2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2008.01.25 (Fri)

気になるCM

昨晩、テレビで気になるCMを観ました。
それも1時間半くらいの間に、同じものを3回も・・・(^^ゞ

舘ひろし&欽ちゃんが共演している缶コーヒーのCMです。
以前にウルトラマンを交えてマージャンをしているバージョンがありましたが、
昨日私が観たのは、第二弾かな?? 
「ゴルフ練習場」篇。 ジローラモさんが出ています。
まだご覧になったことがない方は、こちらをどうぞ。


このCMの何が気になるって・・・ジローラモさんが連発するセリフです。
一緒にゴルフを練習している若い女性が、いいショットを打つたびに
その女性に向かって「ブラボー!!」って叫んでいるんです。
女性に向かって「Bravo!!」と言わされているジローラモさんに、
ある種の同情を感じなくもありません。。(^^ゞ


日本では、(アメリカ映画を観ていても同じなので、日本だけではありませんが)
賞賛を送る相手が男性だろうが、女性だろうが、一人であろうが複数だろうが、
ぜんぶ「ブラボー」って言ってますが、実際には違うんですよね~。
さきほどのCMのように、女性が一人なら、「Brava!」が正しいわけです。


いくら世間では「ブラボー」しか認知されていないとは言っても、
せっかく有名なイタリア人をわざわざCM起用しているんだから、
日本のスタッフが考えたセリフを敢えて言わせなくてもいいのに。。。

テーマ : 語学・国際交流 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  09:10  |  イタリア語  |  TB(0)  |  CM(8)  |  Top↑

*Comment

よく分かります。イタリア語が分かるから、気になるのですね。でも大半の日本人はそれを知らないから。もしブラヴァと言ったら、理解してもらえないのでしょうね。
Mammo |  2008.01.25(金) 11:58 |  URL |  【コメント編集】

■Mammoさん

確かにCMですから、万人に理解してもらいないと意味がありませんが。。。

記事の中にリンクしたサイトの「CMメイキング」を観てみたら、実際のCMでは使用されていない映像がたくさん出てきました。そこではジローラモさん、ちゃんと「Brava!!」って言ってましたよ(笑)
きっと後から、撮り直しされちゃったんでしょうね。。(^^ゞ
maria |  2008.01.25(金) 19:29 |  URL |  【コメント編集】

■ちらっとしかみていませんが

こちらのバージョンは、ちらっとしか見ていなくて、全体を見ていないので、やっていたらじっくり見てみます。
ウルトラセブンのバージョンは好きでした。ちゃんとモロボシ・ダン役の森次こうじさんが声をアテてましたしね。
ウィル |  2008.01.26(土) 10:53 |  URL |  【コメント編集】

ジローさんはイタリア語の先生もしているんですから、がんばって抵抗してほしかったですね。でも、「こだわるイタリア人」なら、缶コーヒーを Buono! とは言わないかも。
私も、日本人女性の菓子職人やワイン管理選定専門家が、「パティシエです」とか「ソムリエです」とか言うのを聞くと、とってもとっても気になってしまいます。
でも、「ブラボー」(「ブラーヴォ」ではない)を始め、ある程度定着してしまうと、もう元の言語から離れて、「日本語」として一人歩きする運命にあるのかもしれませんね。
gm |  2008.01.26(土) 14:29 |  URL |  【コメント編集】

■ウィルさん

ウルトラマンセブンについては、声優とか詳しいことは知りませんでしたが、観る人が観れば気がつくような「こだわり」があったんですね~(^^ゞ
maria |  2008.01.27(日) 10:57 |  URL |  【コメント編集】

■gmさん

全く同感です。ジローラモさんには、簡単にCMスタッフの言いなりにならずに抵抗して欲しかったです。正しいイタリア語をCMで使うことで、視聴者側にも「女性の時にはBravaなんだ」って教えることができたのに、、。(と言うか、たぶん大半の人は、どっちでも気付かないと思いますが(^^ゞ)

確かに、パティシエもソムリエも男性にしか使えないはずですよね。もう「日本語」として割り切るしかないのかもしれません。
maria |  2008.01.27(日) 11:05 |  URL |  【コメント編集】

■Cuánto tiempo.

語学学習を始めると今まで気付かなかったことに気付き始めて楽しい面もありますが、こういった素朴な疑問やモヤモヤ感が生まれてくるのも事実ですよね(笑)
和製英語の様にどんどん日本人の勝手な解釈で言語が生まれているのかもしれませんね。
以前、女性誌など流行を作る側の人が「英語はもう聞き慣れた感があるので今ではフランス語やイタリア語やスペイン語を利用しています。」と言っていました。
葉月 |  2008.01.30(水) 12:53 |  URL |  【コメント編集】

■葉月

両方を天秤に掛ければ、気付かなかったことに気がつける楽しさの方が遥かに大きいので、モヤモヤには目をつぶるしかないのかもしれませんね。
☆ホント、女性誌はフランス語、イタリア語、スペイン語の言葉で溢れてますよね。この傾向は、これからもっと顕著になっていくのかも。。ある意味、楽しみですね(笑)
maria |  2008.01.31(木) 12:47 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |