi |  2009.04.28(火) 11:24 |  URL |  【コメント編集】

■dolcevitaの由来

こんにちは。初めまして。
私もマルチリンガル目指してますので、楽しく読んでいます。

"dolcevita"
気になったので、GARZANTIのオンライン辞書で調べたところ、
下記の記述がありました。

Definizione:o dolce vita, s. f. invar. indumento di maglia a collo alto || Usato anche come agg. invar. : maglione dolcevita (o a dolcevita, alla dolcevita).

Etimologia:Dal titolo del film di F. Fellini La dolce vita (1960), il cui protagonista indossava una maglia di tale foggia

やはり映画からきているようですね。
わたしも勉強になりました。

参考:GARZANTI LINGUISTICA
http://www.garzantilinguistica.it/index.html
tiamo |  2009.04.28(火) 12:11 |  URL |  【コメント編集】

私もこの単語を初めて目にしたときイタリア人に質問したんですけど、明確な答えをもらえませんでした。映画から来ていたんですね。数年来の疑問が今日解決^^!

下のリンクはYahoo Italiaの知恵袋ですが、「タートルが首や喉をおおうので、風邪予防」って答えている人もいました。この説は、私も聞いたことあるなぁ。でも、多分あとづけでしょうね^^;

Si chiamano dolcevita perch? se d'inverno li indossi ? quasi impossibile prendere raffreddore e mal di gola, e quindi in un certo senso ti rendono la vita dolce (:

http://it.answers.yahoo.com/question/index?qid=20090307073550AAi9AYD
viaemilia |  2009.04.28(火) 23:36 |  URL |  【コメント編集】

■chez_toiさん

私も同じ辞書を持っているので見てみたら、確かに載っていませんでした。ポケット版の方には出てるんですよ。変ですよね(^^ゞ ☆私もこの映画を観たことはないのですが、まさか本当にこの映画から来た言葉だったとはビックリです。色々と調べていただいてありがとうございました。リンクしていただいたURL、面白くて色々と読んでしまいました。
maria |  2009.04.29(水) 13:11 |  URL |  【コメント編集】

■tiamoさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
GARZANTI LINGUISTICA のことは初めて知りました。このオンライン辞書は今後役に立ちそうです。教えていただいてありがとうございました。☆
キーワード検索すればネット上に英語やイタリア語で言葉の由来を調べたりできるんですね。こうして皆さんから教えていただくまで、全然思いつきませんでした(^^ゞ☆tiamoさんのブログ、ワイン情報満載ですね。また改めてゆっくり伺う予定です。これからもよろしくお願いします。
maria |  2009.04.29(水) 13:17 |  URL |  【コメント編集】

■viaemiliaさん

以前、別の小説でdolcevitaを見た時にも同じようなことを考えていたのにすっかり忘れていました。今回こうして記事にしたことで、単語の意味も絶対に忘れることはないと思います(^^ゞ ☆「首や喉を覆うから風邪予防」っていう話は、まさに今回の小説でも似た様なことが(言葉の由来という意味ではありませんが)出てきますよ。あまり重要でない過去のエピソードに関する一節ですけどね。
maria |  2009.04.29(水) 13:23 |  URL |  【コメント編集】

■dolcevita

勉強になりました。
私は、ファッションの方から調べてみたのですが
「マルチェロ・マストロヤンニ」がタートルネックを着ていたで、ほぼ間違いないようです。彼のファッションセンスは、今でもデザイナー達に語り継がれています。当時もファッション・リーダーでしょうから、この名前が付いたのでしょうね。

「アモーレイタリア語辞書」ご存知ですか?個人の方のサイトなのかな?活用してる単語や、部分検索なども出来て、初心者には重宝なのですが。
http://www.notitle.ne.jp/~amore/   ここには、形容詞まで出ていました。
 
別に調べてたら、スペインは、白鳥「シスネ」から来ているのでしょうか~?
日本の「徳利」改名したいですね^^;
Nori-rin |  2009.04.29(水) 16:26 |  URL |  【コメント編集】

■Nori-rinさん

なるほどマストロヤンニが着ていたんですね。映画での着こなしがよほど素敵だったということでしょうか?近いうちに『甘い生活』観てみたいです。☆「アモーレイタリア語」はブックマークに入れてありますが、あまり利用したことはありませんでした。(存在を忘れていたというべきか・・(^^ゞ) 私も今後は活用しようと思います。 ☆スペイン語で調べた時は、「ハイネック」を直訳したものが出てきたんですが、、「シスネ」??ちょっと調べてみますね。
maria |  2009.04.30(木) 12:03 |  URL |  【コメント編集】

Aさんから吉報がe-262
『甘い生活』がテレビ放映されます。
http://www.nhk.or.jp/bs/genre/movie.html
BS2 5月13日(水) 午前0:40~3:28(12日深夜) です。
Nori-rin |  2009.05.11(月) 23:31 |  URL |  【コメント編集】

■Nori-rinさん

ちょうど先日話題になって観たいと思っていた映画だったので、タイムリーで嬉しいです。情報ありがとうございます。 放送をご存じない方も多いかと思って記事にさせて頂きました。 すぐに観られるかどうかは分かりませんが、予約録画セットしました!
maria |  2009.05.12(火) 06:55 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |