2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.03.11 (Wed)

Le grand jouranl ~ル・モンドに挑戦~

フランス語講座

これは、「まいにち」が付く前のラジオ講座のテキストです。
この2007年10月号~2008年3月号までの6冊に掲載されいていた、
六鹿先生の入門編「ナンシーの4人」の書き写し復習が終わりました。
これでようやく、当初の苦手意識を完全に払拭できたような気がします(^^ゞ

めでたくリベンジを果たして気分もスッキリしたので(^^ゞ、
「テキストは、きれいサッパリ6冊まとめて捨てちゃおう!」と思ったのですが、
やはり、応用編に手をつけずに捨てるのも惜しい気がしてきました。
後半3ヶ月の応用編『数字が語るフランスの現在』は、
来年度の「アンコールフランス語講座」で再登場が決まっているので良いのですが、
問題は前半の3ヶ月『Le grand jouranl ~ル・モンドに挑戦~』です。

そういえば、このブログを始めた当初、この「ル・モンドに挑戦」について
「今は無理でもいずれ精読用に使おう!」とか書いていたんですよね。。(^^ゞ
(その時の記事→こちら
と言うわけで、テキストを捨てるのはしばらくお預けにしまして、
『Le grand jouranl ~ル・モンドに挑戦~』の精読を開始しました。

ご参考までに、私の「精読」方法をご紹介します。
今までの書き写し復習と同じで、まずは本文を書き写します。
でも精読の場合は、必ず一行おきに、周囲に余白を残しながら。
そして本文をボールペンで書き写したら、
後は単語や文法事項などを、今度は鉛筆で書き込みながら、
一字一句じっくり読んでいきます。

まぁ何のことは無いありきたりな方法ですが(^^ゞ、
この書き写し&精読は、単語を覚えたり、文法事項を確認したり、
ある程度まとまった分量の文章を読むことに慣れたり・・と結構効果があります。
ただ読むだけだと見落としてしまうようなことにも、気が付いたりするんですよね。

今ではもうイタリア語でこの作業をやることはありませんが、
(さすがに小説一冊丸ごとなんて書き写せないですし(^^ゞ)
イタリア語の学習過程でも、初級文法をひと通り終えた頃は、
かなりの時間をこの書き写し&精読に充てていました。
フランス語でははじめての精読作業です。
これを機に、初級を脱して中級レベルにステップアップしたいものです。

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

テーマ : フランス語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  11:35  |  フランス語  |  CM(8)  |  Top↑

*Comment

終了したテキストを全て廃棄するのは、なかなか豪快ですね。私は貧乏性のせいか、まだ5年前のイタリア語のテキストも捨てられずにいます。もっとも最近は見る事はほとんどありませんが。
精読して記憶できるのは素晴らしいですね。お若いからなのでしょうね。私の場合は、何回も繰り返さないと記憶装置に入っていってくれません。でもフランス語ももうじき1年になりますが、われながら結構進んだと思っています。
 |  2009.03.11(水) 13:28 |  URL |  【コメント編集】

■Mammoさん

ラジオ講座のリスナーの中には、録音したテープ(MD)やテキストを全て保存している方が多いようですから、私のように全部あっさりと捨ててしまう人は少数派なんでしょうね(^^ゞ。。でももし私が「捨てられない派」だったら、過去に聴いた英語・スペイン語・イタリア語・フランス語の全てのテキストは、相当な冊数になっているはずです(笑)☆ 
もちろん、書き写して精読することが全て記憶できているわけではありませんよ(^^ゞ この作業で中には頭に残る単語や言い回しもあるという程度のことです。 ☆「まいにちフランス語」も来週で終了ですね。完走して達成感に浸りましょう♪
maria |  2009.03.11(水) 23:33 |  URL |  【コメント編集】

私はどうしても音読の方にいってしまって、考えてみたら作文以外に書くことってあまりしていなかったなと思うんです。
でもmariaさんの記事を読み、スペイン語の書き写しをしてみようと思いました。というのも、イタリア語とスペイン語は似ているので、よく綴りをみないと母音を一個抜かした自己流の発音になってしまったりってこともあって、危険なんですよね。その点、書き写しだと一文字一文字チェックしないといけないので、単語を正確に覚えられそうです。精読も、おっしゃるように文法と単語チェックにいいですね。私も4月からのラジオ講座は書き写し&精読頑張ります。有効な学習方法のご紹介ありがとうございます☆
puntarellina |  2009.03.12(木) 14:47 |  URL |  【コメント編集】

■puntarellinaさん

スペイン語とイタリア語は似ている単語も多いだけに、書き写しは有効だと思いますよ。(と言っても、昔スペイン語を真面目にやっていた当時は、書き写しも精読もやった覚えはありませんが。。。(^^ゞ) 書き写す作業の時には、同時にゆっくり声に出しながら書くように心がけています。 
私のイタリア語の課題は、相変わらず「滑らかな音読」です。講読クラスでは、リズムに乗ってテンポ良く読もうとすると、必ず何箇所も読み間違いをしてしまうような状況でした(^^ゞ 以前よりはマシになった気もしますが、まだまだ練習が必要です。
maria |  2009.03.13(金) 20:43 |  URL |  【コメント編集】

■ル・モンド?

ル・モンドって何?
mariaさんに言われるまで、フランス語の応用編ほとんど見た事ありませんでした。ちょうど1年前の今頃、フランス語はもう辞めようと思っていたので、テキストはイタリア語の奥の奥にしまってありました(笑)
ル・モンドは難しそうだな~・・・しかし私は半年早いテキストですので、『星の王子様』が出ていました。これはやってみたいv-363いつか再放送される時までに、しっかり基礎固めをしなければと思ったのでした。目標が出来ました。Mercie-266
Nori-rin |  2009.03.14(土) 03:34 |  URL |  【コメント編集】

■Nori-rinさん

「星の王子さま」の中級編テキストをお持ちなんですね~。私は再来年度以降のアンコールに期待します。もし無理でも、「星の王子さま」を題材にしたフランス語教材は複数出版されているようなので、そちらを試すという選択肢もあるかな・・と思っています。 ☆一年前には辞めようと思っていたフランス語を再開したキッカケはなんだったんですか? やっぱり清岡先生の「まいにちフランス語」でしょうか?
maria |  2009.03.14(土) 23:30 |  URL |  【コメント編集】

■Bien sûr !!

もちろん、清岡先生・レナさんのお陰です。
無謀にもイタリア語1年目で、フランス語始めました。
フランス語は難しくて、イタリア語のようには進みませんでした。
もう少しイタリア語に専念しようと、辞める決心をしたのが、ちょうど1年前です。
しかし、あの2人の講座を1度聴いてしまったら可笑しくて、辞められなくなってしまいました。楽しくて簡潔な教え方で、私でもスイスイ分かるようになって行きました。
自信も付いて、ツアー以外でパリに行くことも出来ました。
今、イタリア語の方はもったいないので、忘れないようにやっている感じになってしまいました。
Nori-rin |  2009.03.15(日) 03:22 |  URL |  【コメント編集】

■Nori-rinさん

やっぱり予想通りでしたね。清岡先生&レナさんのお陰でフランス語が好きになった人、挫折せずに続けられた人は、きっと日本中にたくさんいると思います。 ☆私はイタリア語を勉強して丸3年たった時点でフランス語を始めましたが、それでもフランス語の難解さには苦労しました。イタリア語1年目で並行してフランス語では、いかに難しかったかが簡単に想像できます(^^ゞ 
どうしても両言語をまったく同じようには勉強できないので、その時間等の配分はつねに悩みの種ですが、これからもお互い、イタリア語とフランス語を楽しく続けて行きましょう♪
maria |  2009.03.15(日) 09:28 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。