2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.02.18 (Wed)

春からのフランス語

まいにちフランス語 3月号

「まいにちフランス語」テキスト3月号の発売日でした。
今月は、いつも以上に発売日を心待ちにしていました。
理由はもちろん、4月からの講座情報が巻末に載っているからです♪

「まいにちフランス語」は、初級は新作のようですが、
応用編は早くも再放送(ディアローグ三銃士)だそうです (^^ゞ
がっかりでしたが、これで逆に4月からの学習方針が決まりました。
新年度は、「アンコールフランス語講座」一本に絞ろうと思います。
昨年4月からずっと「まいにち」と「アンコール」を両方聴いていましたが、
さすがに毎日2講座聞き続けるのは大変なので(^^ゞ、
新年度からはどちらか1つだけにしようと以前から思っていたんです。

「アンコールフランス語」は、六鹿先生の「ソフィーとジル」。
私が約1年半前に初めて聴いたフランス語講座が、六鹿先生の入門編でした。
入門編とは思えないほど難しくて、全くついていけなかったのですが、
その苦い思い出とセットになっている先生です(笑)
4月からの「ソフィーとジル」は、私が以前聴いたものとはまったく別のシリーズなので、
新鮮な気持ちで、そしてあの時のリベンジ(?!)も兼ねて聴こうと思います。

ところで最近の私のフランス語学習ですが、
1月末からの「書き写し」が功を奏したのかどうかは分かりませんが、
なんだか急に靄が晴れてきたような感じで、楽しくなってきました♪
10月号から復習を兼ねて始めたものでしたが、
二週間ほど前に本放送のスケジュールに追いつき、
最近では、先に書き写して予習してから放送を聞くようになっています。
この調子なら、今回は多少の余裕を持ってシリーズ最終月を迎えられそうです。
ようやくフランス語も、いい波に乗れるかな・・・。

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

テーマ : フランス語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  22:46  |  フランス語  |  CM(8)  |  Top↑

*Comment

4月号の応用編は、再放送ですか。少し残念ですね。でも前回は、読むのが精一杯だったので、聞く方にウエイトを置くのも良いかなとも思っています。
いずれにしても、アンコールフランスも見てから決めたいと思います。
 |  2009.02.19(木) 13:27 |  URL |  【コメント編集】

■別れと出会いの季節

応用編は難しそうで、私は中々踏み込めません。イタリア語の時もそうでした。(オペラの場合、話は別です・・)でも、「ディアローグ三銃士」やってみようかな~~初級編の「聞き取る力を養う新作」と言うのも興味あるし。「ソフィーとジル」も楽しそう。まいにちイタリア語も新作だし、、、アンコールの「ルネサンスの名画」も興味ある、、、、、、、、時間がたりませ~~~~~ん!

mariaさん、フランス語「書き写し」すごい効果ですね。素晴らしい!!
私の方は、杉山先生の名門お嬢様学園、卒業出来そうです。半過去なんて初めてで、新鮮で楽しくやっています。スキットも楽しい♪ 卒業は嬉しいですが、杉山先生とミカエルさんとのお別れが悲しい。。。この講座が初めてのフランス語だったら挫折しなかったかも?、、、なんて。
初心者で六鹿先生のスパルタ学園卒業されたmariaさん、尊敬します。
Nori-rin |  2009.02.20(金) 00:17 |  URL |  【コメント編集】

■Mammoさん

アンコール講座に絞るといいながらも、応用編の再放送分は珍しくまだテキストが手元にあるので、結局は聞いてしまうかもしれません。 前回は完全に聞き流しでしたし・・・(^^ゞ
maria |  2009.02.20(金) 21:20 |  URL |  【コメント編集】

■Nori-rinさん

杉山先生&ミカエルさんの初級講座からの卒業が、嬉しいと同時に寂しいっていう気持ちよく分かります。私はこのアンコール講座を二回連続で一年間聞いたことになるので、とっても愛着があるんですよね。でも「まいにちフランス語」を聴かれるなら、ミカエルさんとはまたご一緒できますよ♪

この一年半で聴いた入門編で、やっぱり六鹿先生のシリーズが断トツに難しかった気がします。あの時はただ意地と根性だけで(笑)完走しましたが、はっきり言って全く身につかなかったし、苦手意識だけが残った感じでした。
今度の「ソフィーとジル」が難しめの入門編かどうかは分かりませんが、本当の意味で入門編を「卒業」することを目標に聴いてみるつもりです。

イタリア語のアンコール講座も魅力的ですよね。松浦先生の「ルネッサンスの名画」は私が一番好きだった応用編です。ホント、あれこれ聞きたくなってしまうので、時間が足りませんよね・・・(^^ゞ
maria |  2009.02.20(金) 21:29 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.02.21(土) 14:30 |   |  【コメント編集】

■春からのラジオ講座

ドイツ語は「アンコール」のほうをやるべきか、
「まいにち」をやるべきか悩ましいところです。
4月号のテキストを見て決めようと思っています。

韓国語があまりにできるようにならないので
(いい加減にやっているからなのでしょうが)
スペイン語に手を出す誘惑に負けないように努力してます(笑)
ウィル |  2009.02.22(日) 00:52 |  URL |  【コメント編集】

■鍵コメさん

翌朝になって気がついたんです・・。既に読まれたあとでしたか(^^ゞ 
maria |  2009.02.22(日) 09:26 |  URL |  【コメント編集】

■ウィルさん

「アンコール」が既に一度やったことがある場合は、ちょっぴり魅力半減ですよね。でもアンコールドイツ語は、文学なんですね。 簡単な説明文を読む限りでは、「まいにちドイツ語」の応用編よりはレベルが高そうな気がします(^^ゞ
ウィルさんは、韓流ドラマとかは観たりされないんですか?身近なところに関連する楽しみがあると、学習意欲もだいぶ違ってくるような気がするんですが。。私は以前に韓流ドラマ『魔王』にはまっていた時には、思わずハングル学びたくなりましたよ(^^ゞ
maria |  2009.02.22(日) 09:34 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。