2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.02.06 (Fri)

自立

ここ最近「自立」についてよく考えます。
学習者としての自立、つまり如何にしてindependent learnerになるか・・について。

今現在、イタリア語の講読クラスに週1回通っていますが、
今学期が終了する3月末には、一年半通ったことになります。
もうそろそろ、また独学に戻る潮時かな・・と思い始めました。

クラスに通っていれば、独学では得られないような仲間からの刺激もあるし、
ネイティブの先生と接する機会もあります。
教わらなくても大丈夫と言えるほど、自力で原書がスラスラ読めるわけでもありません。
なので、定期的にクラスに通うことのメリットは多々あるんです。
でもその一方で、この状況に慣れきってしまうのも危険な気がしています。
英語学習の経験からも感じることですが、どこまで行っても常に学ぶことはあるわけで、
完璧になったら学校を辞めようなんて思っていたら、その日は絶対に来ません。

もちろん、何年も継続してスクールに通い続けることを否定している訳ではないです。
「継続は力なり」ですから、それは素晴らしいことだと思います。
でも私の場合は、あまり長く続けると単なる惰性になってしまいそうなんですよね(^^ゞ
今後、短期限定でプライベートレッスンなどを利用することはあるかもしれませんが、
(面接に備えてスピーキングの練習もしないといけないし・・・(^^ゞ)
定期的なクラス通いは、今学期いっぱいで一度終わりにするつもりです。
あと残り6回。
1回ごとのレッスンを無駄にしないように、頑張ります。

にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  09:44  |  イタリア語  |  CM(10)  |  Top↑

*Comment

■タイミング

ずっと通っていると、やめるタイミングを見つけるのが難しそうですよね。
mariaさんがそれが「今」と思われた理由はわかりませんが、
こういう事も自分の気持ちに正直であれば良いのだと思います。
ただ、レッスンよりもお仲間から離れる事に一抹の淋しさが
でてくるかもしれませんね。
あと6回か~。楽しんでくださいね。
まる子 |  2009.02.06(金) 17:54 |  URL |  【コメント編集】

■まる子さん

そのタイミングが「今」だと感じる一番の理由は、ちょっと惰性になりかけているかもしれない自覚があるからでしょうか・・(^^ゞ☆独学に戻るとは言っても、今後一切スクールに行かないということではないんです。自分自身の中にある種の渇望(ちょっと大袈裟ですが)が生じてきたら、また復帰するかもしれません。
maria |  2009.02.06(金) 23:40 |  URL |  【コメント編集】

おっしゃることよくわかります。
私も同じレッスンにあまり長く通い続けることはないです。特に私の場合は根が怠け者なので、レッスンに慣れてくると予習や復習などの自宅学習に手を抜き始めてしまって・・・(笑)。
時々学習方法を変えることは刺激にもなっていいですよね。

ところでプライベートレッスンですが、私のブログで時々登場するL先生という方に私も今回ニ次対策をお願いして数回通いました。もし個人レッスンが必要で、思うような先生が見つからない場合は、ご紹介できますのでいつでもお気軽にお尋ねくださいね。無料でのお試しレッスンもしてくれるはずです。
puntarellina |  2009.02.07(土) 09:56 |  URL |  【コメント編集】

mariaさんの記事に刺激を受けて、自分でも記事を書きましたが(^^;、わたしはちゃんと先生について、文法など網羅的に勉強しないと穴だらけのままかなーと心配になりますね。「お金と時間」が問題ですが、英語以外ならどの言語でもいいので先生に習ってみたいです。…でも、惰性になるというのもわかります。メリハリをつけるのは大切ですね。
chez_toi |  2009.02.07(土) 12:53 |  URL |  【コメント編集】

■puntarellinaさん

先学期の途中にも、独学に戻ることを考えていた時期があったんです。でもその時は次の教材が推理小説だという魅力が勝って継続を決めた経緯がありました(http://maria44.blog17.fc2.com/blog-entry-95.html

プライベートレッスンの件、ありがとうございます。まだ具体的には何も行動を起こしていなかったのですが、是非とも詳しいお話を聞かせていただきたいです。なかなか良い先生に巡り会うのは難しいですから、ホントにお願いしたいです。この件で近いうちに連絡させていただきます!
maria |  2009.02.07(土) 17:19 |  URL |  【コメント編集】

■chez_toiさん

「独学について考える」の記事、拝読しました。今回私は独学に戻ることについて書いてはいますが、先生について習うことには賛成の立場です。ずっと独学だとやはり限界があるとは思います。だからこそ私もスクールに通い始めたわけですし(^^ゞ
でもずっと通い続けることが、実力アップに直結しない気がするのも事実。仰るようにメリハリが大事なんだと思います。chez_toiさんも書かれていましたが、先生について習っていたとしても授業以外での勉強は絶対に必要です。今学期終了後は、独学に戻って「一人でしっかりと勉強する時間」を今まで以上に確保したいと思っています。そして次へのステップアップの準備が整ったら、またスクールに戻るなり、プライベートレッスンを受けるなりしようかな・・・というのが今の計画です。
maria |  2009.02.07(土) 17:31 |  URL |  【コメント編集】

わたしも学校とか行きたいけれどお金も時間もかかるし、まぁある程度は独学でもいけるかなーと自分に言い聞かせたようなつもりだったのですが、なんか偉そうな書き方でスミマセンでした(^^;。趣味なので、お互いマイペースでがんばりましょう!
chez_toi |  2009.02.07(土) 21:53 |  URL |  【コメント編集】

■chez_toiさん

偉そうな書き方なんてこと全然ありませんよ。どれも共感しながら読ませていただきました。自宅学習の時間もしっかり確保できる状態で、授業への熱意も十分にあるなら、独学よりは先生について教わる方が絶対に効果はあると私も思います。☆まぁお互い本業は英語ですし(笑)、そのほかの趣味言語については、掛けられる時間もお金も限られてきてしまいますよね・・(^^ゞ無理のない範囲で頑張りましょう♪
maria |  2009.02.07(土) 23:37 |  URL |  【コメント編集】

マリアさんの講読のクラスについては、もう長編小説をすらすらと読めるようになったので、当初の目的は達成されたようですね。
「自立」と言う言葉に重みが感じられます。やはり惰性はいけませんね。
私は月3回のプライベイトレッスンを受けていますが、改めてその目的について考えました。やはりネイティブスピーカーとの会話は、独学では出来ないことなので今後とも続けていく積りですが、最近は自らが話す時間が少なくなっている感じなので、増やして行きたいと思っています。
 |  2009.02.08(日) 14:23 |  URL |  【コメント編集】

■Mammoさん

いえいえ、決してすらすら読めるようになってはいません(^^ゞ 先日読み終えた原書は、ただ単に読みやすいイタリア語だったんだと改めて思っている今日この頃。新しく読み始めた『Mi fido di te』は、知らない単語が多くて苦労してます。
なので、当初の目的を達成したとは言い切れないのですが、今は独学に戻ってその分自宅学習時間を増やすことに惹かれています。その方が自分のイタリア語力にはプラスになるような気がするんですよね。会話練習は、また改めて検討したいと思います。
maria |  2009.02.08(日) 18:36 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |