2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.02.15 (Sun)

『イタリアですっごく暮らしたい!』

ようやく落ち着いてPCに向かえる時間が出来ました。
先週は、臨時業務が朝からあり、不慣れな早朝出勤が続いたので、
日頃のペースが崩れまくって大変でした(^^ゞ
通常のクラスと並行して別の集中講座を担当するっていうのは、
短期間だからこそ出来ることだと痛感します。

毎年、夏期講習で朝から授業を担当することはあるものの、
それでも授業開始は9:30AMです。
先週都内某所で担当していたTOEIC講座は、
なんと8:40AM授業開始でした。 早過ぎます・・・・(^^ゞ
通勤ラッシュで揉みくちゃになるのを避けたくて、敢えて各駅停車で行くことにしたので、
時間が余計にかかる分、家を早くに出ねばならず、
「もし事故でもあって電車が遅れたら?」と思うと、念には念を入れて、
ますます家を早くに出ることになってしまい・・・ホント大変でした(^^ゞ
毎朝あの通勤ラッシュで出勤している会社員の方々には、本当に頭が下がります。
土曜日の昨日まで講座があったので、今朝は久しぶりにゆっくり起きました。
ようやく寝不足が解消できた感じです。
短期集中のTOEIC講座が終了して、本当にホッとしています(^^ゞ

先週は、正規授業と臨時授業の両方の準備と、
週8時間も費やしている(^^ゞフラメンコレッスンの合間で、
やっとのことでイタリア語の講読クラスの予習(精読)をしているような状態でした。
先日購入したイタリア語の小説は、あれから殆ど手をつけていません。
あと4週間でイタリア語クラスも終了なので、
その後から本格的に取り掛かることになりそうです。

イタリア語の読書は捗っていない代わりに、
最近、日本語の本を5,6冊読みました。
殆どが小説ですが、エッセイも1冊。
それがタイトルにも書いた『イタリアですっごく暮らしたい!』です。

イタリアですっごく暮らしたい!

1985年にフランス人と結婚し、1986年からイタリアに住んでいる
タカコ・半沢・メロジーさんの著書です。
私は今回初めて読みましたが、彼女のイタリア関連のエッセイは数も多く、
どれも人気のようなので、ご存知の方もいらっしゃることと思います。

イタリアに暮らし始めてからの驚き体験やトラブルの話などが
面白可笑しく書かれています。
「まったく本当にイタリア人っていうのは・・・なんでこうなのか?!」って感じなので、
ともすると批判と悪口ばかりを書いているようにも見えるかもしれませんが(^^ゞ、
あれこれ書きながらも、著者タカコさんのイタリアへの愛着が伝わってくる一冊です。
暮らしたことがあって大好きな国だからこそ、
「こんな信じられないことが平気で起こるのよ」ってハッキリ書けるんですよね。
知人でスペインに何年も滞在したことがある人も、
「まったくスペインっていう国は・・・」的な発言をよくしてますし(笑)、
私自身も、「まったくアメリカ人っていうのは、どうしてこうなのか?!」
みたいなことを結構言ってるような気がします(^^ゞ
この類の発言は、根本のところでその国への愛着が無いと
なかなか出来ないんじゃないでしょうか?(^^ゞ

2001年に文庫化される際に、加筆された箇所もあるので、
一昔前のイタリアではなく、比較的最近のイタリアのことも綴られているのですが、
最近のことが書かれているからこそ、読みながら思わず笑ってしまうのです。
タカコ・半沢・メロジーさんのほかのエッセイも、是非読んでみようと思います。

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

テーマ : イタリア語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  17:29  |  イタリア語  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

■そうですよね

その国のことを半分ちゃかして書けるのは、
その国のことを好きだからですよね。
私の場合は、フランスですね。

忙しい1週間お疲れ様でした!
ウィル |  2009.02.16(月) 00:00 |  URL |  【コメント編集】

■ウィルさん

フランスに対しては、何故か(^^ゞマイナスのイメージが以前からインプットされていたのですが、フランス語を始めてからは、少しずつですがイメージが良くなりつつあります(^^ゞ そこに暮らしたからこそ分かる一面っていうのもありますよね。機会があれば、是非ブログでフランス留学体験記をご披露くださいませ♪
maria |  2009.02.16(月) 08:10 |  URL |  【コメント編集】

大変な一週間でしたね。お疲れ様でした。

偶然なのかそれが彼らの国民性なのか、最近2人のスペイン人の個人レッスンを試して、2人ともとっても真面目(レッスンに対して)、時間に正確、生徒本位のレッスンなどなど、その真摯な態度に感動し、すっかりスペイン人贔屓になっている私ですが、そのうち「まったくスペイン人は・・・」ってなるんでしょうか(笑)。
イタリアに関しては、しょっちゅう「全くイタリア人は・・・」って、言わないでおこうと思っていてもついつい口からでてしまいます^^;
puntarellina |  2009.02.17(火) 23:25 |  URL |  【コメント編集】

■puntarellinaさん

早朝出勤&深夜帰宅を毎日のように繰り返している会社員の方に比べれば、ホントはどうってこと無いようなレベルなんですが(^^ゞ、慣れないスケジュールをこなすというのは大変でした。

もうプライベートレッスンを2人のスペイン人で試されたんですね~。どこの国籍の人であっても当然のことながら個人差はあるとは思いますが、私も意外と(っていうの失礼ですが)スペイン人は真面目だと思っています。教育関係の人は特にそうなのかもしれません。昔2ヶ月間ほど語学留学していた時にも、どの先生も熱心で時間厳守な方たちでした。もちろんイタリアの語学学校でもこういうのは当然なのかもしれませんが・・・どうなんでしょうか?(^^ゞ
maria |  2009.02.18(水) 05:42 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。