2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.04.15 (Wed)

PONYO SUR LA FALAISE

ponyo

フランスで『崖の上のポニョ』が劇場公開されて、大人気だそうです。
今朝テレビで偶然知りました。
そのうちフランスの子供達も「♪Ponyo, Ponyo, Ponyo, Sakanano-ko~♪」
と歌い始めるのでしょうか?(^^ゞ
映画を観に来ていた子供達へのインタビュー、短いコメントだったせいもあるけど、
字幕が無くても理解できて嬉しくなってしまいました♪

フランス語のタイトルは『PONYO SUR LA FALAISE』で、
日本語のタイトルの直訳ですね。
falaise(断崖)という単語(辞書では赤字で載ってます)も覚えられました(^^ゞ

フランスでは、宮崎駿監督の人気は以前から高いようです。
これまでの作品の仏語タイトルを調べてみました。

Filmographie
1979 : Lupin III : Le château de Cagliostro - (ルパン三世カリオストロの城)
1984 : Nausicaä de la vallée du vent - (風の谷のナウシカ)
1986 : Laputa - Le Château dans le ciel - (天空の城ラピュタ)
1988 : Mon voisin Totoro - (となりのトトロ)
1989 : Kiki la petite sorcière - (魔女の宅急便)
1992 : Porco Rosso - (紅の豚)
1997 : Princesse Mononoké - (もののけ姫)
2001 : Le Voyage de Chihiro - (千と千尋の神隠し)
2004 : Le Château ambulant - (ハウルの動く城)
2008 : Ponyo sur la falaise - (崖の上のポニョ)


殆どが直訳ですが、やっぱり『千と千尋の神隠し』は難しいですよね。
「千尋の旅」になっちゃってますね。
英語のタイトルでは、たしか『Spirited Away』だったかな?

にほんブログ村 外国語ブログ マルチリンガルへ
にほんブログ村

テーマ : フランス語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  08:58  |  フランス語  |  CM(10)  |  Top↑

*Comment

■千と千尋の神隠し

最初、"spirited away"を辞書で引いたとき、「そのまんまじゃないか!」と驚いた記憶があります。フランス語にはそういう表現はないんですかね。

私はジブリ作品は好きなのですが、この作品は何というか「怖い」です(「嫌い」という意味ではなく)。実家に帰るときに、電車からスーパー銭湯の「湯」という大きな赤いネオンサインが見えるのですが、それを見るたびに恐怖感のようなものを覚えます。一種のトラウマですね。(悪)夢をそのままアニメにしたような不思議な作品です。
chez_toi |  2009.04.16(木) 01:07 |  URL |  【コメント編集】

そのテレビニュース、見たかったです~
宮崎アニメは本当にすごい人気ですね!
日本語のストーリーが頭に入っていたら、聞き取りをするときの
助けになるかな~なんてワクワクしたんですが、調べてみたら
日本で販売しているポニョのDVDは仏音声・字幕対応ではないようです。
でも、ネットを見ていたら...家にある「紅の豚」のDVDが仏音声・字幕対応って
ことになっている!思い出しました。ジャン・レノが吹き替えしてたんだっけ。
mariaさんのおかげで気づきました♪ 今度見てみます。ありがとうございます(^^ゞ
Yuh |  2009.04.16(木) 01:09 |  URL |  【コメント編集】

■chez_toiさん

おっしゃる意味、よく分かります。私も『千と千尋の神隠し』を観たときは、「小さい子が観るにはずいぶん怖い映画だな」と思った覚えがあるので・・・(^^ゞ ☆「千尋」を優先するか、「神隠し」を優先するかでタイトルの印象もずいぶん違いますよね。
maria |  2009.04.16(木) 10:43 |  URL |  【コメント編集】

■Yuhさん

フランス語を勉強するまではあまり気にしたことも無かったのですが、宮崎アニメだけでなく日本のマンガ等の人気はフランスではかなり高いようですね。親日派の人が多いというのは嬉しいことです。☆「紅の豚」のDVDは、日本で販売しているものなのにフランス語の音声と字幕が入っているんですか??それはかなり珍しいですよね。ジャン・レノが吹き替えっていうのもビックリ。観て(聴いて)みたいです♪
maria |  2009.04.16(木) 10:49 |  URL |  【コメント編集】

宮崎アニメ、恐くて泣きそうですv-399
私はトトロから恐くなり、一切観ていません。お婆さんの顔が恐いです。
ネコバスも、まっくろくろのすけ?も、うじゃうじゃと恐ろしいです。
とても夜一人では観られませんでした。

フランス語の藤田先生も『千と千尋の神隠し』取り上げていましたよね。
私の挫折の要因の一つです。本当に!
またこのポスター、うじゃうじゃが恐ろしい~
Nori-rin |  2009.04.16(木) 23:39 |  URL |  【コメント編集】

■Nori-rinさん

コメント読んで思わず笑ってしまいました(失礼!) かなり宮崎アニメが苦手なようですね(^^ゞ ☆確かに宮崎監督の作品は、大人の目から見て「なんだか怖いし不気味な感じ」と思えてしまう映像が多いのは事実ですよね。でもふと思ったんですが、かえって子供の方がこういう不気味映像は平気な顔して観ているような気もします。私が子供の頃「妖怪人間べム」とか「ゲゲゲの鬼太郎」とか、今思うとかなり不気味なものを観てました(^^ゞ
maria |  2009.04.17(金) 09:51 |  URL |  【コメント編集】

笑って頂けて良かった。語学と関係ない事で、ムッとされてしまうかと思いました。
懐かしい~~「べム・ベロ・ベラ」大好きでした! もちろん鬼太郎も!

懐かしくて「妖怪人間べム」調べてみたら、(mariaさんに言われるまで「べム・ベロ・ベラ」と言う番組名だと思いこんでいました)昭和43年~昭和44年放送だそうです。私はリアルタイムで観てたと思いますが、mariaさんは再放送ですね、きっと。私も内容はあまり覚えてないですよー。とにかくインパクト強くて魅力的だったのは覚えてます。

ところで、「紅の豚」のDVD。
フランス語音声と字幕なら観てみたい気がしてきましたv-410
宮崎アニメ解禁しようかしら?
Nori-rin |  2009.04.17(金) 22:25 |  URL |  【コメント編集】

■Nori-rinさん

ムッとするなんてとんでもない!(笑) 語学をキッカケに違うところに話が広がっていくのが好きなので、むしろ大歓迎ですよ♪☆やっぱり子供ながらにあの不気味な「妖怪人間べム」は喜んで(?)観てるんですよね(^^ゞ ところでNori-rinさんの方が年上?!え~っ、もしそうならNori-rinさん若く見えますよ~。きっと誰が見ても私の方が年上だと思うはず(^^ゞ ☆あれから日本で発売されている宮崎アニメのDVDを調べてみたら、フランス語の音声&字幕対応のものが他にもありました。 もし本当に解禁したら、フランス語バージョンでの印象等を教えてくださいね!
maria |  2009.04.17(金) 23:39 |  URL |  【コメント編集】

■カリオストロの城は良かったですね~

宮崎駿・大塚康夫のカリオストロの城は映画館に見に行きましたが、よかったですねぇ。
ナウシカも好きです。
でも、私も、宮崎駿の最近のアニメってちょっと怖い感じがして、あまり好きではありません。

日本のアニメって、フランスで爆発的な人気がありますよね。ドラゴンボールは世界的な人気ですが、UFOロボグレンダイザーがGoldorakとして人気を博したというのが有名ですね。
ウィル |  2009.04.19(日) 17:22 |  URL |  【コメント編集】

■ウィルさん

このポニョの記事を書いてから、主人と話していて偶然にも我が家に「カリオストロの城」のDVDがあることを知り(彼のDVDコレクションを全ては把握していないんです(^^ゞ)、週末に早速観たところでした。噂どおりの名作ですね♪ ☆
「UFOロボグレンダイザー」は全く聞いたことがなかったので、思わず検索して調べてしまいました。見た目の感じは「マジンガーZ」とか「グレートマジンガー」(昔これ両方テレビで観てました(^^ゞ)に良く似てますね(^^ゞ フランスでは平均視聴率75%、最高視聴率100%ってビックリな統計もウィキペディアに紹介されていました。驚異的・・(^^ゞ
maria |  2009.04.20(月) 10:04 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。