2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.01.11 (Fri)

スペイン語の歌

私にとって、スペイン語は「歌」なしには語れない言語です。
十数年前のアメリカ留学時代、スペイン語を学び始めたキッカケも
ルイス・ミゲルの歌でした。

その後、ルイス・ミゲルをはじめとするラテンポップスのCDを何枚も購入し、
スペイン語の学習は完全に辞めていた時期も、歌だけは聴いていました。
イタリア語を一番重点的に学習している今でも、何故かイタリア語の歌には
殆ど心が動かず、やっぱりスペイン語の歌ばかりを聴いています。(^^ゞ


朝8時からのラジオスペイン語講座は、既に一度聴いたシリーズの再放送。
それでも毎朝欠かさずに聴いているのは、もちろん一番の理由は
少しでもスペイン語力を維持したいからですが、もう一つの楽しみが
日替わりで紹介されるスペイン語の歌なんです。

今週はフアネスでした。
私が持っているCDには収録されていない歌も紹介されました。
フアネスは一時期、日本でも話題になっていましたが、
最近はあんまり名前を聞きませんね。。。残念。


前回この講座が放送された時に、その歌声に一瞬にして魅了され
その翌週にはCDを買いに走ったアルゼンチン歌手も、
そろそろ紹介されるはずです。
彼の名はディエゴ・トレス。 
ホントに素敵な声なんですよね~(^^ゞ

他にも好きな歌手はまだまだいるのですが、
きりがないのでこのくらいで止めておきます(笑)
それにしても、今のスペイン語講座入門編、
半年で100曲もスペイン語の歌を紹介してくれるんですよ。
こんな番組なかなかないですよね。
スペイン語の歌が大好きな私にとっては、本当にありがたい講座です♪


「スペイン語は神と話すための言葉、イタリア語は歌うための言葉、
フランス語は愛を囁くための言葉」と俗に言われていますが、
私にとっては、スペイン語が歌うための言葉みたいです。

実はここ2年ほどは、聴くだけにとどまらず
スペイン語を「歌う」機会も増えているんです。(^^ゞ
歌っているのはフラメンコの歌。
馴染み親しんでいるポップスとは、歌い方もリズムも全然違うので
かなり苦労していますが、それでもやっぱり楽しいです♪


実際の会話などで使う機会は殆どないスペイン語だけど、
歌があれば、私とスペイン語の関係はずっと続いていくことでしょう。

テーマ : 語学の勉強 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  10:42  |  スペイン語  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。