2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.12.11 (Thu)

暇さえあれば

NORDEST

ここ最近、暇さえあれば『Nordest』を読んでいます。
二次試験の前でさえ読んでいたほどですから(^^ゞ、試験後はなおさらです。 

講読の授業には、きっちり精読してから臨むようにしているので、
辞書を何度も引いたりして、結構予習に時間が掛かってしまいますが、
明日の授業箇所は二次試験前に終わらせておいたので、
試験が終わってからは、辞書は基本的に引かずにどんどん読み進めています。
細かいところは気にせずに読んでいるので、
正確には8割くらいしか理解できていないのかもしれませんが(^^ゞ、
それでも十分にストーリーに引き込まれて「読書」を楽しんでいます。
この調子なら、来週には読み終わるかな?

推理小説の「続きが気になる」っていう面白さは、
学習教材にはピッタリかもしれません。
とは言え、いわゆる純文学と違って、乱暴な言葉や下品な言葉、
そして「大人向けのシーン(^^ゞ」も満載ですけどね(^^ゞ

にほんブログ村 外国語ブログへ

テーマ : イタリア語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  18:56  |  イタリア語  |  CM(6)  |  Top↑

*Comment

楽しそうですね。それに80%がすらすら読めるのは素晴らしいです。
この小説も、ステファノ・ベンニでしたか? 私も最近レッスンで先生がコピーしてくれた彼の小説の抜粋を読みました。
Mammo |  2008.12.12(金) 14:26 |  URL |  【コメント編集】

■Mammoさん

ステファノ・ベンニの作品を読まれたんですね!如何でしたか?タイトルが分かったら、ぜひ教えてください。☆今回読んでいる「Nordest」は、マッシモ・カルロットの作品です。この作家について書こうと思いつつ、ずっと先延ばしになっています(^^ゞ 近いうちに彼について書く予定です。
maria |  2008.12.13(土) 13:35 |  URL |  【コメント編集】

ステファノ・ベンニの小説は、「il dottore Niu’」です。
会話部分と説明部分が混在していて、若干理解しにくいところがありましたが、私が読んだ部分はそんなに難しくありませんでした。
Mammo |  2008.12.14(日) 14:32 |  URL |  【コメント編集】

■外国語の読書もいいですよね

遅ればせながら、試験お疲れ様でした。
結果が楽しみですね。

私も外国語で本を読もうと思ってはいるのですが、
なんとなく気が乗らず進んでいません。
読みかけのアルセーヌ・ルパンシリーズ「カリオストロ伯爵夫人」は
年内に読み終わらせたいものですが・・・。

外国語で本を読むのって、日本語で本を読むよりはるかに集中力が
必要なので、気合を入れないと読めないんですよねぇ。
ウィル |  2008.12.14(日) 19:38 |  URL |  【コメント編集】

■Mammoさん

「Dottore Niù」は2001年の作品ですね。読んだことはありませんが、次にもし書店で見かけたら、手にとってちょっとだけでも中を読んでみようと思います。
maria |  2008.12.15(月) 12:44 |  URL |  【コメント編集】

■ウィルさん

試験結果は、まったく楽しみに待てる状態ではありません(^^ゞ でも結果によって、私の今後のイタリア語学習の方向性も多少は変わってくるので、早く手元に通知が来てほしいです。待っているのは落ち着きません(笑)

確かに、日本語での読書以上に気合いは必要かもしれませんね。私は普段は、通勤電車などで主に読んでいます。限られた時間で、辞書なしで読む訓練にはなると思いますよ。
maria |  2008.12.15(月) 12:50 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。