2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.12.06 (Sat)

「面接では冷静に、会話を楽しむ」

いよいよ明日が二次試験です。
気持ち的には、なんとなく落ち着かないですが、
自己紹介で言うことをちょっぴり考えたりした以外は、
結局、講読クラスのテキストを読んで過ごしました(^^ゞ

以前から持っていた「イタリア語検定2級突破」を開いてみると、
最後の章で数ページだけ、二次試験について書いてありました。
その中の「面接では冷静に、会話を楽しむ」という見出しの項目の中に、
以下のような一節を発見。

面接では、発音や文法的正確さはもちろん評価対象の一項目になります。
しかし、完璧なイタリア語を話そうと必要以上に力む必要はありません。
一次試験を突破したあなたが、イタリア語の文法知識を十分に備え、
聞き取りの力はかなりの水準に達しており、なかなか魅力的な文章を
書く人だということは試験官もよくわかっています。
試験官はここまで努力し、イタリア語学習に情熱をかけてきた自分に興味を抱き、
迎えているのだと考えてよいのです。だから、ちょっと活用を間違えたり、
冠詞を間違えたり、形容詞類と名詞の性・数がずれたりしても、
あまり気にしないでください。 イタリア人だって緊張すると
文法的間違いを犯すことはあるのですから。
ちょっとしたつまづきを気にするあまり、話せなくなることこそ問題です。
大切なのは、試験官との間で上手に言葉を交わし合い、
お互いに楽しい15分を過ごすことができたと思えるかどうかということです。


まさに、勇気をくれる魔法のお言葉です(^^ゞ
もとより完璧な正しいイタリア語で話すことなんて無理なので(^^ゞ
日頃の講読クラスで先生とやっている質疑応答的な感じで、
あまり難しく考えずに臨もうと思います。

にほんブログ村 外国語ブログへ

テーマ : イタリア語 ジャンル : 学問・文化・芸術

EDIT  |  18:40  |  イタリア語  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

冷静に会話を楽しむ、まさに適切なアドバイスですね。マリアさんは今までやれる範囲で十分にベストを尽くしてきたのですから、自信をもって普段どおりのマリアさんでやってきてください。
Mammo |  2008.12.07(日) 10:22 |  URL |  【コメント編集】

■Mammoさん

昨日受けてきました。「普段どおり」には出来たと思いますが、その普段の会話力に問題があるので(^^ゞ、失敗の連続だったような気がしています。詳しくは、今日の記事で詳しく書くつもりです。☆何はともあれ、ようやく検定試験から解放されてホッとしています。
maria |  2008.12.08(月) 08:15 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。